就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

【OpenES攻略③】“絶対評価される”特技の書き方を徹底解説!

20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

運営者の就活マンは大学1年時から就活の研究を始め、結果、偏差値50の中堅大学生にも関わらず内定22社、倍率800倍の企業に入社しました。
経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!面接の攻略法はどうやって編み出したんですか?と聞かれて「圧倒的なインプットと考えることに没頭する暇な時間ですかね」といつも気持ち悪いドヤ顔で答えている、就活マンです。

 

 

f:id:shukatu-man:20180118110257p:plain

 

 

本日はOpenESの攻略法の第3回目です。第1回、第2回は下記のリンクからご覧ください。順番に見て頂いた方が効果的ですので!

 

【第1回】

shukatu-man.hatenablog.com

 

【第2回】

shukatu-man.hatenablog.com

 

本日は特技の書き方について書いていきます。

OpenESでは趣味・特技で120字。

まず、OpenESでは特技・趣味で120字です。

実際に入力画面を見せた方が早いと思うので、こんな感じ。

 

f:id:shukatu-man:20180118111717p:plain

(引用:https://open-es.com/ )

 

 

ここで重要なことを言いますね!

 

この120文字は書いてみると分かるのですが、非常に短い!!

ぐだぐだぐだぐだ書いてると、一瞬で120文字が埋まります。

 

よって趣味と特技を両方書くのではなく、どちらか一方に関して深掘りをして書くことが重要だと考えています。

 

その理由としては120文字は少なく、両方書くと結局何も面接官に伝わらないからです。

 

第2回でも書きましたが、エントリーシートにおいて重要なことは...

OpenESというものはそもそも、まだ会ったことのない状態で読まれるものなのですから、『どんな特技や趣味を持っているかという“情報”だけではなく、どんな人なのかという“パーソナリティ”を全力で伝える必要がある』ということです。

 

趣味または特技のどちらを書くべきか。

では120字の中で、趣味か特技のどちらを書くべきなのか。

これに関しては簡単です!!とにかく書きやすい方を書けばよい。

こう考えればいいんですよ。

 

初対面の人に、

「趣味は何ですか??」

または

「特技は何ですか??」

と聞かれた際に、「◯◯ですよ!」と答えやすい方を書けば良いのです。

 

 

...あら、我ながら分かりやすい説明をしたわね。うふふ。

 

趣味・特技のイケてない書き方。

では次に具体的な書き方の説明をしていきたいと思います。

まずはイケてない書き方について説明しますね。

 

ちなみに今から言うイケてない書き方で書く人は、就活生全体の9割です!!

 

...300人の就活生に就活支援をしてきた僕が言うのだから間違いない!!笑

 

 

ではイケてない人の書いた文を一つ書いてみましょうか。

 

「私の趣味は映画鑑賞です。特にSFとサスペンスを鑑賞することが多いです。月に5回は見るようにしており、映画を見ることで自分の感情が刺激されるのがとても良いと思っています。特にお気に入りのの映画は『アイアンマン』です。(107字)」

 

こんな内容の文章よく見るのですが、はっきり言ってしまうと、これを書いた人の内定数は1社が限界でしょう。

 

なぜかって??

 

 

イケてないからだよっ!!!!!

※就活マンは毒舌を売りにしております。

 

では、なぜイケてないかと言うと、“とにかく表面的な説明に徹してしまっているから”なんです。

 

 

先程の文章を分解して見てみましょうか。

 

私の趣味は映画鑑賞です。→ここは最初に結論が言えててGOOD。

特にSFとサスペンスを鑑賞することが多いです。→説明。

月に5回は見るようにしており、映画を見ることで自分の感情が刺激されるのがとても良いと思っています。→説明。

特にお気に入りのの映画は『アイアンマン』です。→説明。

 

わかりますか?ほとんど表面的な説明ですよね。

表面的な説明はとにかく内容が薄いんですよ。

 

内容が薄いということはイケてない!ということです。

 

 

 

...そんな薄いんじゃ、異性にもモテないわよ?

 (問いたい。ちょいちょいオカマ感出すのって読んでて面白いですか?笑)

 

 

 

趣味・特技のイケてる書き方『裏特技(裏趣味)』について。

ではイケてる書き方とはどんな書き方なのか。

先程言ったとおり、イケてない書き方は説明に徹している書き方です。

ということは、イケてる書き方とは説明に徹していない書き方ですよね!

 

例を出した方が早いので、例を挙げましょうか。

 

「私の趣味は映画鑑賞です。実は映画はこの世で最も安く勉強ができる道具だと思っていて、1500円で350億円の創造力を得ることができると思っています。パイレーツは制作費350億円。それを見て創造力を鍛えることは、最高の教育娯楽だと思うのです。(119字)」

 

 

まず、この文章を読んでこう思いませんか!?

 

 

なるほどっ!!

と。

 

350億円も制作にかかった映画を1500円で手にできる。

映画を見ている間は、その350億円の世界を独り占めできるのです。

 

面接官としては、これを読んで「なるほど!」と思うのと同時に、「こいつは面白い考え方を持っているな。(=パーソナリティが伝わった理想的な状態)」と確実に思います。

 

この書き方を僕は、

『裏特技(裏趣味)』

と呼んでいます。

 

つまり、その趣味や特技の豆知識だったり、他の人があまり知らない情報や考え方を書くことです。

そしてそれについて自分の考えを書けば完璧です。

 

『裏特技+自分の考え』

これが趣味・特技の書き方の勝ちパターンでしょう。

 

例えば、特技が野球の場合を考えてみましょうか。

 

裏特技として「素振りを夜中に公園でしていると、通行人に頭のおかしい人だと間違われる」。

自分の考えとして「でも他人がしないことをすることが、飛躍的成長の鍵だと思っている」と繋げれば良いのです。

 

単に野球歴や、実績を書くだけという人が9割なのが現実です。まじでイケてない。

だから他人を圧倒できるチャンスがある!

 

この裏特技はとにかく思考してください!

スタバで1時間考えていれば浮かびます。

 

浮かばない人は、LINE@で質問くれれば一緒に考えます!

 

こうした面接官の記憶に残るエントリーシート作りは、本当に就活の成功を左右するので、ぜひマスターしてくださいね。

 

【デザート】就活を頑張る君へ。

就活生は大学のぬるま湯に慣れているため努力している人が少ない。

思考している人が少ない。

とりあえず説明会に行こう。とりあえず大学の就活講義を受けよう。

とりあえずエントリーシートを書こう。とりあえずOB訪問をしてみよう。

こんな思考停止状態の人ばかり。

それでいいのか。

僕のブログを愛読してくれている人は、他人と違う思考が好きな人だと思うし、自分で思考ができる人だと思う。

素晴らしいね。

その努力が未来の自分を輝かせる。思考した時間は一生消えない宝物だ。

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

 

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報


就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加