読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活マンブログ。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳とは!?〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~ ESの書き方・面接・OpenES・内定など就活に関する情報を毎日発信しています!

就活マンのES vol.8 -『長所の書き方はこれで決まり!』

こんばんわ!!
就活マンです。
 
最近3DSポケモンを買って、
ちょいちょいやってます。
やっぱり進化する瞬間のドキドキは、
小学生の頃から変わりません!!!
僕もまだ若いということかな!!笑
 

では、本題に入っていきましょう。
 
 

今回はESの、長所に関してです。
『あなたの長所は何ですか?』という質問への答え方ですね。

 
 
 
まずは面接官の立場に立ってみましょう。
その学生の長所を知ることで、
「こいつはうちの仕事に合っているな!」と判断しますよね?
 
つまり長所は、その会社との相性の判断基準になります。
 

内定を取ることを目的で言えば、
その企業の求める人材に合わせるのがベストです。
(企業のHPの求人情報に今年求める人材ってのは書いてあります。)
 
 
しかし、何度も言うように
自分に合った企業に入ることが就活の成功です!
 
だから本当は、話すのが苦手なのに、
長所は誰とでも仲良くなれること。とか書いたら最悪です。
 
話すのが苦手な人が、
がっつり営業重視の企業に入社したら3ヶ月以内に鬱になります。
 
 
 
よって、長所を聞かれたら嘘をつかないこと。
 
更に言えば、長所なんて本当のことなら何でもいい。
 


僕が就活生によく伝えるのは、
『長所は一番仲の良い友達に聞け!!』です。

 
 
もうね、、、
だいたい長所とか自分ではわかってないから。笑
 
自分のことってよく分からないものです。
 
 
動画にうつっている自分を見て、
誰こいつ。何この声。ってなるぐらいですよ?笑
 

自分の長所や短所は、
絶対に一番仲の良い友達に聞いて、
そのまま書いてください。
 
「長所は自分自身では◯◯だと思っていましたが、今回のESを書くにあたって、
一番親しい友人に聞いたところ◯◯だと分かりました。たしかに◯◯の経験や◯◯で、
この長所は役に立っているかもしれません。」
 
こんな感じで書けばいい!

しっかり自分のことを客観的に見る機会を
作っているという評価をされると思います。
 
 
長所で自慢ばかり書いている奴は
面接官から「この自信過剰野郎め!」と
思われますので、謙虚に書きましょう。笑
 
 

それでは!!
 
 
 

追記:
就活サロンの参加者、残り1名募集しています。
詳細は、facebookの僕の投稿を遡って頂けば書いています。
参加したい方はfacebookメッセンジャーにて宜しくお願いします!