就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

就活マンの出会い vol.5 -『就活で友ができるとなにが良いのか!?』

 

皆さん、こんばんわ!!
就活マンです。


最近手帳に、その日に食べた夜ご飯を書いてます。
そのカロリーが低ければ横に◯、普通だったら△、高かったら×を書いています。

毎日ちゃんと評価すると、明日はカロリーが低いものを食べないと!って、
身が引き締まる。

 

ちなみに昼ごはんは何食べてもいいということにしてるよ。

 

何かをやる時に、あんまりハードル上げちゃうと、
絶対続かないからね。

 

 

 

なんかこんなこと書いてると、
就活マンってデブでブサイクだから顔出さないんだ!って言われそうだけど。笑

 

 

 


ではでは本題に入っていきましょう!

 

 

今日で就活の出会い編は一旦終了〜。

 


ここまで就活では出会いが大切。
それは、面接の待ち時間で知らない人と話すことでリラックスできる。
すると面接がスムーズにできるよって話してきました。

 

 

でも当然それだけじゃない。

 

 

 

就活で友達を作るメリットを話そうと思います。

 

 

 

 

 

 

就活で友達を作るメリット。

 

 

 

それは、人脈が広がるから。

 

 


ただそれだけです。

 

 

「人脈を増やそう!」そんなことは色んな本に書いてある糞つまらない言葉で、
単に人脈を広げても何も意味がない。

 

 

大学生で人脈が広いアピールをやたらしたり、
twitterのフォロワーだけが多い人は大勢いる。

 

 

 


しかし、そんな人脈は大して何の役にも立たない。

 

 

じゃあなぜ僕も人脈を広げることがメリットだと言うのか。

 

 

人脈を増やそうという言葉に僕は少し、
付け加えたいと思う。

 

 


「“自分を助けてくれる”人脈を増やそう」

 

 


twitterのフォロワーが5000人いても、
自分を助けてくれる人はその中に10人もいないと思う。

 


それならフォロワーが10人で、その内の皆が
自分のことを助けてくれるならどちらも一緒。

 

 

僕が言う助けてくれるとは、
別にお金を貸してくれるとかじゃなくて、
『お互いが本当に信頼し合っている』ということを言う。


その人と話すだけで、リラックスできて、楽しい!
変に気を使う必要もない。そんな存在の人がいるだけで人は助けられる。

 


就活は同じ“内定”というゴールに向かって、皆が走る!
同じ目標を持っている人と出会い、話をすると盛り上がることは多い。

 


そんな気の合う友達を1人でも見つければ、
就職した後もたまに会って、お互いの会社の話をすれば最高に楽しい!

 


これは社会人になって分かったけど、
社会人になってから出会う人と友達になることは難しい。

 


まず同年代が少ないし、
会社が違うと変にライバル意識とかを持たれてしまう。

 

 

 

 

それに比べて、就活で話してその後も仲の良い友達は、
ずっと僕の助けになってくれるし、
他の業界の話を聞くいい機会になる。

 

 

 


内定という同じゴールを目指す仲間と出会い、
その後も会って話す機会、遊ぶ機会を積極的に作ること。

 


3回会えば、その人が将来ずっと仲良くしたい人かわかる。


そんな人と出会い、社会人になってからもお互いに助け合うといい。

 

 

 

 

そのためには昨日のブログで書いたような
give&giveの精神を持つこと!!

 

 

 


そうすれば結局は就活も助けてもらえるし、
社会人になってからも助けてもらえる。

 

 

『信頼できる友達を1人でも作れれば、就活での出会いは成功だ』

僕はそう思うなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは♪