就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【19卒向け完全版!】集団面接を“絶対通過”する就活生の質問の答え方&立ち回り。

20180401154528 alt=

「就活には攻略法がある。」
偏差値50の大学から、内定22社獲得・倍率800倍の大手食品企業に入社できた理由は、その攻略法を実践したからです。

たとえ東大生であっても、就活に関する情報は「就活本」や「就活サイト」といったありきたりな情報を調べるだけ。
学歴なんて、就活市場においては“数ある評価軸の小さな1つ”に過ぎないことを理解していないのです。

そんな凡人就活生を出し抜く攻略法こそ、
この『就活攻略論』です。

就活攻略論は、就活本だけでなく経営学・経済学・哲学・心理学など、あらゆる学問の書籍1000冊からそのエッセンスを抽出し、就活の攻略法に変換した独自の就活法です。

※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!中学生の頃に手フェチの女の子に「お前の手、小さくてダセェ」と言われてから手の大きさがトラウマです...でお馴染み、就活マンです。

 

 f:id:shukatu-man:20180406153129p:plain

いやぁ、「手ダセェ。」はひどいですよね。 
僕の指、短くて可愛いんですけどね...。

 

集団面接とは。

本日どんな内容を書くのかと言うと、先日Twitterでこんな質問をいただきました。

 

 

質問ありがとうございました!

質問者さんは2次試験が集団面接ということですね。

 

ちなみに集団面接を普通の面接と同じだと思っていると、

集団面接で落ちまくる!

という事態に陥ってしまいます。

 

集団面接には集団面接の特性を活かした攻略法があって、僕は数十回の集団面接を通して、その方法を確立しました。

 

今回の記事ではそんな“集団面接に特化した攻略法”をご紹介したいと思います。

 

この記事だけ読めば集団面接の立ち回りは完璧になるように、力入れて書くよー!!

集団面接とは面接官:就活生複数。 

最初に、そもそも集団面接って何?って方もいると思うので説明しますね。

通常の面接は、「面接官1人または複数人 対 就活生1人」の構造を取るのですが、集団面接では「面接官1人または複数人 対 複数の就活生」の構造を取る面接のことを指します。

つまり面接を受ける側が複数人いるという面接です。

パワポでサクッと作ると、こんな感じ↓です。

f:id:shukatu-man:20180406154546p:plain

 

なぜこのような集団面接のスタイルを取るかというと、企業側としては同じ時間で複数の人の評価ができるので、単純に効率が良いですよね。

 

エントリー者の数が多い企業ではよく使われるスタイルです。
数十社の企業を受けるとなると、確実に1度は経験すると思いますよ!!

 

集団面接と個別面接の違いとは。

ちなみに最初に話しておくと、個別面接と集団面接では“話す内容には”大きな違いはありません。

 

しかしながら、集団面接は
比べられる
という特性があります。

 

比べられるがゆえに、一緒に面接を受けている人の中で一番に目立つ必要があります。
なぜかと言うと、 一番目立つ人以外は面接官の印象に残らないですし、結果評価されないからです。

 

f:id:shukatu-man:20180406160341p:plain

 

 

 

ここだけ抑えておけば、集団面接は確実に攻略可能!
 

要は集団面接で重要な立ち回りは、

目立って

且つ

他の就活生に優位を取らせない

という2点のみとなります。

 

この2点だけを徹底すれば、個別面談と変わらず評価されることは間違いありません!

実際にどうすれば目立てるのか、どうすれば他の就活生に優位を取らせず自分が優位な立場となれるのか。説明していこうと思います。

目立つことが苦手!と思っている人でもちょっとした準備をするだけで超目立つことができる奥義も紹介するよ! 

 目立つための自己紹介。

では実際に集団面接で目立つためにはどうすれば良いのか。

 

少し考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shukatu-man:20180406200902p:plain

 

 

そうですね!!

思いっきり叫べば目立ちますね!!

 

 

 

 

はい。

しかしながら面接でいきなり叫ぶと、

99%の確率で、こいつ大丈夫?

となります。

 

 

その結果、面接官もなんかあなたのことが可哀想に思えてきて...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドンッ!!!

 

f:id:shukatu-man:20180406201334p:plain

 

面接官「そのリクルートスーツの中に隠したお前の心。俺に見せてくれよ。」

 

就活生(女子)「えっ!?...だめ....です...よっ。」

 

 

 

 

100%この流れになります。

 

結果、

面接官との

恋の旅路

へは出発できるかもしれませんが、

最終面接への旅路

は完全に閉ざされてしまいます。

 

 

よって「大声で叫ぶ」はNGです。笑

 

 

冗談はさておき、ここで1つ考えて欲しいことがあるんですよね。

人は、最初の印象を非常に大切にする生き物です。

第一印象は数ヶ月残り続けると言われています。

 

この心理を利用すると最初の方に目立っておけば、面接中ずっと目立つことが可能になります。

ということで、面接の最初にされる質問の代表格である『自己紹介』で目立つようにしましょう!!

 

 

 

具体的にどんな自己紹介が有効かと言うと、たまに記事でも紹介していますが、

笑いのある自己紹介

が非常に有効です!いや、超有効です!!

 

笑いのある自己紹介とは文字通り、面接官含め、一緒に受けている就活生がクスっと笑える自己紹介のことです。
一見難しそうに思われるかもしれませんが、誰でも簡単にできる笑いのある自己紹介があるので安心してください!

 

「こう見えて◯◯なんです!」という自己紹介の仕方をすれば誰でも簡単に笑いを生むことができます。

 

例をあげますね。

 

体がゴツかったら、

「私こう見えて、一番好きな食べ物、プチシューです。プチシューのような小さくて可愛い繊細な心も持っているので、本日はそんな意外なギャップも含めて知って頂ければと思います!(笑)」

 

確実にウケますね。
だって面接官の脳内イメージこれですもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 \よっ!オラ、マッチョプチシュー!力こぶの中もカスタードだよんっ♡

f:id:shukatu-man:20180406203018p:plain

 

 

特に自己紹介は最初の方でされる質問であり、まだ面接官とあなたの関係性ができあがっていません。

よって笑いを生むことで、雰囲気がとにかく和みます。
面接の雰囲気を作れば、その後の面接もスムーズに進むし、一石二鳥!

 

そして一番大切なことが、笑いを生むことであなたに対して余裕を感じるんですよね。

「こいつ、笑いを取れるなんて余裕があるじゃねえか!!」と。

 

 

面接官はこのあなたに感じる余裕を、

優秀さとして認識します。

 

余裕がある人の方が優秀そうに見える。
ちなみに女性が余裕のある男性が好きな理由もここにありますので、男性読者は要チェック。

 

また、集団面接においてはそういった面接中の雰囲気を自分のペースに持っていく人は超目立つんですよね。

他の就活生が緊張してガチガチに固まっていたら非常にチャンス!そんな時こそ、自己紹介で笑いを取ると、他の就活生とは全く違う余裕を感じて、終始目立つことができるのです。

 

最後の逆質問でアイデアを披露し圧倒しよう。

次に僕が集団面接で目立つために実行していた方法を紹介します。

ちなみにこれ、チート級に目立てます。そして評価されます。

 

その方法が、面接の最後でされる「何か質問はありますか?」という面接官からの問いに対して、どうでも良いようなこと(ネットで調べれば分かるようなこと)を聞くのではなく、“その企業をより良くするアイデア”を披露してしまおう!というものです。

 

一度、ブログにも書いたのでこちらは必読です。

shukatu-man.hatenablog.com

 

先程の自己紹介は

最初にされる質問

でしたね。

 

一方こちらの「最後に質問はありますか?」は

最後にされる質問

となります。

 

つまり、最初に目立ち、最後にも目立つ。

この目立ちのサンドイッチで面接官の記憶に確実に残ります。確実に、です。

 

具体的な方法は...

①面接官から「では、最後に何か質問がある方はいますか?」と言われた際に、手を挙げる。

②そして、「質問ではないかもしれないのですが、一つ、御社に対してアイデアを持ってきまして、これはどう評価されるのかなと思ったので、聞いて頂けますか?」と発言。

③用意してきたアイデアを披露する。

④面接官からの答えを聞く。

以上です!

 

 

別にその場で評価されなくても良いんですよね。

アイデアの内容が完璧じゃなくても良い。

何が重要かって、“姿勢”なんですよね。

 

アイデアを用意してきたことで、

・積極的に自分の考えを打ち出す姿勢

・フレッシュな柔軟な発想を持つ姿勢

・わざわざその企業のためにアイデアを用意したという志望度の高い姿勢

 

これら、売り手市場と言われる現代の人事部が、喉から手が出るほど欲する姿勢をアピールすることができるのです。

 

 

「終わりよければ、すべて良し」

とは言いますが、まさにその通り。

 

このテクニックを使って、一緒に受けた他の就活生の印象をかき消してしまいましょう。面接官の記憶の中には、もうあなたしかいない状態を創ることができますよ。 

 

優位を取らせないために重要な“いじり”の技術。

では続いてです。

集団面接で重要なことは『目立つこと』と『他の就活生に優位を取らせないこと』と言いましたね。

ここからは、他の就活生に優位を取らせない方法について書いていこうと思います。

 

まず、この『他の就活生に優位を取らせない』とは何かと言うと、

めっちゃ優秀な感じの人が超優秀アピールして自分の存在が薄くなってしまう

という状態を作らないことを言います。

 

 

図解した方が分かりやすいと思うので、、、

 

f:id:shukatu-man:20180409145245p:plain

 

要はこのような状況を作らないことですね!!

真ん中の就活生が圧倒的に目立つために、他二人の存在が薄くなります。
経験も内容も素晴らしい就活生と同じ場での集団面接になったら、確実に優位を取られますよね。

 

僕も実際に集団面接でありましたよ。

 

でも、安心してください!!

 

こういった「経験も内容も素晴らしい系就活生」よりも優位に立つ方法があります!

 

それが、

いじりです。

友達をいじると怒られることもありますが、実は“いじり”というのは自分が優位に立つ上で非常に有効なテクニックなんですよね。

 

 

具体的ないじり方はとっても簡単!

 f:id:shukatu-man:20180409194809p:plain

 

「Aさんのような立派な経験はないんですけど、、、(あはは)」

を入れるだけです。

 

他にも、

「Aさんの優秀すぎるエピソードの次で、話すのがお恥ずかしいのですが、、、(あはは)」

話す前にこれを入れるだけ。

 

これらのいじりをすると、どう思います?

めっちゃ余裕を感じる

ですよね?

 

こうした余裕のある“いじり”は優秀なエピソードを挙げるような就活生よりも優位に立つために有効なので、ぜひ取り入れてみてください!!

 

気をつけるべきは適切な話の長さ。

ここまでくれば、集団面接で意識することは残り1つです。

最後に話すことは、話の長さに関して。

 

僕が就活中、集団面接を一緒にして

「こいつ絶対に評価されないだろうな!」

と感じる就活生の特徴がありまして、それが、

とにかく話長い人

なんですよね。

 

こんな本も出版されています。

f:id:shukatu-man:20180409195644p:plain

(出展:Amazon CAPTCHA

 

この本のタイトルが仰る通り、馬鹿の話はとにかく長い!

馬鹿というのを定義すると、「言いたいことが結局まとまらない人」ですね。 

 

学生時代に打ち込んだこととか聞かれて、そのエピソードを5分ぐらいずっと語って、結局自分の考えは全然分からない。

そんな就活生が結構いました。

 

後々聞いたのですが、話が無駄に長い就活生はとにかく面接の通過率が悪い。

 

皆さん、話は長くなり過ぎないようにして、

結論ファースト!自分の考えを中心に話す!

を徹底してください。

 

自分の考えを中心に話すことに関しては、こちらの記事で詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

shukatu-man.hatenablog.com

 

 

いかがでしたか?

集団面接は、個人面接とは違って他の就活生と比べられます。

だからこそ、テクニックや少しの準備を行えば個人面接よりも印象に残ることが可能になる諸刃の剣のような面接形式なのです。

 

ぜひ今回の記事に書いた攻略法を駆使して、全ての集団面接を突破していきましょう。

 

【デザート】就活を頑張る君へ。

先日、就活で一社も内定を取れなかった友人と話す機会がありました。

全く近況を聞いていなかったので、聞いてみると、第一声が、

「就活で失敗して良かったーー!」

だったんですよね。

詳しく聞いてみると、就活を失敗してフリーターをやりながらブログの運用を勉強したところ、運営しているブログで月収20万円稼いでいるとのこと。

毎日ブログを書いたり、ブログの勉強をしたり、ネタを探しに旅行にいくの生活が幸せだとのこと。

僕は就活の成功を『10年後の自分が幸せかどうか』と定義しているんですが、

まさしく彼の例が示してくれていると思います。

今後10年、好きを仕事にして幸せな暮らしをすれば彼にとっては『内定が一社も貰えなかった事実』も就活の成功と言えますからね。

何があるか分からない。何をしても死ぬわけではない。

どんな失敗も「失敗するルートを1つ知っただけ」

そう考えて明日も頑張りましょうよ。

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加