就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

【徹底解説】“面接で自己紹介できない”人のための考えの深め方

20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

運営者の就活マンは大学1年時から就活の研究を始め、結果、偏差値50の中堅大学生にも関わらず内定22社、倍率800倍の企業に入社しました。
経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

皆さん、こんにちは!
就活マンです。

 
 

f:id:shukatu-man:20170612233740p:plain

 
 
最近はもっぱら就活生と会って直接相談を受けることが多くなってきました。
やっぱり大学生と話すのは楽しいですねー!
 
サラリーマンの時はおじさま&おばさまがお客さんだったので、こうして毎日学生達と話せるが嬉しいです。
 
まぁ、といっても僕もまだ24歳なので、そんなに変わらないんですけどね。
だからこそ会っても「緊張しないで話せます!」と言って頂ける。
 
 
就活の相談なんてものは、
絶対にラフな感じでする方がいい
んですよね。
 
人柄や学生時代の話を聞くのは絶対に緊張していない方が良い話を引き出せますから。
 
  
 

 考えが浅い人、話が長い人。

はい!では、本日の本題に入っていきましょう。 
今日話す内容は、就活だけでなく今後、社会人になってからも使えるテクニックです。
 
 
 
先日就活の相談を受けていた際にこんな相談を受けました。
 
 
「私、考えが浅そうとよく言われてしまうのです。」

 

と。

 

これに関してはたしかによく悩んでいる人がいますよね。

 

同じく、自分の考えが浅いからこそ

話が長い

という人も多いです。 

 

 

考えが浅いとは「事実しか話さない」ということ。 

 
そもそも考えが浅いとはどういうことでしょうか。

これを考えるにあたり、図を作成してみました。ご覧ください!

 

 

f:id:shukatu-man:20170612234739p:plain

 
 
 
話が浅い、考えが浅いと言われてしまう人は、
事実しか話さない
のです。
 
 
これが非常に重要で、図で言うと①の階層の「居酒屋でアルバイトをしていました。」という事実だけを話す人ですね。
 
 
 
面接官はこう思いますよ。
 
「うん。それで?」
 
と。
 
 
 
 
事実しか話さないのならば、
目的が『自分という人間を知ってもらう』である面接
に参加する意味がありません。
 
だって、事実をいくら話しても自分の考えなどが伝わらないのですから。
 
 
 

深い考えに至る方法。 


しかし、安心してください!
考えを深くするためにすることは1つです!!
 
とにかく『Whyを繰り返す』こと。
 
 
 
つまり、
自分が話したい事実に対して「なぜ?」を繰り返すのです。
 
 
もう一度図を見てみましょうか。
 

f:id:shukatu-man:20170612234739p:plain

 
「居酒屋でアルバイトしていました。」に対して、『なぜ?』と問うてみてください。
 
「人と関わることが好きだから。」という答えが出たとしますよね。
事実だけを話すよりも、自分という人間に触れてきました。
 
 
 
もちろん、まだまだ足りません。
もっと『なぜ?を繰り返して』みましょう。
 
 
「人と関わることが好きだから。」に対して、
『なぜ、人と関わることが好きなの?』と。
 
「他人を笑顔にする瞬間に幸せを感じるから。」という答えが出ましたね。
 
 
 
 
 
更になぜ?と問いましょうか。
 
「子供の頃、内気だった時に友達を笑わす経験から明るくなれたという思い出があるから。」
 
 
ここまで『なぜ?を繰り返す』と、自分が居酒屋のアルバイトをはじめた本質が見えてきますよね。
 
面接でも、居酒屋のアルバイトを選んだ理由として、子供時代の過去の経験まで考えているとなると、考えが深い人だと認識してもらうことができるでしょう。
 
 
もちろん、この『Why』に関しては、その他のどんな質問の答えを深くする際にも利用することができます。
 
 
 
ちなみに僕は、この作業を徹底的に行いました。
ESに書く内容や、面接で話す内容なんてのはそんな数はありません。
 
数より質を高める、つまり1つ1つに関して考えを深めることの方が重要だと思います。
 
 
自分が面接官の立場になっても、考えが深い人にポテンシャルを感じるのは当然ですしね!
 
 
 
皆さんも、ぜひESに書いた内容や、その他すべての質問への回答に対して『Why?』をぶつけ“続けて”みてください。 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加