読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活マンブログ。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳とは!?〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~ ESの書き方・面接・OpenES・内定など就活に関する情報を毎日発信しています!

就活マンの面接 vol.13 -『成功体験を教えてください』

こんばんわ!!
就活マンです。
 
 

すっかり街はクリスマスモードですね。
皆さんは25日の予定は入っています?
 
 
ん?入っていない?
 
 

どんまいです♪
 
 
 
 

そんな寂しい人のために、僕は25日にもブログを更新します笑
 
 

おふざけはこの辺にして、
本題に参りましょうか!
 
 


今回のテーマは面接における
「あなたの成功体験を教えてください」です。

 
 
 

僕はこれまでのブログで、
散々人と変わったことを書け!自慢はするな!と言ってきました。
 
 
 
成功体験を聞かれた際に、
9割の人の答えは自慢になります。
 
 
 
そりゃそうですよね。
成功体験ですもん。
 
 
 


しかし自慢を書くことの一番の欠点は、
”上には上がいる”
ということです。

 
 
 
 
例えば、成功体験はTOEICで700点を取ったことです!
と書いたとしますよね?
次の日の面接でTOEIC900点取ったことです!と答える人がいたらどうでしょうか?
 
 
 
一瞬にして700点がカスに見えてしまいます。
 
 
 
 
上には上がいます。
 
 
 
 
自慢では、その上の人に負けてしまうんですね。
 
 
 
 

なので自慢を言っていい人は、
TOEICでは900点以上など上がいても
すごいと思われる人だけです。
 
 
900点取った人と950点取った人では
そこまで評価は変わらないですから。
 

しかし、700点と900点では全く違いますよね。
 
 
 
 
じゃあどうすればいいの?
 
 

そう思いますよね。
 
 
僕も上には上がいるような、
しょぼい自慢しかなかったので、困っていました。
 
 
 

しかしある日、こう思ったんです。
 
 
 
「僕しか言わないような成功体験を言えばいいんだ。」
 
 
 
 

やはり、ここでも人が言わないことを言うこと。
それが僕を救ってくれました。
 

僕しか言わないような成功体験とは何か。
それには2つあります。
 
1.自分しか経験をしていないようなことを話す。
2.誰でも経験することに自分だけの意味づけをする。

この2つです。

1の自分しか経験していないこととは、
つまり全国優勝したとかの特別な体験ですよね。

これは経験している人が少ないですし、
僕にもありません。
 

では、2の誰でも経験することに自分だけの意味づけをするとは、
どういうことでしょうか。
 
 
 
誰でも経験すること。
 

例えば、挨拶です。
 

挨拶なんて誰でも経験しますよね?
 
 

でも皆さん、挨拶って昔からちゃんとできてました?
僕は恥ずかしくてできませんでしたよ。
 

なぜできるようになったのか。
それは、自分“から”挨拶をするという行動をしようと
挑戦したからです。

では、挨拶をすることでどんな良い影響が生じるか。

笑顔が良いねと言われるようになりましたし、
それによって自然に明るい性格になることができました。
 
 
 
この経験を面接で話すとこうなります。
 
 

「あなたの成功体験を教えてください。」
 
 
 
「はい。私の成功体験は誰にでもありふれたことですが、
そのありふれたことが僕に成功体験を与えました。
その成功体験を作った行動こそが“挨拶”です。
昔は暗い性格だった僕は、挨拶をしない小学生でした。
しかし、ある日自分から挨拶をしようとふと思ったんです。
その行動には勇気が必要でした。意外にも大きな壁だったんです。
しかし、その日自分から挨拶をすることで、「いい笑顔だね」
そんな言葉をかけてもらうことができました。
そんな小さな一言が、僕に自信を与えてくれて今の自分の性格を作っています。
私にとっての成功体験とは、こんな日々のありふれたことの積み重ねです。
こんな考え方を持つことができたのも、成功体験の1つかもしれませんけどね!笑
以上です。」
 
 
 
どうだろうか?
 
 
県大会で優勝しました。
TOEICで900点取りました。
海外で留学しました。
 

そんな話よりも、こいつと働いてみたいな。
いい考え方を持ってるな。。
そんなふうに思わないか。
 
 
 
 
 
 
当たり前の経験も、
その意味づけを考えることで
あなただけのオンリーワンの回答になる。
 
 
 
 
 
 
 

それでは!!