『就活マンブログ』-就活のプロによる就活専門ブログ-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活マンのミニコラムvol.5 -『内定自慢するやつはシカトでいい』

 
こんばんわ!!
就活マンです。
 
 
今日は金曜日ですね!

このブログを書いたら、
友人と飲みに行ってきます!
 
 
 

今回はミニコラム!
“内定自慢をするやつはシカトでいい!”
 

結構、就活ではTwitterFacebook
他人が内定自慢をしてるのを見て萎えてしまったり、
自分の就活を不安に思う人が多くいます。
 
 
 
内定自慢してて嫌われる人もいますが、
そんな人はシカトで構いません。
 
なぜでしょうか?
 
 
 
例えば、テストの点数を自慢する人っていましたよね?
 
でも、テストの点数は完全に優劣がついているものなので、
自慢されても仕方ないと思うんです。
同じテストを受けて、相手の方が点数が高かったら、
素直に負けですよ。そりゃあ。
 


100点の価値と90点の価値は誰が見ても、
どちらが高いか分かります。

だからテストの点数を自慢をされたら、
落ち込めばいいと思います。
 
 
しかし、一方で就活の内定とはその“価値”は誰にも分からない。
 
 
例えば超大手企業Aの内定と、
中小企業Bの内定。
 
 
どっちの方が価値があると思いますか?
 
 
 
だいたいは超大手企業Aからの内定の方が、
価値があると言うでしょう。
 
 
 
 

ん?
 
 

でも、Aに入社後に上司が厳しく、
仕事も多く、毎日死にそうに働いている。
しかもそれを週に5日ですよ?
 
 

一方でBは上司も優しく、
毎日定時で帰ることができる。
帰宅途中に趣味の映画なんかを見に行ってリラックス。
 
 
 
 

さて、どちらの内定に価値があるのでしょうか?
 
 
いくらAの給料が高くても、
Bの方が価値があると答える人が多いのではないでしょうか。
 
 
 
 
 


つまりいくら凄い企業の内定を持っていても、
その価値は誰にも分かりません。

 
 
いくら数多くの内定を持っていても、
入社するのは一社です。
 
 
その一社が実は、入社後ブラック企業だと分かったら?
 
 
 
 
 
 
 
 
内定自慢をする人なんてシカトすればいい。
 
 
 
 
その理由がわかったと思います!
 
 
 
それでは!!