就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【19卒向け完全版!】“1分間自己PR”の達人が教える例文を解説してみた!

20180401154528 alt=

「就活には攻略法がある。」
偏差値50の大学から、内定22社獲得・倍率800倍の大手食品企業に入社できた理由は、その攻略法を実践したからです。

たとえ東大生であっても、就活に関する情報は「就活本」や「就活サイト」といったありきたりな情報を調べるだけ。
学歴なんて、就活市場においては“数ある評価軸の小さな1つ”に過ぎないことを理解していないのです。

そんな凡人就活生を出し抜く攻略法こそ、
この『就活攻略論』です。

就活攻略論は、就活本だけでなく経営学・経済学・哲学・心理学など、あらゆる学問の書籍1000冊からそのエッセンスを抽出し、就活の攻略法に変換した独自の就活法です。

※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

皆さん、こんにちは!1分間自己PRは日本で一番自信ありますでお馴染み、就活マンです。

f:id:shukatu-man:20180412125641p:plain

本日のテーマである1分間自己PR。

Googleで「1分間自己PR」と調べてみてください。

 

他のサイトを見てみると、次のようなアドバイスが載っていますね。

声のトーンを明るく!

文字数だと300字です!

表情をにこやかに!

...

 

 

 

一言、言っていいですか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことは言われなくても分かってるわ!!

 

ふぅ。スッキリしたぁ。

 

就活のアドバイスをするほとんどのサイトに書いてあることは、言われなくても最初から分かってることばかりですよね、本当に。

 

声のトーンとか良い方がいいに決まってるし、聞きやすい声で話した方がいいに決まってるでしょ!と。

 

1分間自己PRは面接の最初でされる超重要な質問項目になります!

その後の面接の雰囲気を作るといっても過言ではありませんし、人は第一印象に支配される生き物なので、余計に重要。

これを分かっていないで、他の就活サイトに書いてある糞どうでも良いアドバイスを見て「うんうん!」とうなずいていては、100%面接で他人と差別化することはできないので気をつけてください。

 

今回は他のどこにも書いていない、1分間自己PRの答え方を、自称1分間自己PRの達人である就活マンが徹底解説していきます!!

 

面接の通過率を左右する程重要な1分間自己PR!気合いを入れて読んでみてね!!

 

 9割の人がする1分間自己PRのお決まり。

 

 

 

 

 

【デザート】就活を頑張る君へ。

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加

 

 

 

ちなみに、YouTubeの撮影裏話なのですが、
撮影場所は自宅なんですよ!

 


ニトリでロールカーテンを買ってきまして、
スタジオっぽくしています。笑

 

 

即席にしては意外と、いい感じのバックでしょ?

 


また、たまにYouTubeチャンネルに関することも、
つぶやいていこうかなと思います。

 

 

 


ではでは、本日の本題に入っていきましょうか。


本日は『自己PRの答え方』に関してです。

 

 

多くの面接で、
最初に面接官から「1分間程で自己PRをお願いします」と言われることをまず覚えておいてください。

 

 

 

この1分間自己PRは質問頻度も非常に高く、
更には、ある程度、内容を考えておかないとアドリブで答えることが難しい質問です。
しっかりと対策をしていきましょう。

 

 

f:id:shukatu-man:20170412173454p:plain

 

 

そして、この自己PRを作成するにあたり重要な点をご紹介しましょうか。

 


この自己PRですが、ほとんどの学生は“自分の良いことをアピールしまくります”。


もうね、それも必死にアピールしまくるんですよね。

 

 


想像してみてください。

 


1分間自己PRは面接の最初にされることがほとんどです。
つまり、面接官とはまだ初対面。

そんな相手から自分のすごいことをいきなりアピールされたらどう思いますか。

 

少し「なんだよ!?」ってなる。

嫌がられてしまいます。

 

 

f:id:shukatu-man:20170412173838p:plain

 

 

 それよりも、初対面の人と話す際にすべきことは
『雰囲気作り』に他なりません。

 

 

 

つまり面接の最初にされる自己PRでは、『雰囲気作り』を目的として回答するのを、
僕は絶対におすすめします!

 

 

 


そしてこの『雰囲気作り』のために重要な回答としては、
『意外性』と『笑い』だと思っています。

 

 

 

この“意外性”とは、


「私は◯◯と言われますが、実は◯◯なんです!」という答え方。

 

例えば、「アクティブそうと言われますが、実は読書が大好きなんです。」や

「おとなしそうとよく言われるのですが、年間3回はキャンプを主催します。」といった答え方ですね。

 


これらの意外性は、面接官との雑談につながりやすく、場の雰囲気がかなりよくなります。

 

 

 

 

 


そして、もうひとつの“笑い”に関してですが、これはもうそのままの意味で、
笑いを取りにいくというもの。

 


僕の友人は、
「私はラグビーをやっていまして、非常にゴツいのですが、実は好きな食べ物はホットケーキです。」と答えて、毎回笑いを取っていました。

 

 

 

 

 

 


ちなみに就活マンはというと、この笑いはめちゃくちゃ使ってまして、

某トマトジュースの会社の面接では、
「私は幼稚園の頃からトマトジュースを飲んでおり、その結果、血液がトマトジュースになってしまいました。」と話して、笑いをとっていました。

 


この笑いなんですが、もちろん滑ることも多いですよ?


しかし、不思議なことに滑っても受かるんですよ。

 


肝っ玉を評価されたのか、実は心の中で笑っていたのか、
ユーモアは面接の雰囲気を作るのに非常に大事な要素になりますからね。

 

 

 

 

では最後に、今日の話をまとめましょう。

 

 

 

f:id:shukatu-man:20170412174031p:plain

 

 

 


ではでは、また明日!