『就活マンブログ』-就活のプロによる就活専門ブログ-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

就活マンの面接 vol.6 −『面接の通過率を倍にする方法』

 

皆さん、こんばんわ!

僕はスターバックスでほとんどブログの執筆や、
勉強をするのですが、
スタバのドリンクって作る人によって、
全然味が変わりますよね。

もっとうまく作れよ!!おら!!!
ってついつい心の中で思ってしまいます。笑
 
 
そんな人にオススメなのが、
豆乳変更。

豆乳は味が濃いので、
どんな下手くそが作ってもおいしくなります笑
 
ぜひお試しを。
 

では悪口はここまでにして、
本題に入っていきましょうか。
 
今回は面接編の第二弾ということで、
「面接の必勝法」をお伝えしましょう。
 
 

これを実行すれば、
面接の通過率は8割増します。
 

この方法のおかげで、
僕は受けた30の面接はすべて通過しました。
 
というのも、一次面接の通過率が
この方法で抜群に良くなります。
 
 
その方法の名は、
「必笑法」です。
 
 
ん?ダジャレ?
と思われてしまいそうですが、
僕は大真面目。
 

「必笑法」とは、
とにかく1つの面接では、
必ず1つ笑える話を入れる!
というシンプルなものです。

なぜ笑える話を入れると、
面接の通過率が上がるかというと、
一次面接では大抵人事の下っ端が面接官となります。

人事の下っ端は、
かなりの割合で「こいつと働くと楽しそうだな」
という目線を持っていることが多い。
 

実際、あなたが面接官の立場に立った時、
一緒に働いて楽しそうな人を採用したいでしょ?
 

たったそれだけ。
単純なことです。
 

それなのに、
つまらない話ばかりしている就活生が97%を占めます。
 
だから面白い奴は、いい意味で目立つんです。
 
印象に残る。
 
 
 
次回の面接編 vol.7では、
どんな笑い話を入れればいいのか。
 
 
詳しく書いていこいうと思います。
 
 

1回の面接で1回は笑い話をする。
それが必笑法。
 
 

まずはこのことを覚えてくださいね!