就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

就活の面接にて聞かれる「その短所どう直すの?」への対処法

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170615001835p:plain

最近スターバックスのカフェラテが2杯目200円キャンペーンがスタートしましたよね。

これ、めっちゃありがたい。


僕みたいにオフィスを持たないで、カフェで仕事をする人にとって、2杯目安くなる系のサービス最高です!
スタバやっぱり分かってるわー。

スタバとかで仕事していても、流石に何時間も席を取ってるのは嫌らしくて遠慮してしまう性格なんですよね。僕。
もっとずうずうしい性格に生まれたかったのですが、もう遅い。

だってずうずうしい性格の人って、見てて羨ましいですよ。
絶対ストレスとか僕の100分の1ぐらいだろうなって、たまに思いますからね。笑

 

 

『来世の自分へ。 ずうずうしく育て。』

 

 

はい!では本日の本題に入っていきましょうか!

先日就活生と話していた際に、されて答えにくかった質問を教えて頂きました。

それが「その短所、どうやって直すの?」という質問です。


たしかに、いきなりこの質問をされたらぶっちゃけこう思いますよね。
「直す方法が見つかってないから、まだ短所なんだろ!」

とまぁ、こういった本音は胸の奥底にしまっておきましょう。

 


では実際に短所を直す方法に関してはどう答えれば良いのか。

僕の考えとしては『短所を考える際に、セットで考えておこう』ということです!

 

短所は個性でもあるので、すべてを直す必要もないとは思いますが、実際に面接で短所の直し方や、「その短所に対して何か取り組みは?」という質問をよくされます。
よって自分の短所を考えた際にその直し方も一緒に考えておきましょう。


そうすることで、面接でもサクっと答えることができますね。


短所の直し方を聞かれた際に、直す取り組みを実際におこなっていないと確実に「うーん。」となり、面接官に悪い印象を与えてしまいますからね。

 

あ、ちなみにその短所は個性だと考えているなら、面接官にも正直にそう伝えれば良いと思いますよ!

「直し方ですか。この短所は私の個性でもあると思いまして、なかなか直そうと考えたことが正直言うとありません。」と!

ぜひこのような質問もされるのだと記憶にだけでも残しておいてみてくださいね。


それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!

 

 

★就活の個別支援をおこなっています! 

f:id:shukatu-man:20170612192542p:plain 

◆就活マンのFacebook

https://www.facebook.com/shukatuman

⇒メッセンジャーにてご質問ください!どんな悩みも解決します!

 

◆LINE@はじめました!相談も受付中!

友だち追加

 

 
 

f:id:shukatu-man:20170613161713p:plain