『就活マンブログ』-就活のプロによる就活専門ブログ-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

企業探し vol.4 -『楽しいと感じる理由を書き出す』

 
 
(°》《°)/ 「皆さん、こんばんわ!就活マンです。」
 
 
 
今日は岩盤浴に来ています。
 
 
 
 
岩盤浴は本当に大好きで、最高の癒やしの時間…。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも岩盤浴の休憩スペースは非常に充実しているので、
そこでブログをを執筆中です。
 
 
 
 
 
ノートパソコンさえあれば、
どこでも仕事ができる時代に本当感謝ですよね。
 
 
 
独立してからは、カフェと岩盤浴が僕の職場になりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではでは今日は前置きは少なく、本題に入っていきましょうか。
 
 
 
 
昨日のブログでは、
『“自分が楽しい・幸せと感じることが何か”を明確化すること』こそ、
やりたいことを仕事にする方法の第一歩である。
 
 
そうお伝えしました。
 
 
 
 
 
更に、その方法として第一に、
『楽しかった思い出を100個書き出すこと』を行うように言いましたね。
 
 
 
この100個書き出すことは時間がかかる作業ですが、
諦めずに書き切ってください。
 
 
 
それだけ自分のやりたいことを明確にする手順は重要なことです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして100個書き出したら、次のステップへ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次のステップの作業とは!
 
 
 
 
 
 
・100個挙げた『楽しいこと』に、「なぜ?」を投げかけていく。
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり、“それらの楽しさはなぜ生じるのか”を考えるということ。
 
なぜ楽しさを感じるのかを考えることで、
どんな要因で自分は楽しいと感じているのかを明確にすることができるんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例を挙げますね。
 
 
 
 
 
僕が書き出した『楽しい』は次のようなこと。
 
 
 
 
・友人の誕生日をサプライズで祝ったこと。
 
・いとこの友達の子供達を皆楽しませて、遊んだこと。
 
・友人と旅行へ行った時に語り合ったこと。
 
・スタバで読書をすること。
 
・昔、親の肩を揉みながら車に乗ってて、喜んだこと。
 
・ゲームセンターで彼女に景品を取ってあげたこと。
 
・夜遅くに1人映画をしたこと。
 
・友達とアルバイトをすること。
 
 
 
 
 
これらに「なぜ楽しいと感じたのか?」を問いかけるだけです。
 
1番目の「友人の誕生日をサプライズで祝ったこと」が楽しいと感じたのは、
なぜだろうと考えてみます。
 
 
 
僕の答えは「友人がとにかく喜んでくれたから」です。
 
 
 
同様に全ての楽しいの理由を書き出していきましょうか。
 
 
 
 
・いとこの友達の子供達を皆楽しませて、遊んだこと。
⇒初対面ではあるけれど、その人達を楽しませたから。
 
・友人と旅行へ行った時に語り合ったこと。
⇒将来やりたいこと・実現したいことを想像してワクワクしたから。
 
・スタバで読書をすること。
⇒本を読むたびに自己成長を感じられるから。
 
・昔、親の肩を揉みながら車に乗ってて、喜んだこと。
⇒親の喜ぶ顔が見れたから。
 
・ゲームセンターで彼女に景品を取ってあげたこと。
⇒景品をプレゼントすると、彼女が喜んでくれたから。
 
・夜遅くに1人映画をしたこと。
⇒映画を見ることで発想力や想像力が深まるから。
 
・友達とアルバイトをすること。
⇒友達と話すことが楽しいから。
 
 
 
 
このように作業を進めていってください。
 
 
 
100個楽しいことを挙げるよりは、簡単に書けると思いますので、
すぐに実践してみてください!
 
 
 
 
 
 
 
明日のブログでは次のステップを紹介したいと思いますので、
お楽しみに!!
 
 
 
 
 
 
それでは。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(°》《°)/「僕のブログは毎日更新です!!」
 
 
★S★H★U★K★A★T★U★
 
 
⇒就活の質問はこちらのメールまで。
 
こんな方にオススメ↓
 “ESの添削をして欲しい”
 “自分に合った会社を知りたい”
 “面接のコツを教えて欲しい”
 
※連絡をくれた方から順番に回答しますが、
遅くても翌日までには返答させて頂きます!
(もちろん無料です!笑)
 
 
 
⇒就活マンのFacebookページです。
 
こんな方にオススメ↓
 “ブログの更新を知りたい”
 “就活マンが毎日配信するニュースを読みたい”
 “気軽に就活マンとメッセンジャーで話したい”
 
☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆