読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は就活マン。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~

就活マンの自己分析 vol.6 -『5シンプル④』

皆さん、こんにちは!
就活マンです。
 
 
昨日は渋谷のSUZU CAFEに来ています。
濃厚チーズケーキっていうメニューがおすすめらしく、注文。
表面がキャラメリゼされていておいしかった〜!
 
甘いもの大好きな就活マンです。笑
 
 
 
それでは!本題に参りましょうか。
 
 

僕が考える自己分析の手順「5(ファイブ)シンプル」の第4の手順です。
 
 

5シンプルの手順は以下の通りです。
 
① 小学校〜高校の思い出を"1年ごと"に箇条書き
② 大学の思い出を"半年ごと"に箇条書き
③ 両親、親戚に自分についてのインタビュー
④ 仲良し上位5人に自分についてのインタビュー
⑤ 1〜4で出たことについて、とにかく深堀り
 
前回は③について書きましたので、
今回は④について書いていこうと思います。
 
 
 

『仲良し上位5人に自分についてのインタビュー』

 
昨日は両親や兄弟などの親戚にインタビューをする手順を話しましたね!
 
しかし、両親や親戚では分からない自分ももちろん存在します。
 
 

ではそんな自分を誰が一番知っているのか。
 
それはやっぱり"友達"です。
友達の中でも、今までの人生の中で仲良しのトップ5人にインタビューしてください。

あまり仲良くない友人にインタビューしても、
遠慮して本当に思ってることを言ってくれなかったりするので、
何でも話せる友人にインタビューする方が確実に効果的です。
 
両親などへのインタビューでの質問事項とほとんど変わりませんが以下のことを聞いてください!
 

・私の性格はどんなんだと思う?
・私の長所って何だと思う?
・ぶっちゃけ私が直すべきことってどこだと思う?(=短所)
・今まででさ、私の意外な一面とかってあったりした?
・出会ったときの印象どんなのだった?
・何か私の面白いエピソードある?
 
 

変わっているのは、出会った時の印象を聞いているところです。

両親や親戚はこの質問に答えることはできないので、
友人に聞く価値があります。
 

自分の第一印象を把握することは意外にも大切で、
第一印象を知ることで、こう見えて◯◯なんです!という話の展開も
できるようになったりします。
 
 
 
 
 
これまで話した手順①〜④をしっかりと紙などに書き残してください!
 
 
 
明日のブログでは、これらを深掘りする最後の作業に入っていきたいと思います。
 
 
 
 
それでは!!