就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

3月の過ごし方 vol.2 -『3月にするべき“先読み”はこれだ!』

20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

運営者の就活マンは大学1年時から就活の研究を始め、結果、偏差値50の中堅大学生にも関わらず内定22社、倍率800倍の企業に入社しました。
経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

 

皆さん、こんばんわ!
就活マンです。

 

 

朝起きたら3名の就活生から質問を頂いてまして、朝からとてもハッピーでした!

 

こうして大学生の役に立てるのって本当にやりがいがある。

 

だって就活に関わるって、『その人の人生を左右する重要な選択に関わる』ことでしょ?

 

その分責任感を持って、
今後も皆さんの助けになれたらなと、
日々思っています。

 

 


いつも読んでくださる皆さん、
本当にありがとうございます^ ^

 

 

 

そして、更に皆さんの助けになりたいと思いまして、僕のメールアドレスをブログの文末に記載するように最近変更しました。

 


ブログの内容以外にも、様々な質問があると思いますので、

気軽に質問送ってくださいね♪

 

その質問に答えることで、
僕も頭の中を整理するきっかけになります!

 

待ってます!!

 

 

 

 

 

では、本日の内容に入っていきましょうか。

 

 


昨日から、僕がおすすめする3月の過ごし方シリーズを連載しています。

 

 

昨日の内容を簡単に説明すると以下となります。
・3月エントリーした後は意外と"暇"。
・その暇な時間で何をするかでその後の就活の成功は左右される。
・3月は4月以降の"先読み"をして行動する。

shukatu-man.hatenablog.com

 

 

そして本日は、『実際に3月はどんなことを先読みして行動すれば良いのか』について書いていこうと思います。

 

 

最初に言うと、先読みすべき内容は以下です。
・自分のやりたいことの明確化
・ES(エントリーシート)
・OpenES
・会社説明会
・SPI
・テストセンター
・OB訪問
・面接

つまり就活において絶対に行わないといけない“必須事項”。
列挙したものは、上から下へと生じる順番で書きました。

 

 

3月にやるべきことは、
何度も言いますが、まずは『自分のやりたいことを明確化すること』です!!

これを行う前にエントリーしたり、ESを書いたり、
面接の練習をしても就活の成功はありません。

 


この明確化する方法は、以下のブログに書いてあるので、
まずチェックしてください。
(毎日読んでくださっている方は何度も記載してごめんなさい。)

 

shukatu-man.hatenablog.com

 

 

この『自分のやりたいことの明確化』は3月いっぱい使っても構いません。
最重要の“やるべきこと”なので。

 

これを3月に終えた人は、どんどん先読みして
次に進みましょう。


ポイントは“焦らず冷静に”一つ一つのことに取り組むことです。
一緒に進めていきましょう。

 

 

 

明確化した後に生じる内容としては、
ES(エントリーシート)の提出です。

 

自分がやりたいことを明確化した後に、
それを叶えることができるような企業にエントリーします。
(やりたい内容でググれば、企業はいくらでも出てきます。)

 

 

その後、エントリーからエントリーシートの提出までに時間が空きますが、
『次にESを提出することになる』と“先読み”すれば、
『ESをあらかじめ書いておく』ができますよね。

 

 

“先読み”と、“実行”はワンセット。

 

先読みしても実行しなければ意味がないので、
必ず実行できる内容へと落とし込みましょう。

 

 

 

 


では、『ESをあらかじめ書いておく』ことを行うためには、
何をすればいいのでしょうか。

 

 

最近のESは、ネットで記載して提出するものが多いので、
PCのワード等にあらかじめESに書く内容を書くといいですね!

 

 


エントリー後、企業から質問を与えられてから考えるのではなく、
どんな質問がされるかを予測すれば予め書いておくことが可能になります。

 

 

 

更に、企業が質問してくる内容には9割共通な質問があるので、
その質問さえ考えておけば4月以降本当に楽になります。

 

 


3月中に作っておきたい質問の答え!
その質問とは以下の4つです。
 

・自己PR
・研究、ゼミの内容
・長所
・学生時代に打ち込んだこと

 

 

今までのブログにもそれぞれの書き方は書いているのですが、
明日からはこれら1つ1つの書き方を伝授しましょうか。

 

どの就活本にも載っていない就活マン直伝の方法を紹介していきますので、
お楽しみに!

 

 

 

それでは!!

 

 


★S★H★U★K★A★T★U★
tomoya.fujii1110@gmail.com
就活の質問はこちらのメールまで!
(もちろん完全無料です!笑)

https://www.facebook.com/shukatuman
就活マンをもっと知りたい方は、こちら!
☆☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆