読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は就活マン。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~

就活マンのOpenES vol.6 -『自己PRは意外と〇〇なんです!で一撃』


皆さん、こんばんわ!
就活マンです。

 


最近このブログの閲覧者がGoogle検索から来て頂いているようです。
今まではFacebookの友達の方々がメインだったのですが、
すごいですね!!

嬉しい限りです!

 

これからも一生懸命に就活の情報を発信していきますね。

 

 


今日のブログでは、OpenESでの自己PRの書き方としておすすめした
“意外と〇〇なんです!”という書き方について説明していきます。


この書き方は
「自分はよく他人に〇〇と言われます。
しかし意外と〇〇なんです!」という流れで書くもの。

 

 

自己PRでは「僕はこういう人なんだ!」とわかりやすく書くことが重要で、
この書き方をすることで簡単にそれが実行できるんです。

 

例を挙げましょう。

 


「自分は空手を習っています。小学校から6年間行っていました。」

「自分はよく貧弱そうと言われます。しかし意外にも空手で黒帯を持っています。」


この2つの文章を読んで、どっちに興味を持ちました?
どっちと会ってみたいと思いましたか?

 

おそらく後者だと思います。
人からは〇〇と言われるけど、意外と〇〇なんだよ!!っていう伝え方は、
相手の興味をそそりますし、なにせ読んでて楽しい!

 

こんな簡単に書き方を変えるだけで、ESは輝き始めます。

 

先程の文章では200字にも満たないので、文章を加えてみます。


「自分はよく貧弱そうと言われます。しかし意外にも空手で黒帯を持っています。
体が細いことを心配した両親の勧めで空手を習い始めたのですが、一向に体は大きくなりませんでした。しかし、武道を通して得た自信や気力、根性はどんなガタイの良い人にも負けない自信があります。見た目と中身のギャップ。それこそが私の一番の個性です。」(155字)

 


こんな形で書けば、何百人のESの中でも非常に個性的で、
こいつと会ってみたい!と思ってもらうことができる。

 

 

 

ぜひ実践してみてほしい!!

 

 


それでは!!