読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活マンブログ。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳とは!?〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~ ESの書き方・面接・OpenES・内定など就活に関する情報を毎日発信しています!

就活マンのOpenES vol.1 -『自己分析を終えたらとにかくOpenES』



皆さん、こんばんわ!
就活マンです。




今回はいきなり本題に入ります!





僕がこれまで説明してきた自己分析の方法について順序に沿って簡単にまとめます。



まずは5シンプルの実施です。


ここで自己分析の基盤を終わらせることができます。



次に5シンプルが終わった後は、
とにかく友人に自分についての質問をしまくる。




これで9割の自己分析は完了したと言えるでしょう。




では、その後は何をすればいいのか!





僕は『OpenES』をやることをおすすめします。



このOpenESとは、ネット上にESを一つ登録すると、それを色んな企業に使い回すことができるというものです。



簡単に言うと、
ネット上で1枚のESを書く→それを色々な会社のESとして提出できる。
そんなものです。
1枚のESを書くだけで、色々な企業のESを書かないで済ませることができるという優れもの!



リクナビさんが運営しているサイトでして、
ネットで調べれば簡単に出てきます。





1つのESを複数の企業に提出できる仕組み。




つまりそのESは、色々な企業の人が見るわけです。
なので、そのOpenESのクオリティは複数社のES通過を左右します。



もちろんネット上で何度も書き直せるので、
自己分析を終えたらとにかく記入してみることでその他のESを書く練習にもなります。





とりあえず書いてしまいましょう。
後からどんどん書き直したり、内容を変えたりすることで最高に良いESが出来上がってきます。



いきなり100点のESを書くのではなく、
まずは50点でもいいから書く。
毎日毎日1点ずつ上げていけば、50日後には100点になりますよね!



なので、自己分析を終えたらまずはOpenESを書く!



そして度々、手直しをしていく。






明日からはOpenESの質問項目に沿って、
答え方を書いていきますので、一緒に記入していきましょう!





それでは!!