『就活マンの超毒舌就活論』−内定が“とにかく欲しい”就活生へ−

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活マンの出会い vol.3 -『初対面の人と絶対に話せるコツ!』


皆さん、こんばんわ!!
就活マンです。

 

今日は土曜日!1週間で一番最高な日ですね♪


大学生に伝えておきたいんですけど、
仕事を始めて、金曜日が楽しみになったら、
その仕事は自分の好きなことじゃない!ってこと。

 


だって本当に自分の好きなことを仕事にしていたら、
むしろ月曜日が楽しみってなるはずでしょ。

 

だいたいの人の親はサラリーマンだろうから、
こんなことを言うと「仕事は嫌でも生活するために頑張る」ことが当たり前ってなるけど、
別に当たり前じゃないからね?


好きなことを仕事にするために行動し続ければいいんだよ。
本屋に行って、夢のためになる本を買ってみるとかそういう一歩をね。

 

「当たり前。」「仕方ない。」が口癖の糞な大人達に
支配されないためにも、まずは就活を通して自分のやりたいことを
一緒に見つけよう!!

 

 


ではでは本題に入りましょうか!
(…本題以上に前置きに力入れちゃったけど。笑)

 

 

 

今回は就活での出会い編の第3弾です。

なんで就活に出会いが必要かは、過去のブログをチェックしてください。

 

 

 

 

今回からは、どうすれば初対面の人に話しかけることができるのか!

僕は息をするように初対面の人と会話することができます。笑

それなぜか?

過去に経験を積んでるからです。
小さな成功体験を積み重ねてきたから、
今では息をするように話しかけることができるんです。


人は、ある日突然何かをできるようになることはありません!

断言します!


自転車だって毎日練習したから、
今では息をするように乗りこなせるでしょ?

 

それと一緒!!

 

 


じゃあそれを踏まえて、
どうすれば初対面の人と話せるようになるのか?

 

 

話せるようになれば、面接までの待ち時間が楽しくなる!
そんでもってリラックスできて、面接ではありのままの自分を出せる!

 

更に言うと、そのまま面接の後も友達になれますよ?

 

その人から他の企業の情報を貰うこともできます。

 

一石二鳥。

 

 

 

いや、一石五鳥ぐらいはいってるでしょ!笑

 

 


そのためにまずは初対面の人と話せるようになろう!


経験を積むことが一番重要だけど、
ただ話しかけろ!と言うだけなら僕のブログを読む意味がない笑

 

 

なので話せるようになるために必要なコツを教えましょうか。

 


ちょうど自転車を乗れるようになる時の、
後ろを支えるお父さんのように!

 


まず始めに、初対面の人に話しかけることができない人は、
なんで話しかけることができないかを考える。

 

 

 


その原因は1つ。

 

 

 


『何を話せばいいのか分からない』から!

 


とにかくこれに尽きるね。

 

初対面の人と何を話せばいいのか分からないから、
当然話しかけることができない。

 

 


じゃあこれを解決するためにはどうすればいいと思う??

 

 

それは簡単。

 

『始めから話しかける内容を決めておけばいい』

 

 

僕の友達にナンパ師がいるんだけど、
その友達いわく、ナンパができる人とできない人の差は、
『最初に話しかける言葉を決めているか否か』だけみたい。

 

 

あとは勇気を持って話しかけて、
その経験をとにかく積むだけで誰でもなれるって。

 

それと同じことを、面接の待ち時間で行ってみよう。

 

同じ就活生であり、同じ企業を受ける仲間なのだから、
話しかける話題は腐る程ある。

 

 

色々出すと、頭がこんがらがるから、
僕のブログの読者は話しかける言葉を統一しよう!

 

 

 

 


「あの、面接初めてですか??」

 

 

 

これでいこう。


もう面接待ちの人に話しかける時は、
この言葉のみで!そうして事前に決めてしまっていれば話しかけるハードルは下がる。


あとは勇気のみ。


3回ぐらい経験を積めば、余裕になってくる。

 

 


しかも、面接初めてですか?って質問だと返ってくる答えが決まってるから、
そのまま話を続けやすい。

 

 

 

「あの…。面接初めてですか??」

 

「あ、はい。初めてです!」


「そうなんですか!!僕も初めてでめっちゃ緊張しますよね!」


「めっちゃ緊張します!!」


「他にはどんな企業受けてるんですか?」


「A社とかですよ」


「そっちの業界も受けてるんだー。あ、今更だけど◯◯大学の◯◯って言います。
よろしくね!!」

 

 


こんな感じでしょ。そのあとは何でも適当に話せばいい!

 

 


「あの…。面接初めてですか?」


「あ、3回目ですよ!!」


「すごい!もうベテランですね!やっぱり面接ってめっちゃ緊張します?自分初めてで。」


「そうなんですね!いやー、緊張しますよ!未だに慣れません。」


「やっぱりそうなんですねー。あ、今更だけど◯◯大学の◯◯って言います。
よろしくね!!」

 

この2パターンしかない。初めてパターンと複数回パターン。

 

まずは話しかける言葉を決めてしまうこと!!

 

これで1つハードルが下がったね。

 

 

 


それでは!よい土曜日を♪