就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

圧迫面接は仕組みを知っておけば怖くない!?

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170605214709p:plain

 
今日はTOHOシネマズのポイントが6ポイント貯まったので、
無料で映画『LOGANーローガン‐』を見てきました!
 
XーMENシリーズのウルヴァリンの未来の物語です。
 
僕の趣味の一つが映画なのですが、何十億円も制作にかけている映画を1500円で見れるのは、本当に素晴らしいことだと思っています。
今回の『LOGANーローガン‐』も見ると、“強くなれる”映画でした。
人間の弱さや強さ、今の環境がどれだけ恵まれているのかを知ることができました。
 
こうして映画を見ることで明日の活力を得たり、物事を考える新しい視点を発見することは、就活生にこそオススメしたいと思います。
 
 
ぜひ時間を作って、映画を見てくださいね!
 
 
ではでは、本日の本題に入っていきましょうか。
 
本日は、圧迫面接に関してです。
今日は午前中、就活生と会って相談に乗っていました。
その中で、「最近、最終面接で圧迫面接をされて泣きそうになりました。」との話があったんですね。
 
この圧迫面接とは、就活生のストレスをはかるために面接官が敢えてキツイ態度や言葉で接してくる面接のことです。
 
 
まぁ、僕から言わせてもらうと、そんな圧迫面接をしても就活生のストレス耐性なんて測れないと思いますけどね。
 
 
しかしながら、こうした圧迫面接の存在を知っていないと、就活が嫌になるきっかけとなってしまうので今日は圧迫面接に対する僕の考えをお伝えしようと思います。
 
 
 

まず、結論から言うと『圧迫面接は仕組みなので、全く怖くない』ということです。

 
これはどうゆうことかと言うと、先程言った通り、“圧迫面接はストレス耐性をはかる仕組み”に過ぎません。
つまりグループディスカッションが、集団での役割をはかる仕組みであるのと同様です。
 
面接官は別に、圧迫したくて圧迫しているのではないのです。
心の中では「あー。学生に嫌われる。つらたん。」と思ってるんですよ!
 
僕も圧迫面接をされたことがありますが、「この人も圧迫面接をさせられて大変だなぁ。」と思いながら返答をしていました。
 
 
・圧迫面接はストレス耐性をはかる仕組みである。
・面接官は圧迫面接をしながら、「つらたん。」と思っている。
 
 
上記の二つを知っておくだけで、圧迫面接を軽く考えることができますよね。
 
 
そして、僕の場合は更に圧迫面接を利用するところまで考えていました!
それもお伝えしましょうか。
 
 
あ、そうだ。
今日から実はメールマガジンの受付を開始したんですよ!
(テレビの番宣みたいになっちゃった。笑)
 
僕のメールマガジンは、毎週日曜日に配信します!
ブログだけでは伝えきれない更にコアな就活テクニックや、おすすめの企業の紹介。
就活生からのQ&Aなど、就活に関する情報盛りだくさんです。
 
更に、就活が終わった後でも読んで貰えるようにニュースも記載します。
それらニュースに関する僕の意見や、経済情報も勉強できるような内容になっています!
 
 
今日の圧迫面接を利用するテクニックを今週のメールマガジンに記載しますね!
(続きはwebで!的な感じでごめんなさい<(_ _)>笑)
 
本当に充実した内容になっていますし、もちろん無料なので、ぜひご登録くださいね!
 
 
それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!
 
 
★メールマガジンの配信をスタートしました!

f:id:shukatu-man:20170605214957p:plain

メールマガジンのご登録はこちらから!https://tomoyafujii1110.wixsite.com/sukibito/blank-pvj6y
〈名前・メールアドレス・大学名を送信するだけで登録できます!〉