就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【徹底解説】“一瞬で”面接官を惚れさせるエントリーシートの書き方!

20180401154528 alt=

「就活には攻略法がある。」
偏差値50の大学から、内定22社獲得・倍率800倍の大手食品企業に入社できた理由は、その攻略法を実践したからです。

たとえ東大生であっても、就活に関する情報は「就活本」や「就活サイト」といったありきたりな情報を調べるだけ。
学歴なんて、就活市場においては“数ある評価軸の小さな1つ”に過ぎないことを理解していないのです。

そんな凡人就活生を出し抜く攻略法こそ、
この『就活攻略論』です。

就活攻略論は、就活本だけでなく経営学・経済学・哲学・心理学など、あらゆる学問の書籍1000冊からそのエッセンスを抽出し、就活の攻略法に変換した独自の就活法です。

※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

皆さん、こんにちは!
エビフライの尻尾は例えデートでもバリバリ食べますでお馴染み、就活マンです。

 

 

f:id:shukatu-man:20180308115629p:plain

はい。エビフライの尻尾はカルシウムが豊富なので、皆さんしっかりと食べましょう。

 

...とお伝えするからには、誤った情報をお伝えしたらヤバイなと思って少し調べたんですよね。

Google先生に「エビ 尻尾」と入力しました。

 

すると、予測変換で。

「エビ 尻尾 」 

 

 

毒!?!?

 

 

正直びびって、股◯が縮こまりました。

 

現在、1日に2000人以上が見てくれているこのブログで「毒を摂取しましょう!」とお伝えしていたら非常にやばい。やばすぎると。

鳥肌が立ちましたね。

しかし、しっかりと調べてみるとですね。

 

結論から言うと、エビ自体に毒はありません。
では、なぜしっぽのとがった部分に毒があるって
言われたりするのか?というと、

この部分は袋状になっており中に汚れた水分(黒っぽい水)が入っていることがあり
その中に雑菌などが入っていて不衛生だから
毒があると言われたり誤って伝達されたりするようです。

引用:https://jouhou123.net/archives/1495

 

 

 結論。毒は入ってないけど、不衛生な可能生があるとのことでした。

 

しかし僕は今後も食べ続けますよ。

むしろ相手が残した分も食べる勢いですよ!!

 

不衛生尻尾捕食人間こと、就活マンでした。
※もし面談等で僕と話している時にエビの尻尾が歯にはさまっていても優しく見守っていてくださいね!

 

エントリーシートで目指すところはどこか。

最近非常に多くの方からエントリーシートの添削依頼がきており、対応ができない状況になっています。

 

申し訳ない思いが山々なので、ブログを読むだけでエントリーシートの添削が必要ないところまでレベルアップして頂くべく、今日も記事を書こうと思います。

 

様々なエントリーシートを見る中で一つ分かったことがあります。

 

それは、

ほとんどの人が誰でも書きそうな内容になっている

ということですね。

 

厳しいこと言いますよ?

 

「エントリーシートの添削をお願いします!」と言われて読んでも、何も感じないんですよね。文章に惹き付けるものが何もない。記憶に残っている文章は一つもありません。

 

それはなぜかと言うと、
誰でも書けるような文章や内容
なんですよね。

 

 

僕が提唱するに、エントリーシートのゴールは、

同じようなテーマを書いた100人が集まった時に、自分だけが唯一無二な文章を書いていると自信を持って言える文章

です。

 

これをゴールだと考えてください。

 

多くの添削依頼は、「このゴールに至るために就活マンが書いてください!考えてください!」というものです。

それじゃ、就活だけは上手くいっても人生トータルで考える力や文章力は全く身につかず、面接でボロが出るだけですよ、と。

 

僕は読者の皆さんに、本当の意味で就活を、そして人生を成功させて欲しいと考えています。

 

よって、厳しい言い方をしますが添削依頼をするなら100分の1の文章だと自分が思える文章まで磨き上げてください。

 

思考停止な人が多すぎる。

そして、こう言うと9割の人がこう思うはずです。

 

「どうやって100分の1の文章を書けば良いのか分からないから聞いてるんだよ!」

 

と。

 

これは単純に思考停止です。

 

しかし、別に読者の方だけじゃないんですよ。

東大生も、京大生も早慶の学生も9割以上の人が思考停止です。

 

だからこそ、思考停止にならず考え抜ける人は強いですし、僕はそういう人の文章を添削したい。100分の1から、1000分の1への昇華の手伝いをしたいと思っています。

 

例えば、100分の1の文章を書くためにGoogle先生でこう調べましたか?

「文章 印象的 書き方」「文章 画期的な 書き方」「やばい 文章」「記憶に残る 文章」・・・

1秒考えただけでも様々な調べ方ができると思います。

 

そして、見つけた材料を1つ1つ集めていく。

それを組み合わせればどんなテーマでも100分の1の文章は書くことができるのです。

 

超修飾の技術。

僕のブログではそんな材料1つ1つを届けることを目的としているので、ここで1つ100分の1の文章を書くためのテクニックを紹介したいと思います。

 

それが『超修飾』の技術です。

 

f:id:shukatu-man:20180310162227p:plain

 

 

どんな文章が相手の記憶に残るのか。

僕が大学生の時、徹底的に研究をしました。

 

そこで導かれた答えが、

より具体的かつ鮮明に書くこと

だったのです。

 

例を出しましょう。

 

「私は吹奏楽に打ち込みました。」

 

こんな文章があったとします。

この文章を読んだ時にどう思いますか?

「ふーん。」ですよねw

 

次です。

 

「私はフルートに打ち込みました。」

 

どう思いますか?

「フルートかぁ!どんな楽器だったけ?」と思いますよね。

 

分かりますか?

どんどん具体的になっています。

 

 

ここで『超修飾』の技術を導入します!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私は、人の心を5秒で貫くフルートの演奏に打ち込みました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

これはつまり、聞いた人を5秒で感動させ虜にさせるような演奏をフルートを通して行っていたということですよね。

 

しかし、結局は「フルートに打ち込んだ」ですし、抽象的に言うと「吹奏楽に打ち込んだ」ですので、同義です。

 

超修飾を使った文章に対して、自分が面接官だった時の“印象・記憶への定着・興味”が全く異なることが分かりますか?

 

人と異なる言い回しを考える。

超修飾とは、自分が書きたいテーマに対してより具体的かつ鮮明に、そして他人が絶対使わないような言い回しで書く技術です。

 

この“他人が言わない言い回しで”という部分が重要で、

単に具体的かつ鮮明に書いてもつまらない文章になってしまいます。

 

「私は人の心に響くフルートの演奏に打ち込みました。」

ちょっと弱いですよね。

100分の1のエントリーシートではなさそうです。

 

ここで、他人が言わないような言い回しを工夫して考え抜く必要があるのです。

 

 

次のような感じで考えてみれば簡単です。

 

どう心に響くのか?

心への響き方は?

響いたらどうなるの?

 

こう考え抜けば他人が言わない言い回しなんて簡単に思い浮かびませんか。

 

どう心に響くのか?

→「5秒という早さでもう届いてしまう。」「感動が脳を通じて心に突き刺さる。」

 

心への響き方は?

→「音が心臓を掴んでいる感じ。」「1音1音と鼓動が同調する。」

 

響いたらどうなるのか?

→「聞いたら心が苦しくなる。」「大切な人を思い浮かべる」「小さい涙の粒が頬を伝わる。」

 

 

いくらでも言い回しが出てきますよね!

 

テーマよりもオンリーワンを。

何度も質問されることですが、

「◯◯を書くのはちょっとしょぼいですかね?」

「◯◯のテーマはあまりエントリーシートに向いていませんか?」

 

はっきり言いましょう!

オンリーワン、つまり100分の1の文章を書き、面接官の記憶に残り、自分が書きたいと思うテーマであれば何でも良いのです。

 

エントリーシートで大事なことは、いかに面接官の記憶に残り、会いたい!と思わせるのか。

超修飾の技術を使って、ぜひ実現させてみてくださいね。

 

【デザート】就活を頑張る君へ。

いやー、3月に入ってからリクルートスーツを着ている学生が増えてきましたね。

初々しくて、僕のブログを見たことがあったりするのかなー?なんて考えてしまいます。笑

就活生の皆さんに言いたいことは、就活を通して一つでも多くのことを学んで大きくなって欲しいということです。

今日の記事にも書きましたが、思考停止にならず考え抜く習慣をつけることは、どんな大企業に入るよりも人生トータルでは重要だったりします。

仕事は転職すれば簡単に変えられますが、習慣はなかなか変わりません。

就活を通して、良い考え方の習慣がつけば良いな。

僕のブログでもそういった能力を養って欲しいなと、そう強く思っています。

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加