就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

面接で雰囲気をつくれば、9割通過できる!

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170531180226p:plain

突然ですが、皆さん。
雰囲気作りってめちゃくちゃ重要だと思うんですよね。
 
異性にしても、同性にしても初めて会った人との関係作りには、
とにかく『雰囲気』を作ることが重要だと思います。
 
 
これ、就活の面接でめちゃくちゃ利用できる考え方です。
所詮、就活の面接といえども初対面の人との話し合いに他なりません。
 
ではその雰囲気作りには何が重要なのか。
 

それは、『笑顔』と『笑い』と『共通点』でしょう。

 
まずは最初の方で笑顔を見せる。
「よろしくお願い致します!(ニコッ)」で面接の雰囲気が柔らかくなります。
 
次に笑いです。例えば自己PRでゴツい人が、こう言うとしますよね。
「こう見えて好きな食べ物はシュークリームです。」
もちろん笑いが起きて、雰囲気は良くなります。
 
最後の『共通点』に関してですが、人は初対面の人との話の中で共通点を見つけた場合、親近感を持つという心理が働きます。
初めて出会った人と同じ共通点があると盛り上がりますよね。
 
しかし、この共通点を面接で使おうと考えると難しい。
面接官の趣味なんて知りませんしね。
 
…まぁ、ここで諦めるのが内容の薄い就活本やブログでしょう。笑
僕のブログは違います!!
 
一つ、相手の趣味を探る技をお教えしましょうか。
 
趣味を聞かれた際に、こう答えるのです。
「趣味ですか。私の趣味は◯◯ですね。ちなみに◯◯さん(面接官)の趣味は何なんですか??」
 
一見、そんなこと言っていいの?逆質問しちゃっていいの?と思われるかもしれませんが、僕はこの技で面接を盛り上げまくりました。
 
面接官は「◯◯ですよ!」と答えますよね。
もちろん自分もそれについて詳しかったら、普通に話を盛り上げれば良いのです。
しかし、だいたい知らない趣味を言われるでしょう。
その場合にこう返してください。
 
「◯◯なんですか!すごい楽しそうですね!私も◯◯を趣味にしたいと思っていたんですよ!」
 
 
はい。面接官との共通点が作られました。
 
 
このように面接において雰囲気を重視すると、非常にスムーズに話をすることができますし、
面接官からの印象も非常に良くなります。
もちろん『笑い』や『共通点』によって雰囲気を和ますことは重要なのですが、その反対に真剣に話す際は真剣に話しましょう。そのギャップがあなたを魅力的に映しますから。
 
面接で笑いが起こっても落ちる人は、真剣な話がない人なのでね。
笑いと真剣さの両方をうまく取り入れて面接を自分の手の平で転がしてみましょう。
 
 
それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!
 
 
★就活の質問はこちらのLINEまで!(お問い合わせ先)
~LINEを追加頂きご連絡を頂いた方には、毎週土曜日に就職先おすすめ企業の情報を発信~

f:id:shukatu-man:20170517191450p:plain

他にもこんな良いことが!?
 ・もちろん無料で就活相談をLINEを通して個別で行います!何でも相談ください!
 ・ESの添削も無料で行います。(例えば長所だけ添削するとかでも大丈夫です!)
 ・毎週日曜日、追加してご連絡頂いた方にこのブログで書ききれなかった特別情報を発信。(土曜日には就職先おすすめ企業の情報を発信)
 
LINEの追加の流れ
 ①上記のIDを検索し『藤井智也』を友達追加。
 ②大学名・学年・名前 をメッセージにて送付ください。
 以上でLINEの追加完了です!気軽にメッセージお待ちしています!
 
#就活 #就活生 #内定 #面接 #大学 #倍率 #企業 #ES #テストセンター