就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

3月の過ごし方 vol.1 -『3月は“先読み”で他の学生と差をつけろ』

 


皆さん、こんばんわ!
就活マンです。

 

 

3月以降、就活生の皆さんがどう過ごしているのか。
とても気になっています。

 

以前、僕が絶対にこう過ごして欲しいという3月の過ごし方を、
ブログに書きました。

 

shukatu-man.hatenablog.com

 


その後、「3月の過ごし方をもっと教えて欲しい」、「何をすればいいのか不安です!」との声を頂いたので、『就活マンの3月の過ごし方』として連載していきたいと思います。

 

 


ちなみに以前書いた3月の過ごし方は、“必読”でお願いします。
確実に実行して欲しいことなので。

 

 

 


 

 

では早速ですが、本題に入りましょうか。

 

 

3月に入り、エントリーをした人は薄々感じているかもしれませんが、
エントリーした後、意外と“暇”なものです。

 

 

 

 

なので突然、何をすればいいの!?と不安になる人が多い。

 

 

なぜ暇になるかと言うと、
エントリーした後は『企業からの連絡待ち状態』になります。

 


つまり企業からエントリーシートを貰ったり、SPI試験を受けるよう指示が来たりするまで、少し時間が空きます。

 

その時間が暇なんですね。

 

 


しかし、エントリー後すこし経つと、企業から一斉にエントリーシートの提出や、SPI、テストセンターの受験依頼がくる。
それに加えて会社説明会が入ってくるので、急に忙しくなります。

 

 


その対策として、冒頭に載せた3月の過ごし方を行なった上で、時間が余った人にオススメなのが、『先読みして行動すること』。

 

 

 

 

この先読みとは、つまり、エントリーシートを提出した後にはどんなタスク(するべきこと)が生じるかを予測することです。

 

 

 

「4月以降、どんな事をしないといけなくなるのかな?」

 

 

 

徹底的にこう考えてみるのです。

 

 

 

僕はこの先読みが非常に苦手な学生でした。
俗に言う、計画性がないというやつです。

 

 


でも、『先読み』や『計画性』は“技術”であり、
経験を重ねれば確実に身につく。

 


その技術を身につけるためには、とにかく
「4月以降、どんな事をしないといけなくなるのかな?」
と、未来に生じるタスクをイメージするだけなのです。

 

 


先読みや計画性を題材とした本は、多々ありますが、
“未来に生じるタスクをイメージして、実行する”。
単にこれだけですから。


別に読む必要はありません。

 


“先読み”や“計画性”を身につける練習台として、
就活を利用してやりましょう♪

 

 

 

 


明日のブログでは、実際に4月以降の先読みをして、
就活をより楽しく、楽に行うすべを一緒に学んでいきましょうね。

 

 

 

 

 

 

それでは!!

 

 

 

 

 

 

 

★S★H★U★K★A★T★U★

 

tomoya.fujii1110@gmail.com

就活の質問はこちらのメールまで!

(もちろん完全無料です!笑)  

 

https://www.facebook.com/shukatuman

就活マンをもっと知りたい方は、こちら!  

☆☆☆☆M☆A☆N☆☆☆☆☆