『就活マンブログ』-就活のプロによる就活専門ブログ-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

ESの裏技 vol.4 -『失敗体験の書き方』

(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」

 

今日は多くの人が新入社員としてデビューしたんじゃないですかね。


最初は研修の人が多いのかな。

 

何事も“初めて”はわくわくしますよね。

 

 

でもそれ以上に、
初めての経験っていうのは自分を圧倒的に成長させると思います。

 


だから日々、自分が昨日よりも1cmでも成長できたな!
そんなことを考えながら、過ごすといいと思いますよ。

 


でも、逆に「あれ?毎日同じことの繰り返しになってる…。」と思った時は、
自分の働き方か環境を変えるべきですね。

社会人は同じことの繰り返しで当たり前なんていう変な常識は捨ててください。

 

 


では新社会人の皆さん、社会人を楽しんでくださいね。

(新社会人の方で、このブログ読んでいる人いない可能性高いけど。)

 

 

 

さてと、本題に入っていきましょうか。

 

今日はESの中でも、「あなたの失敗体験を教えてください。」という質問への答え方を考えていきましょう。

 

 

 

 

この失敗体験でよくある考えは、
『失敗体験でも、そこまで大きく失敗した経験を書くとマイナスに受け取られる』
というものではないでしょうか。

短所の書き方でも、『短所は長所のように書きなさい』という考えがありますよね?

 

これらの考えに関する僕の意見は、“反対”です。

 

 

それはなぜか?


本当に何度も言っていますが、ESに大切な2つの原則を達成するためです。

 

 


その2つの原則。もう覚えてくれましたか?

 


★とにかく目立つこと

★自分の考えをふんだんに書くこと

 

f:id:shukatu-man:20170403202401p:plain

 

 

 

 

この2つの中でも『★とにかく目立つこと』を実現するためには、
『他人と違うことを書く』ことが最も重要です。

 

f:id:shukatu-man:20170403203009p:plain

 

 

 

 


ですので、皆が“そこまで失敗した経験を書くとマイナスに受け取られる”と思って、
大きな失敗体験を書かないのならば、自分は大きな失敗体験を書いてしまおう!ということです。

 

 

逆転の発想です。

 

 

 

では、大きな失敗経験とはどのようなことがあるか。

 

 


多くの人に経験があることとして、
人間関係での失敗が多いのではないでしょうか。


友達を失ったり、家族を傷つけたりという経験ですね。

 

 


このような人間関係に関する大きな失敗は、
コミュニケーション力を疑われるかもしれないとして、
多くの人がESでは書こうとしません。

 

 

 

だから敢えて書くのです。
目立つためにね。

 


人間関係に関する失敗ですが、
文末に『★自分の考えをふんだんに書くこと』をしっかり行えば大丈夫です。

 

 

 

 

では実際にどんな構成で書けば良いのか。

 

1つ例として、文章を書いてみますね。


「私の失敗体験として非常に大きなものに、『友達を失った』という経験があります。
 高校時代に一番仲の良かった友人に対して、ある日私はかっとなって罵倒をし、
 その後、関係は希薄となりました。」


冒頭はこんな感じですかね。

 

この後が重要です。


(このままでは、ただ自分の悪い部分の告白で終わりですもんね。)

 


文末に“自分の考えをふんだんに入れていきましょう。

 

「私の失敗体験として非常に大きなものに、『友達を失った』という経験があります。
 高校時代に一番仲の良かった友人に対して、ある日私はかっとなって罵倒をし、
 その後、関係は希薄となりました。
 この経験により、“親しき仲にも礼儀あり”。そんな言葉の重要性を知ることができました。
 友人だけでなく、家族に対して、誰にでも小さな配慮を忘れないこと。
 それが今の私の行動指針の1つとなっておりますし、こうした大きな失敗体験があったからこそ、
 成長することができた。そう思っております。」

 

 


最後の「こうした大きな失敗体験があったからこそ、成長することができた。そう思っております。」
という一文は最強なので、ぜひ書くことをおすすめします。

 


なぜ最強なのかと言うと、この一文だけで、

・失敗から学ぶ姿勢がアピールできる。
・失敗に潰れないストレス耐性をアピールできる。

これらを満たすからです。

 

 

どちらも、99%の企業が欲しがる能力ですからね。

 

 

 

 

このように、“失敗体験は大きなものを書いても良い”ということ。
そして、“自分の考えを文章の半分は入れる”こと。

 

これを徹底すれば、誰にでも、そして簡単に良い文章を書くことができます!

 

ぜひ、参考にしてみてください!!

 

 


それでは!

 


 

 

 


(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」

 

 

【新着】就活マンサロンが2017年9月1日に開設!〈完全無料〉 

f:id:shukatu-man:20170913142237j:plain就活マンサロン | 就活コミュニティ

僕、就活マンにはこんな強い思いがありました!

...『ブログだけでは一方的な情報共有になってしまう。』

...『ESの添削や模擬面接など、もっと大学生に寄り添ったサービスを提供したい。』

...『企業の情報や、本当に行くべきイベントを紹介したい。』

f:id:shukatu-man:20170913140224j:plain

こんな思いをカタチにするために、
仕組みを考えてようやく完成したのが、この『就活マンサロン』です!!

とにかく「僕が大学生の頃にあったら最高だよな!!」というサロンにしましたので、入らない理由はありません!無料だし。笑

f:id:shukatu-man:20170913140834j:plain

 ●サロンメンバーが受けられる就活支援を、ほんの一部紹介します!

 ◯就活マンからの直接支援(面接指導・個別相談など)
 ◯エントリーシートの添削
 ◯OB・OG訪問の情報共有
 ◯IR解説リクエスト
 ◯隠れ優良企業紹介
 ◯模擬グループディスカッション&集団面接の開催
 ◯サロンメンバー親睦オフ会

 and more...

f:id:shukatu-man:20170913141639j:plain

●登録は25秒で終わります!(笑)
登録は就活サロンのHPから、4項目だけを入力するだけで簡単に完了します!

 気軽にご参加ください!
ちなみにHP内に「なぜ無料で運営できるのか?」なんていう秘密も公開中です\(^o^)/

★就活マンサロンへはこちらから!

就活マンサロン | 就活コミュニティ