読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は就活マン。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~

就活マンの就活成功術 vol.5 -『“好きなことを仕事にする”圧倒的方法』

皆さん、こんばんわ!
就活マンです。

 

 

今日は朝から仕事前にカフェでまったり過ごしました。

長く寝たいタイプなので、早起きは苦手ですが、
ちゃんと起きれてカフェに来れると最高の気分になります。

 

ちなみに先日、映画「LA・LA・LAND」を見てきました。


この映画はね、「今後好きなことを仕事にしたい!」
「夢を追いたい!」っていう人に見て欲しい映画です。

 


おそらく8割の学生は、好きなことや、やりたいことが
就活が始まった今でも見つかってないと思うんですよ。

 

 

 


という僕もそうでしたけどね。明確には決まっていなかった。

 

 

でも、就活の始まった今だからこそ『好きなこと』『やりたいこと』を仕事にするチャンスだと思っています。

 

このブログは大学1年生や2年生も多く見てくれてるのですが、
大学3年生の就活が始まって3ヶ月までがリミットだと覚えておいてください。
就活が始まってから3ヶ月以降だと、エントリーが終わっていたり余裕を持って就活ができなくなってしまうので。

 


それまでにどうしても見つけて欲しい。
せめて見つける努力はしてほしい。

 

 

 


僕は『人の人生を変えること』が自分のやりたいことだと、
就活を終えた後に分かりました。

 

しかし入社したのは、食品メーカー。

 

「健康を届けることで、人の人生を変えているんだ。」と
必死に自分に言い聞かせましたが、納得できなかった。

 

だからこうして就活マンとして活動し、
3月には会社をやめる。

 

 

別に入社してからでも転職や起業によって、
自分のやりたいことを追うことができますが、
一度入社してしまうと辞めることに、かなりの労力を費やします。

 

 

 

なので就活が解禁された3月以降、6月までには
自分のやりたいこと、好きなことを見つけることが重要だと思います。

 

 

 

今日、毎朝Facebookに更新する『就活マン pick's news』にて次のような更新をしました。

 

ーーーーーーーーーーーー


〉2018就活生はラッキーな世代

〉ここ数年は、求人倍率は上向きです。

おそらく今後ニュース等でも、これらの言葉が耳に入る。
これらを聞いて単にラッキーと思うだろうか。
それだと思考が浅過ぎる。

求人倍率が高いというのは、それだけ糞みたいな企業も求人を出している証拠だ。
僕の考える糞な企業とは「経営者に理念もなく、社員もつまらない、そしてただ残業が長い企業」。

これらは実際入ってみないと完璧には分からないのが正直なところだ。

そんな玉石混交の中から、自分のやりたいことを見つけるためにはとにかく"自分のやりたいこと"、"自分の好きなこと"を明確化しておく。

そして企業にエントリーする際に、ESや面接で「とにかくその好きなことがやりたいんだ!」ということを書く。
するとそれが完全にここではやれないと人事が分かったら、"落としてくれる"。


ーーーーーーーーーーーー
(就活マン pick's newsを毎日読みたいという方は、リンクから僕のFacebookに飛んでくれれば。ビジネス目的のつまらないアカウントだったら友達承認しませんが…笑。普通の人なら快く承認しますよ!笑)

 

 

 


重要なことを簡潔に言おう。

 


・『好きなことは何か』『やりたいことは何か』をまず明確にする。
・それをESや面接で、企業側に伝える。

 

この2つが好きなことを仕事にするために重要なこと。

 


とにかくまず好きなことは何か。
自分は何をしている時に楽しいと感じるのかを徹底的に考える。

 

3月からエントリーしないで、4月までそれを考えても良い程に重要だ。

 


やりたいことを明確にするということが、
就活を始める原点にもってこないと、
ただ適当に就活をして終えることになる。

 

 

 

それは目的のない登山のようなものだ。

 

 


どこに行くのか。山の頂点はどこなのかを明確に知らなければ、
頂点に辿りつくことは絶対にできない。


ただ歩いているだけではダメ。

 

 

 

それを肝に銘じて、就活を始めよう!