就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

“大学1・2・3年生”のための『新就活メディア』を企画中です!

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

 

f:id:shukatu-man:20170619154917p:plain

最初に余談なのですが、最近ウェブ関連の勉強を頑張っています。 
というのも、就活の新メディアを立ち上げようと考えているためです!

僕が愛知の田舎の大学生だった頃、僕は幸運にも読書を通して、社会勉強やら就活のことやら情報を入手することができました。

そんな中、周りの友人に言ったんですよね。

 

「受験勉強は早いと高校1年生の頃から始めるのに、就活はなんで直前なの?更に言うと受験勉強のために塾まで通ってさ。」

 

友人達はポカーンとしてましたよ。
もうカバのようにポカーンとね。
(※ちなみにカバは動物の中でも最強と言われる程に強い動物です。尊敬してます。笑)

 

僕は続けてこう言いました。

「中学受験、高校受験、大学受験の目的って何さ?良い企業に就職することじゃないの?」 

 

 もう友人達は、カバになってましたよ。ポカーンを通り越して。
(※繰り返します。カバは動物の中でも最強な動物です。尊敬してます。)

 

「じゃあさ、たとえば中学受験、高校受験、大学受験に力を入れなかったけど就活に力を入れて自分の志望する企業に入社したA君。それと、超高学歴だけど就活に力を入れず全く意図していない企業に入ったB君ってどっちが幸せなの?」

 

あ、たしかに。
こう言うと、周りの友人は少し納得していました。

つまり僕が言いたいのは、就活って一発逆転の舞台なんですよね。

 

どれだけ学歴が低くても、自分の熱意や長所をうまく伝えたり、いかに就活に必要な、つまり社会人になったら使える知識だけを独学するかで、どんな大学に通っていようとも大企業に入るチャンスがある訳です。

 

これって大学生にとっては、めっちゃチャンスですよね。
別に高学歴の学生にとっても、学歴以上に就活力を鍛えることで更に自分のやりたいことを叶えるために成長できるのですから。

 

まぁ、といっても僕の周りの友達も、話を聞いたところで動き出す人はいませんでしたよ。
就活を早く始めることは大切だと分かっていても、動かないんです。

 

僕はこの事態をどうすれば良いのか悩みました。

 

いや、悩むなんてものじゃないです。
哲学者が自分の人生を賭けて『人間が生まれた理由』を追求したように、僕は大企業の安定した生活を捨ててまで『就活をいかに成功してもらえるのか』を追求しています。

僕の本名は、ともやですので、もはやトモーや、トックトモヤスキューと呼んで頂いても構わないところまできているのかもしれません。
(ルソー、ロック、モンテスキューに心から謝罪致します<(_ _)>)

 

そして悩みに悩んだ結果。一つの真理にたどり着きました。

『なぜ大学生が早期に就活を始めないのか、社会人になってから使える知識を得ようとしないのか。』

 

この答えは一つだと確信しました。

 

 

 

 

 

 

 

“何やれば良いのか分からないから”

 

 

 

もうこれに尽きると思います。

逆に言うと、早くから就活を始めている人は、何かのきっかけがあって“就活を有利にするために次に何をすれば良いのか知った”のでしょう。

知り合いの社会人に教えてもらったのか、先輩に聞いたのか。

僕の場合はこのきっかけが“本との出会い”だったに過ぎません。
もし本に出会っていなかったら、おそらく愛知の中小企業に今頃働いているでしょう。

 

結局、日本人って『人から与えられたことに取り組むのは得意』なんですよね。

 小学校や中学校の勉強を思い出すと分かりやすい。
教材を与えられて、宿題を与えられて取り組む。自分から与えられていないテキストを買って自分の意思で勉強した人なんて少ないでしょう。

 

これは就活でも全く同じことが言えるのです。

 

受験勉強は何をすれば良いのか与えられている。
(テキストや過去問をやりなさいと指導される。)

一方で、就活は早期から何をすれば良いのかの綿密な情報が与えられていない。

 

よってマイナビサイト解禁日に合わせてエントリーを開始して・・・というパターンでしか動けないのです。

 

じゃあ僕の思いである、学生が早期から就活を始めて自分の本当にやりたい職種や企業で働くことを実現するためにやることは一つですよね。

 

 

大学1年・2年・3年のその時々において、今何をすれば良いのか情報を与えること 。

 

もう僕がすべて、『次に何をすれば良いのか』を教えてあげれば良いのだという結論にいたり、それを実現するメディアを立ち上げます!

 

詳細や進行度はこのブログでも随時書いていこうと思っているので、楽しみにしていてください。

 

 

また、このメディアの意義に共感していただいた社会人の皆様。
え!おもしろそう!関わってみたい!と思った学生の皆様。
ぜひ一緒にやりましょう!

 

下記までご連絡いただけましたら、必ず返信させていただきます。
tomoya.fujii1110@gmail.com

 

 

あー、自分のやりたいことを実現していく過程って最高に楽しいぞ。おい!笑

 

それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!

 

 

f:id:shukatu-man:20170613161713p:plain