『就活マンブログ』-就活のプロによる就活専門ブログ-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

内定辞退ってどうすれば良いのか。その対応を考えてみる。

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170628000130p:plain

いや、今日は地獄を味わってしまいましたよ。

え?どんな地獄かって?

 

時間を遡りましょう。

午後17時ですね。

いつもどおり、スタバに仕事をしに向かって席につきました。

 

すると隣にカップルが座っていたんですよね。

そして僕がブログを執筆しようとした時に、彼氏さんが寝始めたんですね。

 

まぁ、ここまでは普通じゃないですか。

するとね、彼女の方が彼氏の頭をナデナデし始めたんですよ。

 

 

ナデナデ。

 

集中できないんですよ。
いや、たしかに僕はなで肩ですよ。
だからと言って、隣でカップルがナデナデしているのは気になってしょうがない。

 

皆さん、スタバでのナデナデはやめましょう。

 

 

はい。では、こんなくだらない話は置いておいて、本題に入っていきましょうか。
(結局スタバでは執筆できず、深夜悲しく部屋で書いているのです。)

 

本日は内定の辞退に関してです。

就活を進める中で、内定が出たと言う方もちらほら目立ってきました。
しかし、結局入社できる企業は1社ですので、2社以上の内定を取得したのなら内定辞退をする必要が生じますよね。

 

 

ちなみに、この内定辞退ですが辞退したからといって法律で罰せられるということはありません!

内定承諾書のようなものを書かされていた場合でも、それに法的縛りはないので、本当に行きたいと思った企業に行くべきです。

 

 

ちなみに僕が就活を終えた段階でも、めちゃくちゃ評価してくれていた企業さんに辞退を伝えるのは心が本当に痛みました。 

しかし、企業の人事の人も仕事上としては一人の採用に失敗したというミスとはなってしまいますが、心では一番行きたい企業にいって欲しいという温かな心で見れくれているものです。

 

 

そしてどんな企業に対しても、内定を出してくれたのだから

ちゃんと辞退は電話で伝えよう。

と思います。

なかなか直接会うのは、あまりにも勇気がいると思いますがせめて電話で伝えましょう。

 

その時は正直に、「別の企業で働きたいと思ってしまいました!」と伝えれば良いのです。

 

こうしてしっかりと礼儀を通した経験は、これからの自分にきっとプラスになると思いますよ。

 

それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!

 

 

【新着】就活マンサロンが2017年9月1日に開設!〈完全無料〉 

f:id:shukatu-man:20170913142237j:plain就活マンサロン | 就活コミュニティ

僕、就活マンにはこんな強い思いがありました!

...『ブログだけでは一方的な情報共有になってしまう。』

...『ESの添削や模擬面接など、もっと大学生に寄り添ったサービスを提供したい。』

...『企業の情報や、本当に行くべきイベントを紹介したい。』

f:id:shukatu-man:20170913140224j:plain

こんな思いをカタチにするために、
仕組みを考えてようやく完成したのが、この『就活マンサロン』です!!

とにかく「僕が大学生の頃にあったら最高だよな!!」というサロンにしましたので、入らない理由はありません!無料だし。笑

f:id:shukatu-man:20170913140834j:plain

 ●サロンメンバーが受けられる就活支援を、ほんの一部紹介します!

 ◯就活マンからの直接支援(面接指導・個別相談など)
 ◯エントリーシートの添削
 ◯OB・OG訪問の情報共有
 ◯IR解説リクエスト
 ◯隠れ優良企業紹介
 ◯模擬グループディスカッション&集団面接の開催
 ◯サロンメンバー親睦オフ会

 and more...

f:id:shukatu-man:20170913141639j:plain

●登録は25秒で終わります!(笑)
登録は就活サロンのHPから、4項目だけを入力するだけで簡単に完了します!

 気軽にご参加ください!
ちなみにHP内に「なぜ無料で運営できるのか?」なんていう秘密も公開中です\(^o^)/

★就活マンサロンへはこちらから!

就活マンサロン | 就活コミュニティ