就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

OpenES vol.3 -『学業・ゼミ・研究室などで取り組んだ内容』

 『就活攻略論』とは!?

〜王道の就活論はみんなが知っている情報。
だから価値が薄い。
それを察知して、大学1年生から就活を独自で研究。
結果、偏差値50の中堅大学から、内定22社獲得。
倍率800倍の企業に入社後、1年で退社し『就活攻略家/就活マン』として独立。
就活攻略家は、『就活を成功させること』を第一とした方法論や思考論の展開を目的とします。
キャリアアドバイザー等のただのカウンセラーとはワケが違います。
就活を本気で成功させたい方はぜひご愛読ください。〜
(おかげさまで200記事・10万PV突破しました<(_ _)>)

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

 

 皆さん、こんばんわ!!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170630215427p:plain


新年明けましておめでとうございます!
ブログの更新お休みしていて、すみませんでした<(_ _)>

 

2017年また張り切って毎日更新していくので、
これからも宜しくお願いします!!!

 


僕は年末は、地元の愛知県に帰っていました。
半年ぶりぐらいに帰ったんですが、
家族のぬくもりをめちゃくちゃ感じましたねー。

 

一言いいでしょうか。

 

あったかいんだからぁ〜。

 

あぁ。懐かしい。

 

やっぱり人は大切なものを失って気づく生き物なんだ。

 

世間って...

つめたいんだからぁ〜。

 

 

 

あ。いけない!いけない!切り替えていきましょう。 

これは就活ブログでした。あやうく雑談ブログになるところだった。

 

 


今回はOpenESについての第3弾です!

 

2018.1.15追記---
【合わせて読みたい!】OpenESの最新特集記事はこちら↓

shukatu-man.hatenablog.com

 

OpenESについて簡単に説明


1つのエントリーシート(ES)をネット上で登録しておくと、
そのESをいくつもの企業に提出することができるというものです。

 

インターネット時代に生まれた僕たちの特権ですね!
昔の人は、全て紙に書かないといけなかったんですから。

 

今回の第3弾では、OpenESの中でも、
『学業・ゼミ・研究室などで取り組んだ内容』について書いていきます。

 

OpenESの書き方2つの注意点!


これを書く際の注意は2つだけです!!


・とにかくわかりやすく書く。
・面白そうと思ってもらう。

 
これはOpenES以外の通常のESや面接でも言えることですので、
しっかり覚えて実践してください。

 

①まずは『とにかくわかりやすく書くこと』に関して。


学業やゼミなどで取り組んだ内容は、

“他人がわかりにくい内容”が多いんです!

 

もうとにかく難しい言葉を使って、頭良いアピールする学生が多いこと。

 

就活に失敗するタイプの人は、「自分の取り組んだ内容はこんなにも難しいことなんだ!」と自慢げに書きます。
すると自慢したいから、難しいことをESに書くんですねー。

そうゆう人、周りにいるでしょ?難しい言葉すぐ使おうとする人!

 


ですがはっきり言って面接官は、よく分からない内容を読んでこう思うんですよね。

 

 

 

 

 

「ふーん。よくわからん。」

 

 

 

だって、あなたが面接官の立場になってもそうでしょ?

 

 

例えば、こんな説明されたらどう思います??

 


「僕の研究内容は、β結合による分子間相互作用の研究です。β結合とは、
物質同士が微弱な電気によって結合したもので…」

 

 

 

こんなの読みたいと思いますか!?
そもそも読みません。笑

 


それよりもこう書かれたものの方が興味深いですよね。
少し長いですが、分かりやすいと思います。

読んでみてください!

 


「僕の研究は簡単に言うと、分子と分子が非常に特殊な結合をする。その結合に関しての研究を行っておりました!

この結合の研究を行うことで、例えば宇宙の誕生の秘密を知ることができます。本当に自分の研究が宇宙の謎を解く可能性がある。そんな可能性を信じて研究することに日々ワクワクしていました。」

 


これらのように誰にでも分かりやすい文章を書くためには次の2点が重要です。


・専門用語を極力使わない
・誰にでもわかりやすい言い方に言い換える

 

この2つを徹底すれば誰にでもできますから!誰にでも!

 

そして書いた文はその研究を知らない友達に見せてください!
それで理解して貰えれば、面接官にも理解してもらえます!

 

②「面白そう!」と思ってもらえる文を書くこと。

なぜそう書く必要があるかと言うと、面白そう!と思った文章の内容に関しては“面接で聞いてもらえる”からです。


面接では、とにかく会話のキャッチボール(質問してもらえる回数)が重要です。

質問をより多くしてもらうためには、面接官がその研究内容を見て、「もっと詳しく聞いてみたい!」と思うような内容である必要があるんです。

 

先ほどの例では、「宇宙の謎を解くことができる」と書きましたよね。
すると面接官は「なんで宇宙の謎を解くことができるの!?」と疑問に思います。
つまり「もっと詳しく知りたい!」と思うのです。


しかし、これが読んでも訳の分からない内容が書いてあると、「どうせ質問しても理解できないから質問しないでおこう...。」となってしまうのです。

 

難しい言葉ばっかり使う人に、質問したら面倒くさいって思う時ありますよね!?

 

 

ゼミや研究内容を書く際に重要なのは、とにかく2点!
誰にでもわかりやすく!

そして

面白そうと思って貰える内容を書く!!

これを徹底してもらえば、最高のESを書くことができますよ。

 

OpenES大人気記事のご紹介。

OpenESの書き方に関しては、シリーズでご用意していますので、こちらも合わせてお読みください!①〜⑥まである大作です。

全て読めば、9割通過するOpenESが書けるようになると、自信をもってオススメします。ぜひ!

 

【OpenES書き方完全版】※まずはこの記事!

shukatu-man.hatenablog.com

 

【OpenES入力項目別 攻略記事】

shukatu-man.hatenablog.com

shukatu-man.hatenablog.com

shukatu-man.hatenablog.com

shukatu-man.hatenablog.com

shukatu-man.hatenablog.com

shukatu-man.hatenablog.com

 

ー【デザート】就活を頑張る君へ。

『就活で努力することは、過去の自分を褒め、未来の自分に感謝されることだ』と僕は考えている。

それはなぜかと言うと、今まで受験勉強を頑張ってきた“過去の自分”は「いつか良い企業に入れるように。」「将来幸せになるために。」頑張っていたでしょ。

そして当然、就活に努力して取り組み、入社後幸せな毎日を送ることができれば、「あの時の自分!頑張ってくれてありがとな!」と感謝される。

だから今頑張っている君は本当に偉い。

家族を友達を、周りの人を幸せにするためにはまずは自分を幸せにすること。

そのために今、頑張って努力しよう。目の前のことに打ち込んでみよう。

正しいことに努力して取り組むことは、どんな財産にも代えがたい経験となる。

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加