読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は就活マン。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~

就活マンの自己分析 vol.2 -『就活マン流!自己分析の手順』

 
 
皆さん、こんばんわ!
就活マンです。
 
 
 
今回は初めの雑談をすっ飛ばして、
本題に入っていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
自己分析とは、過去の思い出を振り返ること。
 
 
前回のブログではそう答えました。
 
 
 
自己分析について、今日から10日間ほど連載していきますが、
その手順をまとめます。
シンプルが大切なので、5つのステップで!
 
 
 
 
 
 
 
 
① 小学校〜高校の思い出を"1年ごと"に箇条書き
 
② 大学の思い出を"半年ごと"に箇条書き
 
③ 両親、親戚に自分についてのインタビュー
 
④ 仲良し上位5人に自分についてのインタビュー
 
⑤ 1〜4で出たことについて、とにかく深堀り
 
 
 
 
 
 
 
自己分析については、もうこのプロセスだけ覚えてくれれば良いです。
 
 
 
 
 
世の中には腐る程の自己分析方法があります。
 
 
 
大学1年の時から就活の勉強を始めた僕は、
それらの自己分析をやり尽くしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし何も分からなかった。
 
 
 
 
 
むしろやることが複雑かつ面倒すぎて、就活を嫌いになるレベルですよ。
 
 
 
 
 
例えば、自分の人生のグラフを作ってみましょうとか、
1つの経験について乗り越えた壁は?とかの質問に答えまくるものとか…
 
 
 
 
 
 
時間かかるし、やってもあまり効果ないし最悪です。
 
 
 
 
 
 
何度も言いますが、
物事の本質はシンプルです。
 
 
 
 
 
 
就活でやるべきこともシンプルが重要です。
 
 
 
 
 
次回からは具体的な1〜5のステップのやり方を
解説していきますね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは!!