就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

企業探し vol.6 -『楽しさが生じる要因から最高の仕事を選ぶ』

 
 
(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」
 
 
 
読者の皆さんにご報告があります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日をもって、会社を退職しました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前、僕の自叙伝を簡単にブログで書いたのですが、
僕が会社を退職し、独立した理由を引用しましょうか。
 
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
『ONE』
 
 
 
 
 
この言葉とともに、
 
3月31日をもって僕は今の会社を退職する。
 
 
 
 
 
 
入社してたった1年。
もう少し続けた方がいいのではないか。
 
 
 
そんな言葉を痛いほど投げつけられる。
 
 
 
 
 
退社することを伝えるのに、
2ヶ月かかったし、非常に肩身の狭い思いを今もしている。
 
 
 
 
 
 
しかし、
僕は好きなことを仕事にしたい。
 
 
 
 
この想いは、誰にも変えることはできない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『ONE』
 
 
 
 
この言葉は、これから僕が起業し、
学生に好きなことを仕事にする素晴らしさを伝えるための言葉。
 
 
 
 
大学1年生の頃からの親友であり、
互いに勉強をしてきた家族としての存在。
 
 
 
 
こいつのためになら、
すべてを犠牲にしてもいいと思える親友と、
2人で起業することを決めた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『ONE』
 
 
 
それは、大学生活と並行して
「大学を充実させるための全てが詰まったツール」。
 
 
 
同じ趣味の人が集まり、グループディスカッションを通して起業する機会を作る。
 
 
 
自分の好きなことをアルバイトにするために特別なアルバイトを紹介する。
 
 
 
大学1年生にはすべてのサークルを知るためのツアー型企画。
 
 
 
 
ボランティアの後にそのまま合コンが始まるという面白いサービスまで。
 
 
 
 
好きなことを仕事にする。
そんな学生を育てられるなら、僕ら2人はなんだってする。
 
 
 
 
 
 
 
ONEのすべてのサービスは無料。
 
そのための仕組み作りも本当に楽しい。
 
 
 
 
 
 
 
最高に大切な親友と、
最高に楽しい仕事を毎日する。
 
 
 
 
 
新たな挑戦を通して、
大学生の人生を幸せにする。
 
 
 
 
 
 
 
それは僕らがこれから60年近い人生の中で、実現するための使命なのだから。
 
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
 
 
以前書いたこのブログの通り、
一人でも多くの学生の好きを仕事にする応援ができればと、
わくわくしながら明日から活動していきます。
 
 
 
 
 
 
学生時代、ほとんどの人はすきなことを仕事にする努力をしていない。
そもそも自身の好きなことを知らない。
 
 
 
僕達はそんな世の中を本気で変えたいと思っています。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
様々な企画も行っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、ご報告は以上として、
本日の本題に入っていきましょうか。
 
 
 
 
 
現在の連載では、好きなことを仕事にするための方法をお伝えしています。
 
 
企業選びの前に、まずは自分の楽しいと感じることを明確にする必要性がある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これまでのブログでは、その手順として以下を挙げましたね。
 
 
①100個楽しかったことを書き出す。
 
②100個挙げた『楽しいこと』に、「なぜ?」を投げかけていく。
 
③楽しいと思った理由を要約する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その結果、次のようになります。
 
 
 
 
 
 
 
・友人と旅行へ行った時に語り合ったこと。
⇒将来やりたいこと・実現したいことを想像してワクワクしたから。
:想像力を使った。
 
・スタバで読書をすること。
⇒本を読むたびに自己成長を感じられるから。
:自己成長を感じた。
 
・昔、親の肩を揉みながら車に乗ってて、喜んだこと。
⇒親の喜ぶ顔が見れたから。
:人を喜ばせた。
 
・ゲームセンターで彼女に景品を取ってあげたこと。
⇒景品をプレゼントすると、彼女が喜んでくれたから。
:人を喜ばせた。
 
・夜遅くに1人映画をしたこと。
⇒映画を見ることで発想力や想像力が深まるから。
:想像力を鍛えた。
 
・友達とアルバイトをすること。
⇒友達と話すことが楽しいから。
:人と話した。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は最後の手順です。
 
 
 
 
全体の要約を見て、何に楽しさを感じているのかを把握しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕の挙げた例を見てください。
 
 


『人を喜ばすこと』と『想像力を使うこと』が多いですよね。
ここには書いていない楽しさでは圧倒的に『人と話すこと』の数が圧倒的に多かった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり僕の場合は、以下のことに楽しさを感じると分かるんです。
 
・人を喜ばす。(=人のためになる。)
・想像力を使う。
・人と話す。
 
 
 
 
 
 
 
これらを満たす仕事を選ぶことこそ、
『自分の好きを仕事にすること』ということです。
 
 
 
 
 
 
 
“楽しい=好き”
 
 
 
 
自分の楽しいと感じることは、つまりは好きなこと。
 
 
 
 
 
好きなことを仕事にするために、
3点を満たす仕事が何かを考えましょうか。
 
・人を喜ばす。(=人のためになる。)
・想像力を使う。
・人と話す。
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、ここが最も重要なプロセスであり、
一番に難しい作業です。
 
 
 
 
しかし、これを考えることこそが、
“仕事を選ぶこと”であり、“会社を選ぶこと”なのです。
 
 
 
 
 
 
 
僕の好きを満たす3点。
 
 
 
・人を喜ばす。(=人のためになる。)
・想像力を使う。
・人と話す。
 
 
ここから、仕事を考えます。
 
 
 
まず『人を喜ばせる』に関してですが、
これは「自分の仕事を通して誰かを幸せにできると実感できる仕事」ですね。
 
次に『想像力を使う』ですが、
これは「商品やサービスを新たに企画する仕事」と考えることができます。
 
最後の『人と話す』ですが、
これは「営業職」でしょ!となりました。
 
 
 
 
つまりこれらの仕事ができれば、
僕は好きを仕事にすることができたと言えます。
 
 
 
 
 
 
これらを満たす仕事として、
僕は大手食品メーカーの総合職(営業)に就職することを決めました。
 
 
 
 
 
 
 
僕が勤めている会社は、商品が人々の健康に貢献するものです。
(ちなみにお菓子や炭酸飲料、お酒などのメーカーはむしろ健康を害すため、食品メーカー中でもエントリーしませんでした。)
 
更に営業職として、日々人と会話することが仕事となります。
 
最後の想像力に関してですが、総合職は営業を経験後、
商品企画を行う部署も経験できるため満たすことができます。
 
 
 
 
 
 
 
このようにして初めて自分の好きを仕事にする、企業を探すことができるのです。
 
 
 
 
 
 
 
(僕の場合は、自分で起業して学生に貢献するという3点をより高いレベルで満たす活動をしたくなったので、退社するのですが、仕事は楽しかったですよ!)
 
 
 
 
楽しいが生じる要因から、それを仕事に結びつけるプロセスは、
圧倒的な情報量や知識がないとなかなか難しい過程となります。
 
 
 
 
 
 
 
しかしそれを明確にするために僕がいるので、
徹底的に活用してください!
 
 
 
毎日のブログに記載している僕のメールアドレスへ、
相談していただければ回答致しますので。
 
 
 
 
 
 
ぜひぜひお待ちしております!!
 
 
 
 
 
 
 
(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」
 
 
★S★H★U★K★A★T★U★
 
⇒就活の質問はこちらのメールまで。
 
こんな方にオススメ↓
 “ESの添削をして欲しい”
 “自分に合った会社を知りたい”
 “面接のコツを教えて欲しい”
 
※連絡をくれた方から順番に回答しますが、
遅くても翌日までには返答させて頂きます!
(もちろん無料です!笑)
 
 
 
⇒就活マンのFacebookページです。
 
こんな方にオススメ↓
 “ブログの更新を知りたい”
 “就活マンが毎日配信するニュースを読みたい”
 “気軽に就活マンとメッセンジャーで話したい”
 
☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆