【就活生必見!】読むだけで就活を圧倒する就活専門ブログ『就活攻略論』

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活マンの面接 vol.12 -『あなたを動物に例えると!?』

こんばんわ!
就活マンです!!
 
今日は仕事が普段より多くて、
更新が遅くなってしまいました。
 
今回のテーマですが、

『あなたを動物に例えると?』です。
 
これは就活本の面接質問一覧で、
たまに見る質問。
 
 
あなたはなんて答えますか?
 
 
 
 

…。
 
 
 
そのリアクション、正解です!
 
 
 
自分を動物に例えるなんてこと、
考えたこともないじゃないですか?
 
 
 
就活本の面接の質問一覧を見てると、
今まで考えたことのないような質問が沢山書いてあります。
 
 
僕も大学1年生の頃、
この質問一覧すべてに質問の答えを用意しようとして
失敗しました。
 
 

結論から言うと、
動物に例える等の変わった質問の答えをわざわざ用意しておくのは、
効率がとにかく悪いのでやらなくていいでしょう。
 
 
変わった質問をされる確率は1%程度。
一方で学生時代に打ち込んだこと、
短所や長所を質問される確率は99%。

どっちに時間を使えば良いか。
 

わかりますよね??
 
 


変わった質問の答えを考えてる暇があったら、
99%聞かれる質問を更に深く考えるのがいいでしょう。

 
 
 
 
でも、何も考えていないで聞かれたらどうしようって?
 
 
 
 
 
この一言を覚えておいてくれれば結構です。
 
 

「◯◯(自分を動物に例えると?)ですか!!考えたこともなかったですね!
一度、自宅に戻ってからじっくり考えてみたいと思います!」

 
黙り込んで数秒の間、シーンとなるならこう言えばいいんです。
 
 

答えられない質問をされたら、こう言う!と決めておけば、
何も困らないですし、そこまで評価も下がりませんから。
 
 
 
 
 

それでは!!