読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は就活マン。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~

就活マンの就活成功術 vol.2 -『電車の移動時間で何をしてるかで成功は決まる!』

 

皆さん、こんばんわ!
就活マンです。

 

とうとう2年間続けていたスマホゲーム『モンスト』のデータを、
いとこにプレゼントしました。

 


相当やり込んでいたデータなので、
(分かる人には分かるけど、ルシファー5体。アーサー5体とか。)
名残惜しいですが、スキマ時間でついやってしまうので、
時間が勿体無い!!なくそう!!!

 

もうやらないことを決断しました。

 

 

 

本当に辛かったですが、
何かを得るためには何かを失うものです。とほほ。

 

 


そう自分に言い聞かせている今日この頃…。

 

 

 

 


ではではそんなことは忘れて、本題に入りますね!!

 

 

 

 

 

皆さん!!
突然ですが、電車に乗っている時間は何をしていますか?

 

 

 

僕の予想ですが、
スマホをいじる人が98%』。

 

 

その中でも、


SNSを見る人が70%。
スマホゲームが20%。
ニュースとかその他が10%。

 

 

そんなところでしょうか。

 

 

 

 

結構いい線いっていると思います!

 


前置きでも話しましたが、
僕はスマホゲームをやっていました。

 

 

しかし就活中で気づいたことがあります。

 

 

 


電車に乗っている時間は、往復1時間。
電車待ちの時間は15分。

 


一日にスマホゲームをしている時間は、
そこだけでも1時間15分もある。

 

 


では一日に就活のためのブログを読んだり、
自己分析を考えたりする時間はどのぐらいか?

 


平均すると2時間ぐらいでした。
(もちろん全くやらない日もザラにありました。)

 

 

 

あれ?
じゃあ電車に乗っている時間で就活の準備をすれば、
プライベートの時間でやるべきなのは45分だけだ!


しかも『人間は決まった時間内に作業をした方が集中できる』。

 

 

 


大事なことを知った瞬間です。

 


(衝撃が背中をビビッと!!笑)

 

 

 

 

つまり「机に向かって、さあ!やるぞ!!」というのは、
誰もが嫌がることですが、
『電車に乗ってる時間だけ就活のことをやろう』と決めるのは、
そんなにハードルは高くない。

 

 

つまりスキマ時間にこれをやると決めておけば、
トータルでは一日に結構な時間勉強できるんです。

 

 

 

 

よく「バイトばっかで時間がない!」とか言ってるザコがいますが、
そうゆう人に限ってSNSはめっちゃやってます。

 

(ちなみに就活中にバイトばっかしている人には、「今稼いだ時給1000円のために払った時間で、将来の100万円を捨ててるんだよ。」とよく言ってたものです。…だいたい聞いてくれませんが。笑)

 

 

 


あとひとつ!

 

『電車に乗っている時間を就活に費やすと決める!』

 

これを実行するために必ずすべきことがあります。

 

 

 

それは常にカバンに自分のESやSPIの参考書、
経済誌を入れておくことです。

 

 

すぐに就活の勉強をできる状態にしておかないと、
結局スマホに手が伸びるんですよ!!
人間って弱い生き物だから。。。

 

 

 


でも2週間続ければ、習慣化されるので、
何も考えなくても就活の勉強ができますよ。

 

 

 

1ヶ月電車に乗っている時間を就活に使うだけで、
1日1時間乗っている人なら30時間!
半年続けたら180時間も就活を〜〜!!

 


もうそれだけで就活マスターになれますから!

 

 

 

(ちなみに経済誌とかも読めば、社会人になってからも役立つよ!)

 

 

 

 

 


ぜひぜひ実行して、習慣化してみてください!

 

 

それでは♪