『就活マンブログ』-就活のプロによる就活専門ブログ-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活生のOB・OG訪問の理解が間違っている!

皆さん、こんばんわ!就活マンです。
 

f:id:shukatu-man:20170508144325p:plain

最近の暑さ、凄まじいですね。
とうとう半袖の季節に入ってまいりましたね!
 (※北海道の方は除く)
 
ところで、Tシャツの季節と言えば、やっぱり筋肉でしょ。
ということで、最近はジムに3日に1度通っています。
 
就活の時にもジムに通うようにしてたのですが、
やはり筋肉がついて、自分の体に自信を持つことによって意識の面でも自信が生まれてくると思うんですよね。
 
僕はサボるとすぐに太るのですが、反対にジムに行きだすとすぐに痩せます。
こんな体質だからか、ジムに通って体が絞れてくると非常にイキイキとしますよ。
太っていると感じる時はテンション最悪ですから・・・。
 
皆さんも就活をする中で、筋トレやランニング等のスポーツも取り入れていきましょう。
自信もつきますし、リラックスもできます。
程よい気分転換は就活での余裕を保つのに絶対的にオススメなので、ぜひ!
 
 
 
 
では、改めまして本日の本題に入って行きましょうか!
 
 
先日、大学の後輩から久しぶりに連絡が来ました。
「お、久しぶりだね!どうした?」
こんな言葉を投げかけたところ、後輩からはこんな返事がきまして。
「先輩、OB訪問ってしました?」
 
このOB訪問とはどういう意味か。wikipedia様から引用してみましょう。
 
〉Old Boy - その学校の卒業生
OB訪問(オービーほうもん)とは、主に大学生就職活動を行うときに情報収集の一環として行う行為。自分の大学のOBを訪問することからそう呼ばれる。訪問相手が女性(OG)ならOG訪問という。
 

 

 
つまり、簡単に言うと『企業Aに入社した大学の先輩に、企業Aの情報を聞くこと』です。
ちなみに“大学の先輩”に限らず、その企業に入社している人に話を聞くことを言いますので知り合いの人に聞いたとしてもそれはOB訪問です。
 
 
このOB訪問に関しては、後輩やこのブログの読者の方々から非常に多くの質問を頂くのですが、OB訪問に関する質問を受けた際、僕は必ずこう聞くことにしています。
 
「OB訪問にはどんな目的があると思う?」
 
こう質問するとたいていの人は、こう答えます。
 
「企業Aに関する情報を得るため。」
 
うーん。漠然としていますよね。

『目的が漠然としているから、必要なのか必要でないのか』が分からないんですよ。

なぜOB訪問は必要なのかということをもっと深く考えるべきです。
 
 
では、僕が考えるOB訪問の目的をずばっと答えましょうか。
次の2点です。
 

①その企業において重要視される人材のポイントを聞くため。

②その企業の裏情報を聞くため。

 
この2つに尽きると思うんですよね。
だってOB訪問の目的は、『ネットや会社説明会では知れない、入社している人にしか分からない生々しくてリアルな情報を得るため』でしょ?
 
OB訪問を無駄にしてしまう人の特徴は、“ネットで頑張って調べれば知れる質問ばかりする人”ですからね。
OB訪問はめちゃくちゃ時間がかかります。手間もかかります。
わざわざ既に入社している人に会う方法を考え、会って、話を聞くという労力をかけるなら、それなりの情報を引っ張る必要がありますよ。でないと、OB訪問をする必要なんかありません。岩盤浴にでも行ってリラックスしましょう。
 
 
では、OB訪問をする目的として挙げた2つを考えていきましょうか。
 

①その企業において重要視される人材のポイントを聞くため。

これは、「ぶっちゃけ、企業Aではどんな人材が求められているんですか?」という質問とともに、その情報を知るという目的のためですね。
 
僕が就活中の時の話ですが、とある企業のOBにこの質問を電話でしたことがあります。「ぶっちゃけ今はどんな人材が求められてるんですか?」と。するとその方はこんな情報をくれたんです。
 
「今は中国語を話せる営業を求めてるらしいから、中国語が話せたら一発だよ。」
 
実際に僕は中国語を話すことができなかったので、中国語を話せる友人にこの情報をあげました。
するとその友人は内定を取得。ちなみにかなり大手の食品企業です。
このように今まさに求められている人材を聞くことで、内定取得に大きく貢献する情報を得ることができます。
 

②その企業の裏情報を聞くため。

この裏情報とは、僕が考えるに「働きやすさ」についての裏情報が最も重要です。
例えば残業時間や、人間関係に関しての情報。
残業時間に関しては「平均の残業時間」をネットで知ることはできますが、実際のところそんな平均の残業時間はあてになりません。
人間関係についても、パワハラが激しかったり、飲みが多かったりという情報は働いている人しか知りませんよね。
実際に入社してから後悔しないようにするための「働きやすさ」に関する情報を得ることはOB訪問をする目的として最も重要です。
 
 
この2つの目的を達成するためにOB訪問は行うものだと考えておけば間違いないでしょうね。
時々いるんですけど、「OB訪問を行った回数が多いと就活が有利だ」なんて間違った理解をしている人がいますが、それはOB訪問の目的を理解していない証拠ですよ。
 

 

 
 
そしてOB訪問に関して特に注意が必要なことをお伝えしましょう。
それは『本当に入社する可能性が高い企業のみで行え』ということです。
 
先程話したとおり、OB訪問をするには手間がかかります。
就活という限られた時間の中で、無駄な行動は極力避けることが重要です。
例えば、目的の②で話した裏情報ですが、内定も持っていない企業の裏情報を得たところで、不採用になったら意味がない。
更には志望度の低い企業のリアルな求める人物像に関して聞いたところで、入社しないなら意味がありません。
 
よってOB訪問を行う際は次の条件で行うことを強くおすすめします!
 

・内定を取得しており、その企業に入社するか迷っている。

・選考が進んでおり、求める人材を知ることで重要な面接を突破したい。

・その企業への志望度がめちゃくちゃ高い。

 
 
そして今日のブログの最後に、OB訪問の方法について少し触れておきましょう。
まずOBの連絡先の入手法は以下です。
 
・大学のキャリアセンターにてOBの情報を貰う。
 
これが最も簡単でスタンダードな方法ですね。
しかし、僕も中堅大学だったので悩んだのですが、OB訪問をしたい企業のOBがいない場合もあります。
そんな時に便利なのが、Facebookです。企業名を調べて、そこに入社している人を調べましょう。
丁寧な文章で「電話でもいいので、お話を聞かせてください」とメッセージを送るといいですよ。結構返事をくれる人も多いですから。
 
では今日僕が話したことを参考に、“目的を持って”OB訪問をしてくださいね!
 
 
それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!
 
 

【新着】就活マンサロンが2017年9月1日に開設!〈完全無料〉 

f:id:shukatu-man:20170913142237j:plain就活マンサロン | 就活コミュニティ

僕、就活マンにはこんな強い思いがありました!

...『ブログだけでは一方的な情報共有になってしまう。』

...『ESの添削や模擬面接など、もっと大学生に寄り添ったサービスを提供したい。』

...『企業の情報や、本当に行くべきイベントを紹介したい。』

f:id:shukatu-man:20170913140224j:plain

こんな思いをカタチにするために、
仕組みを考えてようやく完成したのが、この『就活マンサロン』です!!

とにかく「僕が大学生の頃にあったら最高だよな!!」というサロンにしましたので、入らない理由はありません!無料だし。笑

f:id:shukatu-man:20170913140834j:plain

 ●サロンメンバーが受けられる就活支援を、ほんの一部紹介します!

 ◯就活マンからの直接支援(面接指導・個別相談など)
 ◯エントリーシートの添削
 ◯OB・OG訪問の情報共有
 ◯IR解説リクエスト
 ◯隠れ優良企業紹介
 ◯模擬グループディスカッション&集団面接の開催
 ◯サロンメンバー親睦オフ会

 and more...

f:id:shukatu-man:20170913141639j:plain

●登録は25秒で終わります!(笑)
登録は就活サロンのHPから、4項目だけを入力するだけで簡単に完了します!

 気軽にご参加ください!
ちなみにHP内に「なぜ無料で運営できるのか?」なんていう秘密も公開中です\(^o^)/

★就活マンサロンへはこちらから!

就活マンサロン | 就活コミュニティ