読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は就活マン。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~

就活マンの企業探し vol.10 -『研究・工場・営業・業務職を選ぼう!』

 
 
(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」
 
 
 
 
更新する時間が遅くなってしまってごめんなさい!
珍しく、起きたら頭が痛くてダウンしていました…。
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらく寝たら完全復活したので、
最寄りのスタバに駆け込んでブログを書いています。
 
 
 
 
仕事をやめてから生活リズムが狂ってきてだめだなぁ〜と反省中。
 
 
明日はちゃんと8時に起きようかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに就活生の皆さんは何時ぐらいに起きてるのかな?なんて思っています。
 
 
 
 
 
あ、ちなみに4日までは愛知にいるので
愛知の学生で直接添削して欲しい!面接のアドバイスなんかを聞きたいって人は、
下に載せてるメールに連絡して頂ければ時間作りますので、お気軽に♪
 
 
 
 
 
 
 
 
ではでは、今日はたくさん寝たので張り切って本題に入っていきましょう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
前回のブログでは、職種についての説明を書きました。
 
 
 
 
 
ほとんどの新入社員は、以下の4つの職種として採用されるという話をしましたね。
 
・研究職
・工場職
・営業職
・業務職(事務職)
 
 
 
 
今日はこれら4つの業種に合う人、合わない人を簡単に説明していきたいと思います。
 
特に営業に関しては、皆さん誤解している人が多いので詳しく説明しますね。
 
 
 
 
 
 
 
まずは研究職に関してです!
 
 

この研究職に関しては、大企業では、ほとんどが『大学院卒業者』を採用することが多いのが現実です。

 
僕の入社した食品メーカーでも同期は全員が大学院卒でした。
 
 
その理由を考えてみると、当然ですが、
『大学でより多く研究のスキルを身につけてくれている人の方が、採用してから楽』である。
 
 
 
 
この理由です。
 
 
 
 
 
 
研究職に関しては、結構純粋に『学力』と『経験の長さ』で判断されてしまうので、中堅大学の学生は、大手の研究職はぶっちゃけ狙うのは厳しいと思います。
 
 
 
 
どうしても研究をしたい!という人は、大手ではなく中小企業を選ぶのが無難だと思います。
(これに関してはテクニックどうこうの問題ではないので…。)
 
 
 
 
また、研究職に合う人と言えば、やはり少し『オタク気質』な人が向いていますね!
 
 
ちなみに、オタク気質っていうのは、全然悪い意味ではなくて、
『何か物事に一人で熱中できる人』って意味で言いました。
 
 
 
 
研究って1ヶ月とかやる分には楽しいですが、
それを今後40年やるとしたら、やはり“物事に一人で熱中できる”という性格は必須だと思います。
 
じっとしていられないタイプの人には合いません!
 
 
 
僕なんか絶対に無理です!笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では次に、工場職に関してです!
 
 
 
 
この工場職に関しては、特に学歴や経験うんぬんで判断される訳ではないので、
だれでも希望できる職種です。
 
 
 
しかしこの工場職ですが、「工場職に合う人はこんな人だ!」と僕は定義できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
工場職に向いている人とは、
『とにかく同じことを毎日ずっと繰り返しても、嫌にならない人』です。
 
 
 
 
 
これは絶対に必須な性格であり、この性格でない人が工場職になると、
間違いなく仕事が嫌になります。
 
 
 
 
 
 

工場っていうのは、同じ作業の繰り返しなんです。

 
 
“同じ品質を作り続ける”ということが工場の使命であるため、
昨日と同じであることこそが、工場では求められます。
 
 
 
 
 
 
「この工程はいらないだろうから、無くそうかな。」と自分で試行錯誤をすることは許されません。
 
 
 
変わらないことが正しいのです。
 
 
 
 
よって、『同じことを毎日ずっと繰り返しても、嫌にならない』というのは、
工場職を選ぶ人には、必須の性格だと断言しておきますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では次、3つ目。営業職に関してです。
 
 
 
 
 
 
この営業職も、『学歴』も関係ない職種です。
もっと言うと、『理系・文系』も関係ありません。
 
 
 
僕はもともと理系で、バリバリ大学の頃は研究をしていたのですが、
食品メーカーの営業に就職しました。
 
 
 
 
 
 
なぜ研究職にしなかったのかと言うと、
先程も言いましたが、研究職を選ぶのに重要な性格である『何か物事に一人で熱中できる』という性格を僕は持っていないと思ったからです。
 
 
 
 
 
 
 
『営業職は文系がいくもの』
こんな固定概念は一切いりません。
 
 
 
 
 
そもそも大学で理系を選んだ、文系を選んだからと言って、
社会人になった時に“営業のスキルにはほとんど差はありません”。
 
 
(営業に関する講義なんてありましたか?笑)
 
 
また、僕が声を大にして言いたいのが、
『営業は話がうまい人が選ぶもの』という固定概念に関してです。
 
 
 
これに関しては、全く違います。大間違いです。
 
 
 
 

むしろ僕は、『話が下手な人や、恥ずかしがり屋な人も営業に向いている』と思っています。

 
 
 
 
 
 
 
僕は話のうまさには正直自信があります。
 
 
なので営業を選びましたが、完全に勘違いをしていました。
 
 
 
 
営業の仕事の本質は、
『お客様の悩みを聞いて、それを解決する方法を提供すること』です。
 
 
 
 
「水が飲みたい」という悩みを聞いて、営業はその人に「水を売る」のです。
 
喉が乾いていない人に水を売りこんでも意味がないですよね?
 
 
 
 
 
話がうまい人は、この「喉が乾いていない人」に対しても、「どうにかして水を売ろうとする」。
 
別に話がうまくない人は、「喉が乾いている人」だけに水を売ればいいんです。
 
 
 
よって営業に重要なスキルとは、『聞くこと』と、『信頼されること』だと思います。
 
 
 
 
“喉が乾いているかどうか”は聞かないとわかりませんよね。
なので話すこと以上に、聞く事が非常に大事。
 
 
もう一つ、「この人から買いたいな」と思ってもらうためには信頼が必要です。
 
水を売ってくれる人が何人もいた時に、誰から買うのかを決めるのは『その人への信頼』です。
 
 
 
 
 
 
 
よって営業に重要なことは話のうまさ以上に、『聞くこと』と、『信頼されること』なんです。
 
 
 
 
 
なので話を戻すと、最初に僕が言った、
『話が下手な人や、恥ずかしがり屋な人も営業に向いている』という言葉の意味がわかりませんか?
 
 
 
話が苦手な人は、その分聞く事が得意なんですよ。
恥ずかしがり屋でも頑張っている人は、信頼しちゃいますよね。
 
 
 
話がうまいからと言って、人の話を聞かないような人は、
お客様の悩みを知れず、信頼もされないという最悪なパターンもあり得るのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

よって営業職に向いている人は、僕が思うに『全員』だと思います。

 
 
 
話を聞くことがうまいのか、恥ずかしがり屋でも相手に信頼されることは得意なのか。
こうした自分の得意を見つけることができれば、誰でも営業には向いていると思います!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最後に、業務職(事務職)です!
 
 
 
 
 
この業務職ですが、ほとんど女性で選ぶ人が多いのではないかと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
その理由としては転勤がないとか、残業が少ないとかが挙げられますよね。
 
 
 
しかし気をつけて欲しいのが、
『業務職はずっと社内でパソコン』というパターンが多いということです。
 
 
 
 
工場職の社内バージョン的なイメージですね。
 
 
 
 
 
これ、入社してからわかると思いますが、
肩こりとかが大きな問題になりますし、同じことの繰り返しがほとんどです。
 
 
 
 
なので、工場職と同じく、
『とにかく同じことを毎日ずっと繰り返しても、嫌にならない人』が向いていると思います。
あまり頭を使って考えることが好きではないという人は向いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4つの職種に向いている人のイメージが少しはつきましたか?
 
今日のブログは少し長くなってしまいましたが、
職種を選ぶことは企業を選ぶこと以上に重要な選択になります。
 
 
 
 
 
それぞれが全く違う性格を求められるので、気をつけて選んでくださいね!
 
 
 
 
 
それでは、今日はこのへんで!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」
 
 
 
NEW!!
『就活マンが“大学生のためだけに”配信するニュースブログ!』毎日AM更新! 
 
 
 
★S★H★U★K★A★T★U★
 
⇒就活の質問はこちらのメールまで。
 
こんな方にオススメ↓
 “ESの添削をして欲しい”
 “自分に合った会社を知りたい”
 “面接のコツを教えて欲しい”
 
※連絡をくれた方から順番に回答しますが、
遅くても翌日までには返答させて頂きます!
(もちろん無料です!笑)
 
 
 
⇒就活マンのFacebookページです。
 
こんな方にオススメ↓
 “ブログの更新を知りたい”
 “就活マンが毎日配信するニュースを読みたい”
 “気軽に就活マンとメッセンジャーで話したい”
 
☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆