就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【19卒完全版】3月から就活生がやることの手順を徹底解説!

20180401154528 alt=

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信するメディアです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

皆さん、こんにちは!
いいな!と思った曲は50回連続ぐらい聞くが1週間で飽きるでお馴染み、就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20180227122917p:plain


僕って、「熱しやすく冷めやすい」の本当に典型例だと思います。

ちなみに最近はAAAの宇野ちゃんのソロ曲にハマっていましてですね。

 ん?なんでそんなにハマってるのかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、可愛いから。



...宇野ちゃん、見てますか。もしAAAから転職する際は全力で相談乗りますよ\(^o^)/

 

いよいよ3月、就活解禁。

さぁ、いよいよ3月ですね。

19卒の皆さん、就活は意外にも長期戦なのでそこまで気張らずにリラックスして臨みましょう。リラックスしつつも全力で!というのが一番重要です。

 

そうは言っていますが、僕なんかは気張りすぎていました。

3月に入ってマイナビが解禁された瞬間に鬼の形相で企業へのエントリーをしたんですよね。

 

3月1日だけでリストアップしていた50社にエントリーしましたから。

スタバでひたすらエントリーしていたのですが、疲れ切って夕方には顔がこんな感じになってました。(図1参照)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図1 就活マンが疲れ切っている様子

f:id:shukatu-man:20180227124117j:plain

スタバの定員さん、もはや引いてましたもんね。

引きすぎてフラペチーノを作る手が震えていましたもんね。

 

 

とまぁ、そんなダークモカチップフラペチーノのように冷え切ったギャグは置いておいてですね。

 

 

 

3月1日に50社もエントリーした結果、その後どうなったのか。

 

そうなんです。

やることがない

んですよね。

 


僕は完全な勘違いをしていました。

エントリーは早くするべきだと。

 

 

しかし本当に重要なことは

『早くエントリーすること』

ではなく、

『早くエントリーシートを提出すること』

だったんですよ。

 

このような誤解は今から就活を始めるほとんどの就活生がしてしまうことだと思いますので、3月に入ってから、最も効率的に内定獲得をするための手順をお教えします。

...僕も就活を始める前にこの記事に出会いたかった。笑

 

3月の就活解禁でできること。

まず3月に入って解禁されることを整理してみましょうか。

そもそもこの就活解禁日とは何か。

就活解禁日とは経団連が「企業に対してこの日から19卒の採用活動を始めていいですよ!」と認める日になります。

ちなみにベンチャー企業や外資系企業が3月よりも前に採用活動を開始しているのは、「経団連入ってないし、無視して早く優秀な人捕まえようー!」という理由からです。

 

そしてこの就活の解禁日において最も大きい変化が、

『マイナビやリクナビでの企業エントリーが解禁されること』

なのです。

 

僕の場合は大学1年生の頃から就活を始めていました。

ここでいう“就活を始める”とはつまり、面接対策・エントリーシートの作成・業界研究・企業研究・SPIなどの筆記テスト対策などを大学1年生の時から始めていましたよ、ということです。

 

一方で、9割の学生は僕とは違ってこう考えていますよね。

「就活を本格的に始めるのは、就活解禁される3月からでいいや!」

と。

 

しかし皆さんがイメージされる3月からの就活解禁は、ただ単に

企業側が学生を採用できるようになる

という企業側からする就活解禁という意味が強く、ただマイナビやリクナビのエントリーが開始する時に合わせて始めようとしているだけなのです。

 

簡単に言うと、遅えよ。ということなのですが。

よって僕は散々就活は早めから準備しておけ!と言っているのです。

夏休みの宿題と同じで早めにやっておかないと、自分の首締めることになるぞと。

 

このブログを読んでいる方も、多くは3月から本格的に始めようとしている方だと思います。

 

そうなってくると挽回のチャンスは1つです。 

とにかく効率的に就活をすること

ですね。

 

時間がないのなら、限られた時間の中で無駄なことをせずに最速で内定を取っていきましょう。

僕のブログは無駄な情報は発信せずに、とにかく効率的に就活を成功させて頂くためのものですので、読者の皆さん、どうかご安心を!

 

3月から開始されるエントリーとは何か。

先程の冒頭で、僕はこう言いました。

 

本当に重要なことは

『早くエントリーすること』

ではなく、

『早くエントリーシートを提出すること』

だと。

 

この『エントリー』と『エントリーシートの提出』はまったく異なる手順です。

 

『エントリー』とはもっと分かりやすく言うと、

仮登録。

 

『エントリーシートの提出』は、

本登録。

 

と、イメージすると非常に分かりやすいと思います。

 

そして3月1日にできるようになることは、

マイナビやリクナビなどの就活サイトを通した企業へのエントリー。

つまり仮登録なのです!

 

エントリーだけでは選考へは進まない。

そしてエントリー、つまり仮登録は、マイナビやリクナビに登録した自分の情報を企業に送るだけです。

つまり仮登録をした状態であるに過ぎません。

 

その後どのように選考が進んでいくのかと言うと、細かいところは企業によって異なりますが、基本的には

企業からエントリーシートの提出をお願いされるまで“待ち”

となるのです。

 

分かりますか。

3月1日でどれだけ多くの企業にエントリーしたところで、まだ仮登録の段階。

その後、エントリーシートの提出をメールを通してお願いされるまでの数週間、暇なんですよ。

しかもそのお願いされるまでの長さは、企業によってまちまちです。

 

なので結論としては、

3月1日になったからと言って、焦って何も知らないような企業に大量にエントリーしても意味ないぞ!

ということですね。

 

2週間ぐらいを目処に、じっくりとエントリーしていけば良いと思いますよ。

しかし、空いた時間はもちろん遊んでいてはいけません。

先を見越して準備をしていきましょう。

 

エントリーシートの提出依頼に素早く応えるべき3つの理由。

3月1日以降、エントリーが完了し、仮登録の状態となります。

その後、何日、何週間とたった後に企業からエントリーシートの提出依頼が来るのです。

 

そしてエントリーシートの提出をもって本登録となり、選考が進んでいくというのが基本的な流れです。

 

ここで一つ、めちゃくちゃ重要なことをお伝えします。

それが『即エン』という就活攻略技術です。

 

f:id:shukatu-man:20180310162441p:plain

 


※今まで記載してきた『就活攻略用語』→『就活攻略テクニック』に改定します。

 

この『即エン』とは『即エントリーシート提出』の略。

 

これはどんな技術かと言うと、文字どおり、

『エントリーシートの提出を求められたら、速攻で提出する!』

という技術です。

 

先程、『エントリー』はそこまですぐにやらなくても大丈夫と話しましたが、『エントリーシートの提出』は違います。

 

なぜすぐに提出するのが良いかと言うと、理由は3点あります。

 

  • すぐに対応ができる“仕事ができそうな人”としてアピールできる。
  • 志望度の高さをアピールできる。
  • 面接官が疲れてないのでしっかりと読んでくれる。

 

一つずつ説明していきましょう。

 

①すぐに対応ができる“仕事のできそうな人”としてアピールできる。

これは日常生活をイメージすれば簡単に理解できます。

 

「ワンピースのマンガ貸して!」

とあなたが友人にお願いしたとしましょう。

 

次の友人の対応でどれが一番嬉しいですか?

 

①次の日すぐに貸してくれた!

②1週間後に貸してくれた!

③貸してくれなかった!

 

 

当然①の「次の日すぐに貸してくれた!」だと思います。

 

貸してくれ!というお願いをした時の対応が早い程、「この人はできる人だな!」と思うものです。

 

分かりやすくマンガという例えを使いましたが、エントリーシートでも全く同じことが言えます。

 

エントリーシートを出してくれ!というお願いをした時の対応が早い程、「この学生はできる人だな!」と企業の人事、面接官は思うのです。

 

 

 

そして、更に言うと「次の日に貸す」というのはまだまだ甘い。

 

 

皆さん、思考足りてますか?

考え抜いていますか?

「次の日に貸す」ではまだ相手の期待値を超えていないことが分かりますか?

 

 

もし友人が、その日の夜こうしてくれたらどうでしょう。

 

「近くに寄ったからいち早く貸してあげようと思って!」

とその日にあなたの家までマンガを届けにきた。

 

ここまでして、ようやく100分の1の人材になれるのです。

 

 

これをエントリーシートに置き換えて話しますと、

エントリーシートの提出依頼がきた当日にクオリティの高いエントリーシートが届いたら人事はどう思うでしょうか。

 

 

こいつめっちゃデキル。

 

 

確実にこう思うはずです。

社会に出ると、レスポンスが遅いことは仕事ができない人の特徴のように思えますが、まさにその通り。忙しく、デキル人ほどレスポンスが早いとはよく言う話です。

 

厳しいこと言うと、ここまでの努力をせずに、僕に内定欲しい!と漠然としたお願いをする人は甘いですね。

 

やることはやれと。

 

自分で考えられることは圧倒的に考え抜けと。

 

そう思いますよ。

 

 

②志望度の高さをアピールできる。

続いての理由ですが、これもめちゃくちゃ重要な理由です。

エントリーシートの提出が早いと、企業としてはこう思うんですよ。

 

「こいつ、こんなに早く出してきて、どんなけうちに入社したいねん!」

と。

 

企業側も当然、就活生が複数の企業にエントリーをしていることを知っています。

その中ですぐに返信がきたということは、すごい優先されているのだなと感じるのです。

 

例えば面接で、「うちへのエントリーシート提出すごい早かったね!」と言われたら「はい!御社が最も志望度が高い企業なので、他のエントリーシート提出は後回しで尽力しました!!(+キラッと笑顔)」でだいたい面接通過しますから。笑

 

 

③面接官が疲れてないのでしっかりと読んでくれる。

最後の理由です。

これは特に倍率の高い人気企業で言えることなのですが、企業の人事は数人で何百、何千のエントリーシートに目を通すのです。

 

当然ですが、それだけエントリーシートを見ていると、

飽きる

疲れる

んですよ。

 

人事部も人間ですから。

 

よって早くに提出されたエントリーシートの方が当然力を入れて見ることは容易に想造できますよね。

 

実際に僕が入社した倍率800倍の食品企業の人事の方からこう言われました。

 

「藤井くん(就活マンの本名)のエントリーシート。実は一番最初に届いたんだよ!切り絵も貼ってあって読んでて面白かった!すごい印象に残っているよ!!」

 

つまり、応募した1万人弱の学生の中で最も早くに提出したのです。

 

この時、他の就活生って大したことないな。

と就活攻略を研究してきて良かったと本気で思いましたね。

 

 

就活生が3月からやることのまとめ。

いかがでしたか。

最後に3月になってからのやることの手順をまとめて今回の記事を終わろうと思います。

 

3月1日〜(1.2週間)

・ピックアップしていた企業にエントリーする。

・色々な企業の情報を見て、気になった企業にエントリーする。

・いつエントリーシートの提出依頼がきても良いようにエントリーシートでよく聞かれる質問への回答や、OpenESを準備しておく。

 

エントリーシートの提出依頼がきた

・とにかく即提出!ですが当然、質にもこだわる!

 

 

とりあえずはこのルーティンだけは確実に行いましょう。

合同説明会や大学での説明会など、色々としょうもないものがありふれていますが、それら以上にまずは基本ルーティンに忠実であることが重要です。

 

いよいよ就活解禁!!

どうせ何ヶ月しかない就活期間ですので、全力でのぞんでみてください!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加