就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

早期内定が獲得できる就活イベントまとめ【口コミと評価あり】

20180401154528 alt=

どの就活サイトよりも『本質的な就活情報』のみを発信するメディアです。
※無価値な情報は一切公開しません。

運営者である就活マンは中堅私立大学から内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社しました。(その後1年で独立)

就活で他の就活生を圧倒できた理由は、経営学・経済学・心理学・文学などの書籍1000冊を元に就活に応用を効かせた「就活攻略法」を生み出したからです。

この知識が一人でも多くの就活生の成功に繋がることを心から願っています。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

» 就活マンの自己紹介と「就活攻略論」が生まれた経緯はこちら!

----------------
★本日の就活攻略論お品書き

《本日の記事が解決する悩み》

・早期内定が獲得できるイベントを知りたい

・就活イベントに参加するメリットが知りたい

 「読むだけで就活を圧倒的有利にしよう。」

----------------

皆さん、こんにちは!インスタが嫌いと言いつつ最近めちゃくちゃインスタ見てますでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20181229170802p:plain

最近よく言うのですが、とにかく「早期内定の獲得」は決定的に就活を有利にします。

ほとんどの就活生が「早めに内定を獲得したい」と考えていると思います。

しかし9割の就活生はそう“思っている”だけで、行動しません。

それはなぜか?

 

どうすれば早期内定が獲得できるのか分からないから

これに限ります。

 

人は「情報」がないと当然、行動することはできません。

よって本記事にて早期内定を獲得するための具体的な方法である「イベント」をまとめました。それぞれ口コミも合わせて紹介します。

 

ぜひ本記事で情報を得るだけでなく、それを行動に繫げてください。

そうすれば他の9割の就活生と大きな差を付けることができますからね!!

 

本記事で「早期内定を獲得する具体的な方法」という情報を取得して、それを行動に繫げて早期内定を獲得しようね!

 

早期内定を獲得することのメリット

 

まずはじめに、早期内定を獲得することがどれだけ重要なのかお話しますね。

早期内定を獲得するメリットは大きく次の3つです。

 

【早期内定を獲得するメリット】

・心理的余裕を獲得することができる

・企業側への優秀アピールに繋がる

・志向の移り変わりに対応できる

 

それぞれ簡単に説明すると、まず早期内定は5月前に獲得する内定、または内々定を指します。

そして皆がまだ内定が出ていない時に内定を獲得していると圧倒的な「心理的余裕」を獲得することができます。

 

「就職したいと思える企業からの内定がある状態」と、「一つも内定がない状態」では面接などでの緊張度に天と地の差が生まれるんですよね。

僕は本日紹介する就活イベントで早期内定を6社獲得していました。すると余裕があったので、面接で全く緊張しなかったんですよね。

 

他の就活生が「落ちたらヤバイ!」と緊張している中で余裕を持って面接を受けていると、逆にその余裕感が“優秀さ”を演出したようです。

それが更に内定の獲得に繋がり、最終的には22社の内定に繋がりました。

 

更に内定を持っていることは、「企業からのお墨付きがある」という状態です。

そして他の企業を受ける時にこう言うのです。

「内定を既に6社頂いています。しかし御社に入社したいので、就活を終えずここまで続けてきました!」

 

これで面接官はイチコロです。志望度の高さと優秀さを同時に伝えることができます。

早期内定を持っていることで、こうした企業へのアピールが可能になります。

(ぜひ早期内定を獲得したらやってみてね!効果抜群すぎてびっくりするよ!)

 

最後によく1月に言うのですが、外資系企業やベンチャー企業からの内定は持っておいてと就活生にはよく伝えます。

なぜかと言うと、あとから「やっぱベンチャー企業いきたいかも!」と志向が変わった時に手遅れにならないようにするためです。

内定という手札を持っていれば、入社したい企業の志向が変わった時に柔軟に対応することができます。

 

これら3つが早期内定を獲得するメリットです。

早期内定の最強っぷりが分かったかと思います!

 

僕が22社の内定を獲得できたのは、絶対に早期内定ありきだったと思うよ!

 

早期内定を獲得できるイベント① 逆求人型イベント

f:id:shukatu-man:20181229174427p:plain

 

ではここからは具体的に「早期内定を獲得するためのイベント」を紹介します。

紹介するのは逆求人型イベントと選考会の2つです。

ちなみに「合同説明会」は早期内定には繋がりません。なぜなら開催されるのが4月以降がほとんどですし、合同説明会では会社の説明しかされないからです。

 

一方でこれから紹介する2種のイベントは「選考直結型」なので、会社の説明だけでなくそのまま早い段階で選考に進むことができます。

では早速紹介していきますね!!

 

逆求人型イベント(スカウトイベント)の内容と口コミ

f:id:shukatu-man:20181226092357p:plain
画像引用:キミスカ

 

まず最初に紹介するのは「逆求人型イベント」です。これはスカウトイベントとも呼ばれますね。

これは「会社の説明」だけでなく、グループディスカッションを元にした企業からスカウト、更にスカウトされた学生はその日に個別面談に進むことができます。

 

【逆求人型イベントの内容】

・会社説明(複数社が簡潔に説明していく)

・グループディスカッション

・企業が気になった学生をスカウト

・スカウトされた学生は当日に個別面談へと進むことができる

 

通常の合同説明会は会社の説明だけで終わります。

それなら確実にネットで調べた方が早い。参加する意味がありません。

 

しかしこうした逆求人型イベントは、グループディスカッションの場数も踏めますし、そのまま個別面談に進み選考が進む場合もあります。

これは本当に効率的ですよね!

 

実際に逆求人型イベントに参加した就活生からの口コミとイベントへの評価を頂きましたので紹介しますね!

 

【参加者の口コミと評価】

1社ごとの説明が非常に簡潔で、働き方や業界の特徴などの重要点だけをピンポイントで紹介してくれるので飽きずに聞くことができた。

 

またグループディスカッションを行う機会は少なく、大学で開催される練習会は回数が少なく定員オーバーもザラなので、グループディスカッションの練習として考えても参加する意義があるかと思う。

 

計2回参加しているのですが、1回目はスカウトがもらえなかったけれど、グループディスカッションの反省を活かして2回目に挑戦したところスカウトを頂き、個別面談に。次最終面接を受けることになっています。

 

無料なので、参加するメリットしかないかと。

ペンネーム:就活ウーマンさん(東京学芸大学)

 

逆求人型イベントへの参加方法 

 

逆求人型イベントを開催している企業は複数ありますが、就活攻略論でおすすめしているのは「キミスカ」という会社が開催している「キミスカLive」という逆求人型イベントです!

 

登録も参加もすべて無料なので、参加方法を説明しますね!

 

【キミスカの無料登録方法】

こちらからキミスカのトップページへ移動

f:id:shukatu-man:20181225125002p:plain
 

②入力項目を入力して登録

f:id:shukatu-man:20181225124958p:plain

 

③会員登録は以上です!

 

【会員登録後のスカウトイベントへの参加方法】

 

①マイページ上部の「イベント」をクリック

②イベント内の「開催予定のキミスカLive」をクリック

f:id:shukatu-man:20181226092404p:plain

③スカウトイベント一覧が表示されるので、参加したいイベントをクリックして予約。

f:id:shukatu-man:20181226092342p:plain

 

このキミスカLiveは複数回参加することができます。

更には毎回参加する企業は異なります。意外と事業内容を聞くと「え!なんか面白そう!」と興味が湧くことも多いので、ぜひ複数回参加してみてくださいね!

 

合同説明会なんかに参加するより100倍は有益だよ!(なんでみんな合同説明会しか知らないんだろうなぁ...。)

 

早期内定を獲得できるイベント② 選考会

f:id:shukatu-man:20181225123432p:plain

 

逆求人型イベントの次に紹介するのは、「選考会」です。

この選考会は逆求人型イベントに似ていますが、企業ごとに開催される内容が異なります。

 

選考会の内容と口コミ

 

選考会はグループディスカッションを元にしてスカウトするのではなく、そのまま当日に個別面談が行われたり、集団面接が行われたりと企業ごとに内容が異なります。

 

実際に開催されている選考会の内容を抜粋してお見せしますね!

 

【実際に開催されている選考会の一例】

f:id:shukatu-man:20181225120909p:plain

▼この選考会のポイント

・1次選考を兼ねたワークに取り組むことができる。

・選考だけでなく「社員との交流会」も行われるので直接質問をすることが可能。

 

これを見るだけで選考会がどれだけ有益か分かりますよね。

他の就活生が家でスマホゲームをやっている間に、会社の説明、選考、社員との交流をすることができるのですから差が広がるに決まっていますw

 

こちらの選考会へ参加した20卒の就活生からも口コミをもらっているので紹介しますね! 

【参加者の口コミと評価】


私が参加した選考会では社員さんとの座談会がありました。そこで「1日のスケジュール」を質問したところ、かなりリアルな働き方を知ることができました。

話したのが人事部ではなく、現場の営業職の方だったので、リアルな話が聞けたのが非常に大きかったです。

正直OB訪問をするよりも選考が付いているので、圧倒的に効率的でしたよ!

ペンネーム:さくらさん(早稲田大学)

 

選考会への参加方法 

 

選考会の開催情報がまとまっていて、実際に参加することができる「digmee 」というサービスを就活攻略論ではおすすめしています!

(というよりも選考会情報をまとめているサービスはほとんどない!)

 

無料の会員登録方法を紹介しておきますね!

もちろん選考会への参加もすべて無料です。(※就活攻略論では無料のサービスしか紹介しません)

 

【digmeeの無料会員登録方法】 

①「digmee」のトップページへいく

» 「digmee」のサイトへはこちらから

②新規会員登録をクリックする(完全無料)

f:id:shukatu-man:20181117181117p:plain

③会員情報を入力して「会員登録」をクリック

f:id:shukatu-man:20181117181405p:plain

④会員登録完了後にトップページの「選考会一覧」から選考会を選んで参加できます。

f:id:shukatu-man:20181229184851p:plain


選考会の内容は各企業ごとに異なります。 

おすすめは「社員さんとの交流会のある選考会」です。現場の社員さんが対応してくれることも多いので、ぜひリアルな働き方や1日の流れを聞くとイメージを掴むことができますよ。

 

早期内定を獲得できるイベントに参加する時のポイント

 

では本記事の最後に、これらのイベントへ参加する上でのポイントを紹介しようと思います。ポイントは2点あります。

【早期内定イベントに参加する上でのポイント】

・複数回参加すること

・参加した後に「改善点と対策」を考える

まず最初にこうしたイベントへは複数参加するようにしましょう。

なぜなら参加するたびに、グループディスカッションなどに慣れていき、スカウトされる可能性が高まっていくからです。

 

人間は本当に「慣れ」の生き物です。

1回目は確実に緊張しますし、どんな内容なんだろうかとオドオドした感じになります。

しかし複数回参加していくと、内容も分かっていますし余裕も出ることでそれが面接官に伝わり評価されるようになります。

 

次に必ず参加した後には「改善点」や次もう一度参加するならこうしようという「対策」を考えるようにしてください。これによりどんどん精度が上がっていきます。

 

「複数回参加による慣れ」×「改善と対策」=早期内定への近道

まさにこの法則が成り立つと僕は思いますし、就活生のときには徹底していました。

ぜひ本日の記事で解説した内容を実践して早期内定を獲得してください!

 

それがあなたの就活の成功に繋がりますように。心から願っています!

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー