就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活マンの熱血人生論 vol.3 -『就活だから恋人と別れるやつは馬鹿か!?』


皆さん、こんばんわ!
就活マンです。




昨日は、秘密の飲み会をしてきました…




女の子と飲んできたけど、
男がお金払って当然感出されると腹立つよねー。

いや、出すんだよ?


出しますけど?



とりあえず財布は出して払う仕草してよ。
手元に出してよ。笑







男って辛い生き物ですね。笑





女性読者の皆さんは、
いちおう財布は出しましょう!笑







こんなくだらない話は置いておいて、
本題に入りましょうか。







タイトルに書いた通り、

「就活で忙しいから別れるって奴は馬鹿か!?」
そんな質問を投げかけていきたいと思います。






よく受験の時に、
勉強に集中したいから恋人と別れるっていう人、いましたよね?





あれって本当に意味が分からない。




恋人がいても、連絡頻度下げたり、
自分で管理すればいいでしょ?





基本的にそういう人は、
受験では成功しても人生は失敗しますよね。


柔軟性がないから。









今日、僕がなぜこのテーマに触れたかと言いますと、「就活は楽しんでなんぼ!」っていうことが言いたかったからです。




楽しんでなんぼなのに、恋人と別れて、
自分を追い込んだフリをしているのは馬鹿らしい。






何度も言いますが、
就活に必要なのは『費やす時間』ではなく、『情熱』です。







話の中に情熱を感じないと、
面接官はあなたを評価してくれません。




就活が大変!大変!と言ってる人は、
『費やす時間』ばかり気にして、
面接やESの1つ1つの『情熱』が足りません。


焦って緊張ばかりしてる人から、
情熱なんて感じないんですよ。






それに比べ、就活を『楽しんだり』、『緊張しないでいる人』は、普段の自分を出すことができるので話に情熱を持たせることができます。冷静になれるからですね。





話は逸れますが、
就活は1社うけて1社内定と、
100社うけて1社内定とで、
最終的な内定の数は変わらない。



つまり1つ1つの面接やESを丁寧に行うことが重要なわけです。





そのためには『楽しむこと』が必須。



人は辛いことに対して、丁寧に取り組むことはできないですから。








つ、ま、り




就活だから恋人と別れ、
自分を追い込み、
自分で就活を辛いものと勝手に決めつける。






まずはその考えを変革させましょう。






するとESや面接で話す内容も、
よりシンプルに相手に伝わりやすくなります。




心の問題かよ!って思われるかもしれませんが、意外と心の問題は重要なんですよ。






ぜひ考え方を変えてみてくださいね!








それでは♪