読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は就活マン。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~

就活マンの自己分析 vol.5 -『5シンプル③』

皆さん、こんにちは!
就活マンです。
 
昨日の夜、更新できなかったので
本日は昼と夜に2回更新します!
 
今日は表参道に来ています。
使っている香水が無くなったので、
買い出しに!
 
ボーナスが入ったので、
ついでに帽子も買ってしまいました。
んー、買い物って素敵w
 
 
お金を持っているとすぐに使ってしまうダメな就活マンです。笑
 
 

それでは!本題に参りましょうか。
 
 

今回で自己分析の手順も折り返しに入ります。
僕が考える自己分析の手順「5(ファイブ)シンプル」の第3の手順です。
 
 

5シンプルの手順は以下の通りです。
 
① 小学校〜高校の思い出を"1年ごと"に箇条書き
② 大学の思い出を"半年ごと"に箇条書き
③ 両親、親戚に自分についてのインタビュー
④ 仲良し上位5人に自分についてのインタビュー
⑤ 1〜4で出たことについて、とにかく深堀り
 
前回は②について書きましたので、
今回は③について書いていこうと思います。
 
 
 
 


①と②の手順では、
自分で自分の思い出を振り返る作業でした。

 

しかし人は自分のことに関して
よく分かっていないものですよね。
 
それならやっぱり自分のことをよく知る人に
教えてもらうのが手っ取り早い!!
 
まずは両親、兄弟、祖父母、叔父、叔母あたりに
自分のことを聞いてみましょう。
 
 
ここでポイントなのが、
漠然と「私ってどんな人だと思う?」とは聞かないこと。

そんな聞かれ方してスラスラ答えられる人はいません。
 
僕が質問一覧を作ったので、
以下の質問をしてください。
 

・私の性格はどんなんだと思う?
・私の長所って何だと思う?
・ぶっちゃけ私が直すべきことってどこだと思う?(=短所)
・今まででさ、私の意外な一面とかってあったりした?
・小さい頃の私の性格は?
・何か私の面白いエピソードある?
 
 
これで十分です。
 

しかしこの質問事項はしっかり聞き込んでください。
 

なぜこの質問項目を選んだかと言うと、
面接やESで聞かれる質問にリンクしているからです。
 

人にインタビューして聞いたことは記憶に残りやすいので、
例えば面接で「あなたの長所は?」と聞かれた時に、
母親にはよく「◯◯だと言われます。自分でも・・・。」
こんな感じで答えることができるようになります。
 

まずはこの質問事項を両親、親戚の最低3人には
しっかり聞き込んでみましょう。
 
 
 
 
 
それでは!!