就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

就活マンの面接 vol.11 -『面接の待合室でも評価されている』

 
皆さん、こんばんわ!
就活マンです。
 
今日は横浜に遊びに来ています。

友人と集合する30分前に、駅前のスタバに来て
ブログを執筆中。

集合時間の1時間前に行って、
スタバとかで本を読んだり、勉強したり、
30分、1時間の積み重ねが人生の質を左右するらしいですよ!
 
 

たしかに毎日1時間の隙間時間で
勉強すれば、10年で3650時間になります。
10年後の年収含め、そりゃ成功しますわ。笑
 
隙間時間!ぜひ活用しましょう!
 
 
それでは本題に参りましょうか。
 

今回は面接シリーズの11弾です。

 
 
就活本にもたまには良い情報が書いてあるもので、
その中でも「面接は待合室でも評価されています」
という情報は本当です。
 

事実です。
 
 
 
 
ちなみに待合室に監視カメラが仕掛けられているという訳では
ありませんからね。笑
 

面接の受付をする人が、
見ているんです。
一見事務の面接には関係のない人に見えます。
 
「◯◯大学の◯◯です。」と言って受付をするんですが、
面接前で皆緊張しているのか、顔がこわばっています。
礼儀正しくきちんとしてはいますが、
とにかく元気がない。
 

新卒生に求められているのは、
元気とフレッシュさですよ?
 
 
 
受付の人には誰よりも元気に、
「こんにちは!!◯◯大学の◯◯です!!…本日は宜しくお願い致します!!」
 
こう言いましょう。
 
 
なぜ受付の人も評価をしていることを知ったかというと、
今の会社の人事に聞いたからです。
 

ちなみに、僕は、
「受付のAさんに聞いたけど、藤井(就活マンの本名)は面接前の待合室で、周りの学生の緊張をほぐすような声をかけていたらしいな。
そういうところいいと思ったよ。」と言われた。
 

そんなところを見られていたのか…。
 

本当に就活ではどこを見られているか分からない。
 
 
 
だから常に気を張っていなさい!という訳ではない。
面接会場に入ってからは、元気に楽しくワクワク過ごせばいい。
堅苦しくなってると顔はこわばり、元気がなく、オーラもなくなってしまう。
 
 
隣の緊張した学生に、
「今日はお互い頑張ろうね!!面接なんて沢山できない経験だし、楽しもう!!」
そう声をかけてみてはどうだろうか。
 
心に余裕を持つことが、面接の成功を大きく左右するのだから。
 
 
 
 
 

それでは!!