就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活マン物語 vol.7 -『ONE。』

vol.1
shukatu-man.hatenablog.com

Vol.2
shukatu-man.hatenablog.com

Vol.3
shukatu-man.hatenablog.com
Vol.4
shukatu-man.hatenablog.com
Vol.5
shukatu-man.hatenablog.com
Vol.6
shukatu-man.hatenablog.com
 
 
 
 

これまで僕の物語を紡いできた。
 
 

過去を振り返り、
自分を改めて見つめ直す良い機会になった。
 
 
 
今回が僕の物語の最後になる。
 
 
 
 

23年の人生の中で、
伝えたいことは1つだけ。

そう改めて思った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『好きなことを仕事にしよう。』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

7日という1週間の中で、
楽しいと思える時間が土日だけなんて辛すぎる。
 
 
 

生きている意味がないと思えるぐらいに。
 
 
 
 
 
 
しかし、自分の好きなことを仕事にすれば毎日が幸せだ。
 
 
 

すると、良い出会いに恵まれる。
 
 
 
 
人に優しくできる。
 
 
 

そして好きを仕事にする素晴らしさを、
周りの人達に伝えることができる。
 
 
 
 
キラキラしたその笑顔が、世の中を良い方向に変えていく。
 
 
 
 

すると世界は輝いて見えるだろう。
 
 
 
 
 
ありきたりな表現かもしれないが、
綺麗な夜景を見なくても、
道に咲いてるたんぽぽの花に感動する。
 
 
 
毎日が充実してると、本当にそうなるから不思議なものだ。
 
 
 
 

幸せの根源。
それは『好きなことを仕事にする』こと。
 
 
 
 
 
僕はそう確信している。
 
 
 
 
お金を稼ぎたい。
自分の家庭を裕福にしたい。
そのために良い仕事に就く。
 

これでは本当に幸せな毎日を送ることはできない。
 

どれだけお金を持っていても、
自分以外の家族が幸せでも、週の5日が苦痛なら幸せであるはずがない。
 
 
人はまず自分が幸せでないとだめなんだ。
 
それはDNAに刻まれた、人の本質。
 
 

それに抵抗し、
我慢をするべきか。
 
 
 
 
そんなことはない。
 
 

毎日を幸せに生きよう。
 
 
 
そのために本を読む、勉強をする、好きなことを見つけるために遊ぼう。
 
目的はすべて、好きを仕事にするためなんだ。
 
 
 
 
 
 
 
僕が10歳の頃、親に言われたことがある。
 
「好きなことを仕事にすることなんて、なかなかできない。」
 

この言葉を一度も忘れたことはない。
 
 
多分、ほとんどの人達が、
この言葉を当たり前のことだと思い"我慢"するんだ。
 
 

良かった。
僕は、辛い過去を通して毎日が幸せであることの素晴らしさを知った。
そして何より、好きなことを仕事にするための努力をとにかく楽しんでいる。
 

日本に生まれたんだ。
 
 
好きを仕事にすることに、
たとえ10年かかろうとも、アルバイトをすれば生活費は十分に手に入る。
 
 
それがどんなに幸せなことか。
 
 
 
僕は知っている。
 
 

 
 
 
 
『ONE』
 
 
この言葉とともに、
3月31日をもって僕は今の会社を退職する。
 
 

入社してたった1年。
もう少し続けた方がいいのではないか。
 
そんな言葉を痛いほど投げつけられる。
 
 
退社することを伝えるのに、
2ヶ月かかったし、非常に肩身の狭い思いを今もしている。
 
 

しかし、
僕は好きなことを仕事にしたい。
 

この想いは、誰にも変えることはできない。
 
 
 
 
 
 

 

『ONE』
 

この言葉は、これから僕が起業し、
学生に好きなことを仕事にする素晴らしさを伝えるための言葉。
 

大学1年生の頃からの親友であり、
互いに勉強をしてきた家族としての存在。
 

こいつのためになら、
すべてを犠牲にしてもいいと思える親友と、
2人で起業することを決めた。
 
 
 
 
 
 
 
『ONE』
 
それは、大学生活と並行して
「大学を充実させるための全てが詰まったツール」。
 
同じ趣味の人が集まり、グループディスカッションを通して起業する機会を作る。
 
自分の好きなことをアルバイトにするために特別なアルバイトを紹介する。
 
大学1年生にはすべてのサークルを知るためのツアー型企画。
 

ボランティアの後にそのまま合コンが始まるという面白いサービスまで。
 

好きなことを仕事にする。
そんな学生を育てられるなら、僕ら2人はなんだってする。
 
 
 
ONEのすべてのサービスは無料。
そのための仕組み作りも本当に楽しい。
 
 
 
最高に大切な親友と、
最高に楽しい仕事を毎日する。
 
 
新たな挑戦を通して、
大学生の人生を幸せにする。
 
 
 
それは僕らがこれから60年近い人生の中で、実現するための使命なのだから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

7日に渡る僕の物語は、
ここで終了する。
 
 
 

本当に読んでくれてありがとう。
 
 
沢山の人が読んでくれることに、
毎日やりがいと感動の想いで一杯です。
 
 

大学生は自分の好きなことが何か、
それが分からず、毎日何をしているんだと辛くなることがあります。
 
 
僕はまだ23歳。
それを痛いほど感じて生きてきました。
 
 
だからどんな学生を見ても、
その人が幸せになったら素敵だな。
 

そんなことを思います。
 
 
このブログを通して、
1人でも多くの人が、僕を知ってくれて、
少しでも「頑張ろう!」。
そう思ってくれるのなら、
こんな幸せなことはないと思います。
 
 

世の中にいる、学生を騙す人達。
お金のために利用する人達。
 
 

東京にきてから、そんな人の多さに悲しくなりました。
 
 
自分を信じよう。
 

騙されず、自分の信じた夢を追うんだ。
 
 

僕は、僕達は、
絶対にあなたの味方でいようと思う。
 
 
 
 
 
 

2017年 2月 24日 藤井 智也-就活マン-