就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

就活での服装、私服OKって結局どうすればいいの!?

皆さん、こんばんわ!就活マンです。
 

f:id:shukatu-man:20170506135808p:plain

GWですね。
ブログを休憩してしまい、大変申し訳ございませんでした!!
 
少し野暮用がございまして…。
 
 
ん?野暮用って何かって?気になります?
 
 
 
秘密にさせてくださいよ。
僕にも秘密の一つや二つ、持たせてください。笑
 
 
 
 
ちなみに僕が就活中の話ですが、
GWもいつものようにスタバでESを書いたり、本を読んでいましたが、
お客さん多すぎて長時間の滞在は罪悪感がすごい。
 
 
ので、おとなしく家でやることにしました。
 
 
 
 
が、しかし。
もちろんの僕のことですから、家では作業に集中できず、
結局友人と飲みに行きました。
 
 
でもね、面白いことにそこで友人と「面接で私服OKのとこどうすんの?」という会話になりまして、色々話が膨らんだ訳です。
 
 
 
 
今日のブログではその時の会話のお話をさせていただきましょうか。
 
 
 
いきなりですが、皆さん「面接は私服OKです」という面接に、
どういった格好で行ってますか?
 
私服OKの記載がない面接では、当然のようにスーツで行きますが、
私服?スーツ?と非常に迷ってしまうのが現実。
 
更によく次のようなことが記載されていますよね!
「弊社は個人の個性を大切にしていますので、私服でも構いません。」
 
 
僕はここでツッコミを入れる訳ですよ。
 
 
 
 
「服で個性見ないでくれっ!俺の腐ったセンスを試さないでくれ!」...と。
 
 
 
 
服はセンスの問題で、個性なんてのはあんまり見ないで欲しいと僕はいつも思っていました。
「個性的な服で行ったほうがいいの?」なんて無駄な疑問も浮かんでしまいますからね。
 
 
しかし、僕らは飲みの中でこんな会話をしていました。
 
「私服OKって、あれ絶対に清潔感を見ているだけだよな?」
「うん。アパレル会社でもない限り、服のセンスよりも清潔感でしょ?大事なのは。」
 
 
これ、多分本質を捉えていると思います。
 
服のセンスではなく、清潔感を私服から判断しているんですよね。
 
企業の人がなぜ清潔感を大切にするかというと、
当然のことですが、企業の活動にはお客様がいる。
そのお客様と接する際に、汚いと印象悪いですよ。もちろん。
更には一緒に働いていて周りの女性とかも不快に思いますからね。
 
 
 
 
 

それで、結局のところ、『私服OKの面接に行く際は清潔感を大切にしろ!』

 
これが結論だと考えました。
 
 
 
しかし、この結論に達した後も、まだ会話は続きました。
 
 
 
「え。結局のところ清潔感が大切ならスーツが一番じゃない?」
「うん。そう思う。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私服はサイズ感、柄、汚れ…清潔感を乱すリスクが高い。
 
 
 
 
 
「やっぱりスーツが一番だね。」
「うん。」
 
 
 
 
 
 

それでは、今日も読んでくれてありがとうございまシューカツっ!!

 
 
 
 
 
★就活の質問はこちらのメールまで!(お問い合わせ先)
  ⬇
【こんな方にオススメ】
 “ESの添削をして欲しい”
 “面接のコツを教えて欲しい”
 “就活マンのイチオシ企業を個人的に聞きたい”
※もちろんすべての相談への回答は無料で行います。