【就活生必見!】読むだけで就活を圧倒する就活専門ブログ『就活攻略論』

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

自己分析でまずやるべきは『好き』を追求すること

 『就活マンの超毒舌就活論』とは!?

王道の就活論はみんなが知っている情報。
だから価値が薄い。
それを察知して、大学1年生から就活を独自で研究。
結果、偏差値50の中堅大学から、内定22社獲得。
倍率800倍の企業に入社後、1年で退社し独立。
座右の銘は、『就活本の情報なんて糞くらえ。』
そんな僕、就活マンだけが伝えられる就活の裏技を“超毒舌で解説”します。
(おかげさまで200記事・10万PV突破しました<(_ _)>)

 

皆さん、こんにちは!
最近就活塾の研究をしているのですが20万円の受講料って高すぎませんか?そこまでの価値提供できるんですか?と疑問を投げかける、就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20171101210125p:plain

 

よく「自己分析って何すればいいですか??」と聞かれることがあります。

 

これに対して僕はこんな感じで答えています。

 

 

「まずは自分は何が好きなのかを洗い出そうよ!!」

 

就活における成功とは、とにかく自分に合った仕事や会社の内定を取ること。

これは100回は言っています。

 

では、自分に合ったとは何かというと、それは“好きな”職種であり、仕事内容だと思います。

 

簡単な例を出すと、野球を10年やってきた人は野球が好きなので、その野球で仕事ができるプロ野球、他にもコーチなどの職種に就きますよね。

これは分かりやすい“好き”を、しっかりと職種に活かす例です。

この人達はなぜ自然と、プロ野球選手やコーチを目指すかと言うと、理由はただ一つ。

 

自分が『野球をすることが好き』だと分かっているからです。

 

この意味、わかります??

 

そもそも、自分の好きが分からない状態での就活はゴールが見えないので、手探りで非効率です。

 

こうした人は、結局誰もが知るような大企業を“とりあえず”受けるだけ。

でもそんな浅い考えしかできない人が何百倍の倍率を通過できる訳ありませんよね。

 

はっきり言って、考えが浅い人はとりあえず大企業受けますけど、時間の無駄です。

だってES書いて、筆記テスト受けて、面接をしても、勝てないですからね。

時間の無駄、労力の無駄です。

 

 

倍率が何百倍の企業の内定獲得に立ちはだかるのは、「どうしてもその企業に入りたい!」と熱意ムンムンの人達なのです。ここは学歴とかではないので、注意してください。

 

考えが浅く、熱意もない勉強だけできる人も就活では歯が立ちませんから。

 

 

ということで、自己分析の第一のステップとしては自分の好きをとにかく追求しましょう。

 

前にブログでも書きましたが、『好き』とは『楽しいと感じること』です。

 

 

つまり、自己分析の第一ステップは、自分が楽しいと思うことを書き出すことです。

 

 

まずは100個箇条書きで楽しいと思うことを書き出してください!!

 

ぱっと浮かんだことで大丈夫です。

 

 

・友達と話している時

・カフェで考え事をしている時

・スマホのゲームをしている時

・ジェットコースターに乗った時

・食事している時

などなど

 

より具体的なことも書いていきましょうか。

 

・集中してアイデアを考えること

・友達の悩み事に一緒になって考えてあげて解決すること

・恋人のプレゼントを選んでいる時

などなど

 

 

こうして『楽しいと感じること』を書き出していくと、自分の好きが見つかります。

『話すこと』『考える事』『単純作業』『一人の時間』『集団でいる時間』『成果』『お金稼ぎ』『悪ふざけ』『アイデア出し』『討論』『思いやり』・・・

ほんと人それぞれ無限に好きは出てくると思います。

 

 

その『好き』と少しでも多く関わる職種・仕事に就くことがあなたに合った仕事を見つけることなのです。

 

そして、あなたの『好き』がどんな仕事に合うのかと判断するのはプロに任せましょう。

例えばそれは僕でもいいですし、身近に経営者等のビジネスに詳しい人がいるといいですね。

 

間違っても大学のキャリアセンターの人に聞いても、結局微妙な答えが返ってくると思うので気をつけてください。

 

では、第一の自己分析!100個の書き出しを今すぐに始めてみましょう。

 

 

 

今日も読んでくれて、ありがとうございまシューーカツ!!