『就活マンブログ』-就活のプロによる就活専門ブログ-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活マンの自己分析 vol.1 -『そもそも自己分析って何だ。』

 

こんばんわ!!
就活マンです。
 

休日、皆さん何をして過ごしてるのかな?
 

僕は木更津アウトレットへ行って、
冬服を買いに行きました。
 
 
学生時代はアパレルのバイトを4年間していたので、
服は大好きなんですよー。
 
 
 

ちなみに服を買いに行く時のコツは、
1日に1着だけ!と決めて買うこと。
 
そうするとその1着を厳選して、妥協せずに買える。
 

何着か買ってしまうと、
そのうち1着ぐらいはこれ微妙だったな…となっちゃいます。笑
そんな経験ありません?
 
 
おすすめのブランドやお店があったら、
ぜひ教えてくださいね!
 
 

では本題に参りましょうか!
 
 
今回からは自己分析をテーマに書いていこうと思います!
 
最近、大学2年生の子に自己分析のやり方を教えて欲しいと
お願いされたのでニーズがあるのかなと。
 
 

ちなみに、自己分析を終えた段階の就活生も
僕が考える最良のやり方で、もう一度自己分析をすると、
頭の中で考えが整理されてESや面接をこなしやすくなります。
 

では早速、そもそも自己分析って何?
ってことを考えていきましょう。
 

大学や就活本では「自己分析をしよう」としきりに言ってきますよね。
 
でも、今までの人生で“自己分析”なんて言葉、
聞いたことありますか?
更にはしたことなんてありますか?
 

聞いたことのない言葉を使おうとするから、
就活は特別なことと勘違いして、嫌になるんですよ。
 
 
 


自己分析なんて言い換えると、
『過去の思い出を振り返ろう』。
この一言に尽きます。

 
自己分析なんて言葉を聞いても、
何をしたらいいのか分からないでしょ?
 
でも、過去の思い出を振り返ろうって言われたら、
誰にでもできる。
 

就活って自己分析にしても、OB訪問にしても、
専門用語を使いたがる。
 
 

はっきり言って意味ないからね。
 
OB訪問なんて言い換えて、
『社会人と話そう』でいいし。
 
 
自己分析は、
『過去の思い出を振り返ろう』と言い換えればいい。
 

そうすると、、、
 

「自己分析できない!」
「自己分析苦手!」

こんなことを言う人には、
記憶喪失かよっ!!ってツッコミをいれたくなります。笑
 
 
 

まずは自己分析とは、
過去の思い出を振り返ること!それを把握してくださいね。
 
 

それでは!!