就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

大学生の時期における『行動力』に関して話そうと思う。

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170703162112p:plain

最近、時間に関して考えることが多い就活マンです。

と言いますのも、『1日の速度』が日によって、あまりにも違いすぎることを不思議に思うからです。

 

皆さんも、「今日1日あっという間だったな!」と感じる日と、「今日1日長かったなぁ!」と思う日があると思います。

 

これに関して考えた結果なのですが...

 

1日の早さに関しては、『楽しいこと』『新鮮なこと』をしていると早く感じます。

一方で、1ヶ月の早さに関しては、『慣れてしまったこと』をしていると早く感じると思うんですよね。

 

これがどういうことかと言いますと、楽しいことを毎日している1ヶ月に関しては、1日単位では早く感じるのですが、1ヶ月で考えると「充実してたぁ!長かった!」と感じませんか?

 

 

つまり何が言いたいかと言うと、

長期的に見ると楽しいことをしていると、人生は長く感じ、充実する。

と思うんですよ。

 

僕がサラリーマン時代の話なのですが、やはり毎日の業務に数ヶ月すると慣れてしまいます。

 

するとどうなるかと言うと、

1ヶ月もう過ぎた!?

と感じるんですよね。

 

“社会人になると毎日が早く感じる”とはよく言いますが、それは毎日に刺激がないからだと思います。

これは間違いないと思いますよ。

 

それを良しとするか、否とするかはその人次第ですが僕は刺激のある人生を送りたいと思っています。

 

 

そしてこれは学生時代から大切にして欲しい感覚でもありまして。

あなたの学生生活には刺激がありますか?

 

刺激足りてますか?

 

コカ・◯ーラ並の刺激受けてますか?

気の抜けた炭酸のような毎日過ごしていませんか?

 

 

そう僕は全国の学生に問うてみたいと思います。

 

 

そして刺激を受けるためには、絶対に待っていてはダメです。

 

刺激を受けるために不可欠なことこそが、

行動だと僕は思います。

 

例えば、Facebookで気になる人と話したり、コメントしてもいいでしょう。
小さい行動でも、それはたしかな刺激となります。

 

地方に住んでるから行動できない。大学1年生だからまだ行動しなくて良い。

こうした言い訳をしている人は、ずっとそのままですよ。絶対に。

人は“今”にしか関与できませんからね。

「いつか行動すれば良いか。」と思っていては、その将来の自分もきっと同じことを思うでしょう。「いつか行動すれば良いか。」と。

 

 

まぁ、こう厳しいことを言っても行動することは難しい。
それは仕方ないこと。というよりも、世の中にきっかけが少ないと思っています。

そんな学生のために様々なきっかけを提供したい!といつも思っています。

 

前回のブログでも、そんな学生のためにイベント企画を実施する旨をお伝えしました!
もう30名近い学生が集まってくださいました。

 

ぜひこちらのブログを参考にしてみてください!

 

shukatu-man.hatenablog.com

 

今後とも様々な企画を考え、実施していきます!

そして僕自身も刺激に満ち溢れた人生を送る1つとしていきたいと思っています。

 

皆さんで、人生を長く楽しいものにしていきましょー!!!

 

 

 

真面目な内容になりすぎたかな。笑

 

 

それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!

 

f:id:shukatu-man:20170620155132p:plain

 

就活に関するお問合わせはこちらまで!

お問合わせ | みんなの就活力