就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

“内定を持っていない“ことを良い方向にアピールする方法

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170526191205p:plain

 
最近、たまになんで「就活マン」という名前にしたんですか?と聞かれることが多くなってきました。
 
 
振り返ると3歳の頃ですね。
アンパンマンが好きで、ずっと見ていたんですよ。
 
振り返ると5歳の頃ですね。
ウルトラマンが好きで、目が充血するまで見ていたんですよ。
 
振り返ると7歳の頃ですね。
ポケモンが好きで、ゲームでヒトデマンを育てていたんですよ。
 
振り返ると14歳の頃ですね。
おもちゃが好きで、ビーダマンで遊んでいたんですよ。
 
振り返ると18歳の頃ですね。
お笑いが好きだったので、サンドウィッチマンを見てたんですよね。
 
 
 
 
ん?
20歳以降にハマった「マン」がないな。
 
あ。
作るか。
 
 
 
はい!
ということで、おふざけはこの辺にして本題に入っていきましょうか。
 
今日のブログは、昨日のブログの続きになります。
 
昨日のブログでは、持っている『内定』に付加価値をつけて最大限に利用しようという内容でした。
 
今日は、昨日のブログの裏をかいて『内定を持っていないことを利用する方法』について説明していきたいと思います。
 
内定を持っていないことはマイナスなのでは?と思うかもしれませんが、それは頭が固いですね。
もっと頭を柔らかくほぐして考えてみてください!
 
 
昨日のブログから一部引用しますよ。
 
 
もし「告白されて返事待ちしている異性がいる。」と言われたら、こうも思ってしまいませんか。
 
「そっかぁ。ならそっちの人にいってしまうかもな。」と。
 
つまり内定を持っていると、他の企業に持っていかれるリスクが高いとも判断されてしまうんです。
これはかなりのマイナスでしょう。
 

 

 
この部分です。
「内定を持っている!」と企業に伝えると、面接官はうちに来ないで他の企業にいってしまうのでは?と思いますよね。
昨日のブログでは、そう思われないようにする対処法をお伝えしましたが、ほとんどの人はそうは対処しません。
 
つまり普通の内定を持っている人は、『他の企業にいかれてしまうのでは』と面接官には思われるのです。
すると内定を持っていないことを逆手に取ることができそうじゃないですか??
 
 
こう言えばいいんですよ。
 
 

『私は本当に入社したいと考えた企業のみしか受けていません。』

 
 
内定がないことをこう言い換えるだけで、素晴らしく面接官に響きますよ。
 
「もし内定が一社も取れなかったらどうするのですか?」と聞かれても、
「一年、読書やインターンシップを行って勉強し直して来年また挑戦します!」と答えれば良くないですか。
 
素晴らしく良くないですか。
 
凄まじいやる気を感じることができます。
 
もしこれが、中小企業なら尚更「そんなふうに自社のことを思ってくれているなんて!」と感動してくれるはずです。
 
 
就活は言わば、企業を口説いたもん勝ちなんですよ。
世の中に恋愛上手がいるように、就活でも就活上手になってください。
 
そうした発送の転換で、就活がみるみるうまくいきますからね!
 
それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!
 
 
 
 
★就活の質問はこちらのLINEまで!(お問い合わせ先)
~LINEを追加頂きご連絡を頂いた方には、毎週土曜日に就職先おすすめ企業の情報を発信~

f:id:shukatu-man:20170517191450p:plain

他にもこんな良いことが!?
 ・もちろん無料で就活相談をLINEを通して個別で行います!何でも相談ください!
 ・ESの添削も無料で行います。(例えば長所だけ添削するとかでも大丈夫です!)
 ・毎週日曜日、追加してご連絡頂いた方にこのブログで書ききれなかった特別情報を発信。(土曜日には就職先おすすめ企業の情報を発信)
 
LINEの追加の流れ
 ①上記のIDを検索し『藤井智也』を友達追加。
 ②大学名・学年・名前 をメッセージにて送付ください。
 以上でLINEの追加完了です!気軽にメッセージお待ちしています!
 
#就活 #就活生 #内定 #面接 #大学 #倍率 #企業 #ES #テストセンター