就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

【就活必須スキル】内定率を上げるための『能力チョイス』の重要性。


【NEW】『就活マン公式LINE@』開設しました!
syukatu-campus
★ありがとう!2ヶ月で登録者450人突破!!★
公式LINE@では“ブログでは言えない内定に直結する就活攻略方法”を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として発信。
更に!就活マンが持つ、様々な業界の優良企業200社とのコネクションを活用して面談希望者、一人一人に合う企業を紹介中。“企業が表に出さずクローズドで出している求人情報”もLINE@のみで流しています。
とにかく“就活で他人を圧倒する”を追求したLINE@です!!

もちろん登録からすべて無料なので、ぜひご登録ください!

《友達追加はこちら!》
友だち追加
20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

運営者の就活マンは大学1年時から就活の研究を始め、結果、偏差値50の中堅大学生にも関わらず内定22社、倍率800倍の企業に入社しました。
経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

皆さん、こんにちは!
ノートは1冊2000円もするモレスキンにこだわっていますでお馴染み、就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20180219140528p:plain

 

モレスキンというノートご存知ですか?

僕は基本的にEvernoteというノートアプリを利用するのですが、手書きでアイデア出しをする際に、ノートも活用しています。

文房具は無駄に良いモノを使うのがこだわりで、完全に形から入るタイプです。笑

読者の皆さんにも、小さなこだわりはありますかね?

 

最も評価されやすい能力を選択する重要性。

今日お話するのは、『能力』についてです。

皆さんが就職した後、上司や先輩方と良好な人間関係を作るためにもまずは『評価されること』が当然必須となります。

 

いくら新人でも1年たって評価されないとこう思われます。

「あいつやっぱり使えないよね!」

と。

 

悲しくも、ビジネスの世界では結果が全て。

お金を受取り、社会に価値を生み出す。つまり結果こそが企業にとって全てです。

 

なぜ今、就活期にこの話をするかと言うと、入社後に評価される能力のイメージを今のうちに付けることで、就活においても企業で評価される能力をアピールできるからです。

 

当然、就活において皆さんは自分の能力を必死にアピールするかと思いますが、その能力が“その企業において”全く役に立たない能力であれば意味がないですよね。評価されるわけがない。

 

そもそも不採用になる理由は、

自分の持つ能力≠その企業が求める能力

なので、

「自分の持つ能力の中で、どんな能力がその企業に受け入れられるのかな?」

と考えて、最も評価されやすい能力をアピールすることが内定率の向上に不可欠なのです。

 

簡単に説明しましょう。自分に『英語力』『素直さ』『ポジティブさ』『爽やかさ』の4つの能力があるとします。

その中で、“どれがその企業に最も評価される能力であるか”考えるのです。

例えば、その企業が海外への進出を狙っているのであれば『英語力』をアピールすると有効ですし、ベンチャー企業であれば失敗を恐れない『ポジティブさ』をアピールするのも良いでしょう。

 

このように自分の中にある能力を、企業ごとに使い分けてアピールすることで、

自分の持つ能力=その企業が求める能力

となり、

自分の持つ能力=その企業が求める能力=内定

という結果を導くことができるのです。

 

そして、僕はこれを『能力チョイス』という就活攻略技術として定義しています。

f:id:shukatu-man:20180313124533p:plain

  

評価される能力の定義とは。

しかし、当然ながらこの『能力チョイス』の話をするとこういう質問が出てきます。

 

「どんな能力が評価されやすいのでしょうか?」

と。

 

これに関しては企業ごとに求められる能力は異なるので、一概には言えません。

先程のように海外進出の情報や、各業界、業種ごとに評価される能力はある程度特定できますが、判断が難しく、正解もありません。

しかし、皆さんは就活生です。つまり新卒!!

『新卒をわざわざ採用する理由』にフォーカスすることで、新卒を採用する企業が求める能力を把握することができそうですね!

よって新卒に求められる能力とは何か!についてお話したいと思います。

企業はなぜ新卒を採用するのか。

企業が人材を欲した際に、取れる選択肢は2つ。

新卒採用と、中途採用(転職者)です。

 

中途採用で採用した方が、人脈も社会人としての能力もあるのになぜわざわざ企業は新卒を募集するのでしょうか。

 

僕が考えるに、大きく4つの理由があります!

  • 安い賃金で済む!
  • 自社に染まってくれる!
  • フレッシュな風を社内に吹かせてくれる!
  • 地頭によって化ける可能生がある!

この4つです。

 

まず、第一に日本の新卒は糞安い給料で働かされますよね。

倍率が何百倍の大手商社でも初任給は20万円台です。

優秀な転職者を雇うのは、そんな賃金では不可能。とにかく新卒は安く雇うことができるのです。

 

次に第二の理由ですが、新卒は自社に染まってくれますね。

これが結構重要な視点で、中途採用だと『また転職されるリスク』が非常に高いことが懸念されますし、『前の会社のやり方を貫いてくる』という不適合が生じる可能性があるのです。

 

一方、新卒はまだ社会に出たことがないので、企業に入社すれば

その企業こそが自分の全て状態

に陥りますし、企業としては退職の心配が少なく、自社のルールも適合させやすいので都合が良い。

 

第三の理由ですが、新卒はフレッシュな風邪を社内に吹かせてくれるのです。

やはり新人が入ってくると、既存の社員は新鮮な気持ちになりますし、新しいアイデアや発想、価値観が入ることを大いに期待しているのです。

 

そして最後、第四の理由です。

これは地頭によって将来化ける可能生を企業は期待しています。

年収2000万出しても自社に入社してくれないような優秀な人材は、転職者としては採用できなくとも、新卒の将来にそれらを見出すことは可能です。

 

 

これら4つの理由が新卒を採用する理由の大部分を占めると考えて間違いないでしょう。

 

 

そして、本題です!!

 

これらの理由が企業が新卒を採用する理由であれば、
それに寄せた能力をアピールすれば評価される可能生が非常に高い

と分かりますか?

 

「安い賃金で済む!」というのは誰でも変わらないので除きます。

すると以下の3つの理由が新卒として期待されますね。

  • 自社に染まってくれる!
  • フレッシュな風を社内に吹かせてくれる!
  • 地頭によって化ける可能生がある!

 

それぞれに応じた能力を少し考えてみましょうか。

 

自社に染まってくれる!

  • 素直さ
  • 明るさ
  • 受容力

フレッシュな風邪を社内に吹かせてくれる!

  • 笑顔
  • 発想力
  • ポジティブさ

地頭によって化ける可能生がある!

  • 思考力
  • 創造力
  • 積極性
  • 奇抜さ

 

考えればまだまだあります!

これらの能力は確実に評価対象になります。ぜひ自分が持っている能力があてはまらないか考えてみましょう。

 

知識アピールが評価されない理由。

ここで一つお伝えすることがあります。

就活ではよく、自分には知識がある!スキルがある!と必死こいてアピールする人がいますが、こういう人は結構評価されません。

 

それはなぜかと言うと、

知識や能力は入社後に身に着けてくれれば良いから

です。

 

新卒に求められることは、自社に染まってくれる!フレッシュな風を社内に吹かせてくれる!地頭によって化ける可能生がある!なので、下手に知識ばかり持っていたり、固定観念が強すぎる人は意外と評価されない。

 

これは特に大手企業で言えることです。

ベンチャー企業に入社するのであれば、また話は変わってくるとは思いますが、大手企業を志望する人は注意した方が良いことでしょう。

 

就活マンが考える仕事で評価される人とは。

そして最後に、よく「就活マンはどんな人が評価されると思いますか?」と質問されることがあるので、僕が考える仕事で評価される人とはどんな人なのかお話しますね。

 

 

僕が評価する能力。それは、

先回り力

です。

 

この先回り力とは、

相手の行動パターンや考えを先回りして予測して予め行動すること。

 

僕は就活相談をする機会が非常に多く、学生とも面談することがあります。

その中で、「こいつは将来活躍するだろうな!」と思う人がたまにいるんですよ。

 

面談はカフェでするのですが、

僕が集合時間の10分前に行くと、もういるんですよね。

そして、僕に質問したい内容などをまとめている。

そして「初めまして!!お願いします!」と言って、「ドリンクは先に飲んでいます。」と言います。

 

僕としては、その子の分も一緒に買おうかなと考えて会いますが、

結構遠慮されたりしてグダグダしてしまう。

 

しかし、既にドリンクを買って飲んでいれば僕はさっと自分の分を買って話に入れます。

 

逆にここで「駄目だな、この子は。」と思うこともあります。

そういう人は例えば、「フラペチーノで!」と言ったりするんですよね。笑

フラペチーノはできるまで時間がかかりますし、待つのが面倒です。

コーヒーならさっと出てくる。

 

要は、先回り力が完全に足りていないんですよ。

僕と会ってからの動きの想造ができていない。

 

それに比べて、先にドリンクを買って、質問をまとめて待っている学生は先回り力に長けていますよね。

スムーズにストレスなく、話すことができます。

そういう学生にはやっぱり余計に手をかけてあげたくなります。

僕も人間ですから。笑

 

まさにこの心理は社会人になって他人と関わる際にも同じです。

先回り力のある人は、評価され、可愛がられると思うのです。

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加