就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【グループディスカッションでの立ち回り】とにかく意見をまとめる『書記』がおすすめ!

20180401154528 alt=

「就活には攻略法がある。」
偏差値50の大学から、内定22社獲得・倍率800倍の大手食品企業に入社できた理由は、その攻略法を実践したからです。

たとえ東大生であっても、就活に関する情報は「就活本」や「就活サイト」といったありきたりな情報を調べるだけ。
学歴なんて、就活市場においては“数ある評価軸の小さな1つ”に過ぎないことを理解していないのです。

そんな凡人就活生を出し抜く攻略法こそ、
この『就活攻略論』です。

就活攻略論は、就活本だけでなく経営学・経済学・哲学・心理学など、あらゆる学問の書籍1000冊からそのエッセンスを抽出し、就活の攻略法に変換した独自の就活法です。

※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

 

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

皆さん、こんばんわ!就活マンです。

f:id:shukatu-man:20170517190450p:plain
 
Facebookでも今日更新したのですが、今現在“糖質制限”を実施しています。
もはやひとりライ◯ップ状態。
 
なぜ糖質制限をしているのかというと、夏はTシャツオンリーじゃないですか。
Tシャツは体が浮き彫りになるじゃないですか。
筋肉があると自信を持って歩ける訳ですよ。
 
うん。これだけの理由です。
 
いや、でもこれだけでも十分な理由ですよね。
 
 
人間はいつまでもモテたい生き物なんですよ。
第一次欲求に子孫を残すという欲求があるのですから、モテたいと思うのは当然なんです。
 
 
はい、今日も糖質制限頑張りましょう!
 
 
では、本題に入っていきますね。
 

グループディスカッションとは。

最近、よくGD(グループディスカッション)に関する相談を受けます。
このGDは複数人のグループで出されたお題に関して話し合いをするというものです。
 
面接官はそれで何を見ているかと言うと、
『複数人で集まった時に、その人はどんな役割をするのか』
という点。
 
つまり、会社に入ってからどんな役割で働いてくれるのかということを見ているのです。
 
 

グループディスカッションで評価される人とは。

では最初にGDではどういった人が評価されるのかを話しましょうか。
 
 
はい。単刀直入に言うと、
『その企業の求める人材に近い人』
です。
 
つまり企業ごとに違うんですよ。
 
例えばリーダーシップを求める企業のGDでは、リーダーシップを発揮している人が評価されるでしょう。
 
 
よって、一概にどんな人が評価されるのかは分からない事が多いのです。
 
 
 
はい、ではGDはどうすれば良いでしょうか。

僕はGDに関しては、“落ちなければ良い”というスタンスでのぞんでいました。

...というのも、多くの企業のGDは最終選考ではありません。次に面接を控えている場合が多い。

すると企業としては、
70点以上の評価の人はとりあえず通過させる
ことで様子を見ることが多いのです。

グループディスカッションではとにかく70点を超えることを目標にしよう!!  

グループディスカッションでは書記が絶対おすすめ! 

そしてGDで70点以上を取る方法として、僕がオススメする方法は
『書記』の役割で動くことです。

 
それに加えて、『途中で皆の意見をまとめる』のです。
 
書記は話し合いの内容の要点を記載することが最低限の仕事。つまり60点は書くだけで取れる。あと10点は『皆の意見をまとめて発表』することで達成できます。 
 

グループディスカッションでの書記の立ち回り。 

具体的な流れをセリフ風に解説しますね。
 
「はい。ではディスカッションを行う前に役割を決めましょうか!」
(こうした発言は一番イケイケの人がすることが多いですね。)
 
「私、書記やりますね!」
(ここで書記を立候補しましょう。)
 
ー役割決め終了ー
 
「では、『新卒に必要な素養』という題材で話し合いを行いましょうか。何か意見はありませんか?」
 
「はい。新卒に必要な素養は◯◯だと思います。なぜなら…。」
 
(この時に書記として、『Aさん「◯◯」』といった形で簡単にメモを取りましょう。)
 
「はい。私は新卒に必要な素養は●●だと思います。なぜなら…。」
 
ーある程度、意見が出揃うー
 
(ここで書記として発言をしましょう!)
「はい。今まで出た意見を少しまとめさせていただきます。AさんとCさんは、◯◯が素養だと。Bさんは●●が素養だという意見がでました。加えて△△という素養は考えられないでしょうか?」

 

このように、書記として皆の意見をまとめる発表をしつつ追加の方向性や意見を示すのです。

すると書記としては70点を余裕で超えてきます。
 
 
 
 
そして面接官からはこんな評価を受けるでしょう。
 
「書記として全体を把握しているなぁ!お!追加で意見も言えるのかっっっ!」
 
 
ぜひ頭の中でこうした書記としての役割の仕方もイメトレをして活用してみてください。

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー