読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活マンブログ。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳とは!?〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~ ESの書き方・面接・OpenES・内定など就活に関する情報を毎日発信しています!

3月の過ごし方 vol.5 -『長所の書き方』


皆さん、こんばんわ!
就活マンです。

 

今日は、もともとFacebookで知り合った、
僕と同じく大学生の助けになりたいという意思を持った方と
食事に来ています。

 


その方はもともと僕が、
就活マンとしての活動を始めた当初に、
食事に誘ってくださった方で、出会ってからもう半年になります。

 

 

僕は顔出しをしていないので、初めて会った時に
「え。就活マンさんってめっちゃインテリ系の根暗風な人だと思ってた!」
と言われたのを覚えています。

 

実物、全然インテリ系じゃないのでイメージと違ったみたい。笑

 

 


でも半年前は、僕はサラリーマンとして
空いた時間を使って、学生を支援するためにブログを書いたり、
Facebookで就活サロン(就活の助けになる体験や講演を実施するグループ)を運営したりする程度でした。

 

しかし今となっては、もう2週間後には会社をやめ、
『大学が人生の夏休みと呼ばれないよう』にするための
活動に全てを費やす段階にいます。

 

 


半年って何もしなければ、あっと言う間ですが、
こうして“やりたいことを明確化”して、
とにかく一歩ずつでもその実現に向けて“踏み出し”続ければ、
振り返ると大きく夢に近づいている。


そうヒシヒシと感じます。

 

 

 


うん、毎日頑張ろう!

 

 

 

ではでは、今日も本題に入っていきましょうか。

 

 


今週は3月の就活生の過ごし方について書いています。

 

 

3月の過ごし方としてはESをあらかじめ書いておくことが有効です。
つまり“先読み”して行動することで、4月以降余裕を持って行動できる。

 

 


ESであらかじめ書いておく内容としては、以下。

 


・自己PR
・研究、ゼミの内容
・長所
・学生時代に打ち込んだこと

 

昨日のブログでは、就活マン流の『研究・ゼミの内容』の書き方を伝授しました。

 

 

本日お伝えする内容は、『長所』の書き方です。

 


この長所の書き方については本当に一言で終わります。

 

 

 


一言ですよ。

 

 

 

 

 


“とにかく親友と、家族に聞け”

 

 

 

 

 

 

 

 


以上です。

 

 

 


自分で思っている長所は、
意外とスラスラとESにも書けると思います。


しかし、周りの人が思うあなたの長所と、
あなたが思う自分の長所では全く違う場合があります。

 

 


これを把握することで、長所の書く内容が客観的になり、
説得力が増します。

 

 

具体的に言うと、
「自分の長所は〇〇です。」よりも、
「家族や友人から〇〇が長所と言われます。」と書いてある方が、
より客観的であり、読んだ方も納得しやすい。

 

 


なのでそれに続けて、
「この長所を生かして、御社では〇〇といった貢献ができます。」
と書けば、読んだ方は本当にできそうだなと思う訳です。

 

 

 

自分だけで〇〇が長所だと言っているよりも、
他人が〇〇だと言っている方が客観的で、説得力がありますよね!

 

 

 

 

まとめると、長所の書き方の構成は以下となります。

 

 

 

『親友・家族から言われる自分の長所』
それに続けて『その長所を生かして御社のどんなところに、どう貢献できるのかを示す』

 

 

 

これが私のオススメする長所の書き方です。

 

非常にシンプルなので、
ぜひ参考にしてみてください!!

 

 

 

 

★S★H★U★K★A★T★U★
tomoya.fujii1110@gmail.com
就活の質問はこちらのメールまで!
(もちろん完全無料です!笑)

https://www.facebook.com/shukatuman
就活マンをもっと知りたい方は、こちら!
☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆