読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活マンブログ。〜僕が中堅大学から"内定倍率800倍"を突破した訳とは!?〜

「就活マンと申します。」 中堅大学から倍率800倍企業に内定。~中堅大学からでも大手に受かる方法とは!?~ ESの書き方・面接・OpenES・内定など就活に関する情報を毎日発信しています!

就活マンのES vol.2 −「自己PR!の攻略」

 

こんばんわ!
就活マンです。

今日は何の日ですか?
 
 
そうです。
 

僕の誕生日です。
 
 
 
笑。
 
 
 
誕生日とか関係なく、
今日もただブログを更新します!
(寂しい…。笑)
 
 
最近ブログを書いてて思ったのですが、
もっと砕けた言い方で書くべきか。
もっと丁寧な言い方で書くべきか。
どっちの方が、皆さんに分かりやすく伝わるのだろうか…。

僕のブログでの口癖は“糞◯◯”なので、
もはや丁寧ではないですが… 笑
 

少しでも伝わりやすく書けるように、
頑張って書いていきますね!

毎日読んでくださる皆さん、
本当にありがとう♪
 
 

それでは、本題です!
 

今回は、エントリーシート内の
「自己PR」に関してです。

自己PRって、何書いてもいいから
逆に書く内容に困るんですよねー。
 
 
 
 

あー。
 
 
 
 
そんなあなたに攻略法をお教えします。
 

それは、
「他人が書きそうにないことを書く」です。
 
エントリーシートでは、とにかく
面接官が読んで「こいつと会ってみたいー!」
って思われることが重要。
 
 
 
もう一度言います。
 
 
エントリーシートは、
面接官が読んで、「こいつと会ってみたいー!」
って思われることが重要です。
 

とにかくこれがエントリーシート攻略の秘訣です。
 
 
では、エントリーシートを読んで
会ってみたいと思わせるにはどうすればいいのか?
 

その答えが、他人が書かないことを書く!ということなんです。
 

面接官の立場に立ってみてください。
あなたは、1時間に何十枚のエントリーシートを読まないといけない。
この時点で面倒くさいですが、
だいたい同じようなことが書いてあったら
そのエントリーシートの書き手に興味を持ちますか?
 

自己PRの欄を読んでいても、
だいたい糞つまらない趣味のことや、
サークル長をやっていましたという自慢。
(ある企業のESでは1割がサークル長の経験が書かれていたそうです。)
部活はサッカーをやっていました、などなど
こんな糞つまらない内容ばかりです。

糞糞言ってすみません。
育ちが悪いもので… 笑
 
 
糞つまらない自己PRを読んでいる中、
こんな内容を書いている人がいたらどう思いますか?
 
 
自己PRーーーーー
私は女です。ですが、「鉄人」と呼ばれていた過去があります。
なぜ鉄人なのか。それは小学校の頃にトライアスロンをやっていた経験が
あるからです。
見た目は華奢な方で、鉄人というあだ名は似合わないのですが、
今でも鉄人と呼ばれることがあり、少し困っております。
しかしながら、トライアスロンで鍛えた精神力は誰にも負けません。
宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーー
 
僕が実際にアドバイスをして、
この彼女の自己PRを考えた。

就活でうまくいっていなかったこの彼女と、
何気なく会話していた中で、
「私、昔鉄人って呼ばれててさー。」
これを聞いた時、僕は
「それ自己PRにしなよ!」
そう伝えた。
 
 
それから3社エントリーシートを出して
1社受かるペースだった彼女は、3社中3社通過するようになった。
 
 
それだけ自己PRには影響力がある。
 

他の友達にはこんな自己PRを考えた。
 
自己PRーーーーーー
私には大切にしている言葉があります。
それは「辛い時こそ笑顔でいよう」です。
この言葉は父親の口癖でもあります。
笑顔は僕の人生で最も大切にしていることであり、
このエントリーシートを通して、僕の笑顔に対する熱い思いを
伝えることができたらと思っております。
ぜひ、宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーー

この友達はとにかくいい笑顔をする男だ。
 
自慢や長所ばかり書くのではなく、
こんな自然体なことを書くような人と、
あなたはぜひ会ってみたいと思わないか?
僕は読んで、その人の人柄が伝わってくるようなESが
1番面接官に会ってみたいと思わせるような気がする。
皆が自慢や見栄はりばかりだから、
逆に自然なことを書いている人は目立つ。
 
 
2つ目の方でも書いたとおり、自己PRでは、
「私は大切にしている言葉があります。」
このフレーズが非常に使える。どんな企業のESにも使いやすい。

意外に皆が書いてそうで、書いていないフレーズだ。
 
 

エントリーシートの自己PRでは、
とにかく他人が書かなそうなことを書く。
100人いて自分1人が書いているだろうなぁ!という内容にしよう。
 
 
 
これだけでエントリーシートの5割は決まってくる。
 
 
 
 

それでは!!