『就活マンの超毒舌就活論』−内定が“とにかく欲しい”就活生へ−

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活マンの就活成功術 vol.4 -『OG.OB訪問する相手には“糞野郎”が混ざってる!』

皆さん、こんばんわ!
就活マンです。

 


今日、昼に大盛りのつけ麺を食べたんですよ。

 

 

 


そしたらね、なんと。

 

 

 

 

お腹痛くなって、見事にゲロリンチョしました。

 

 

 

あー、つめけん屋の店長ごめんなさい。

 

 


久しぶりに食べ過ぎてしまった…。

 

 

 


病み上がりですが、
頑張って更新しましょうか!笑

 

 


ここずっと就活の相談を受けていて、
「OB訪問しましたか!?」と聞かれることが度々あります。

 

 


結論を言うと、1回しました。

 

 


ですが、OB訪問は『時間対効果が本当に低い』です。

 

 

 

少し説明しましょう!
時間対効果とは、それに費やした時間あたりの効果です!


1時間で1000円のバイトは、
1時間で1000円を得るという効果があります。


これに比べて、
1時間で2000円のバイトは、
1時間で2000円を得るという効果があります。

 

この2つを比べると、1時間で2000円を得られる方が『時間対効果が高い』と言えますね。

 

 

 

ではでは、「OB訪問の時間対効果が低い」とはどうゆうことか?


それはOB訪問を行うためにかける時間と、それによって得られる効果がつりあわないということ。

 

 

簡単に言いますね。

「めっちゃ時間かかって、やっとOB訪問できたのに全然いい情報得られなかったわ。」ってことです。

 


僕が昔から言っているとおり、
OB訪問は『その話す相手によって、得られる効果が1000倍ぐらい変わってきます』。

 


就活を適当にやっていたにも関わらず、OB訪問しにきた学生に得意げに話をするクソ野郎が結構多いんですよねー。

 

 

それに当たると、せっかくOB訪問のためにアポイントをとったりした時間は塵と化します…。

 


可哀想に…。

 

 

 

僕はこうした就活生に適当な情報を伝える人を
“糞野郎”と断言します。

 

 

 

 

OB訪問は、たまたま出会った人に短時間で話を聞けるのならおすすめですが、アポイントを取るために時間がかかるようなら『時間対効果は合いません』。

 

更に糞野郎に出会うリスクもありますからね…。

 

 

 

あまりOB訪問をしないとだめ!と思い詰めなくても大丈夫ですよ。

 

 

 

 

 

 


それでは♪