就活マンの『就活専門ブログ』~みんなの就活の常識を変える!髪型やメイクは関係ない!〜

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

★みんなの就活力。へ移転しました!⇒ みんなの就活力。

就活マンの就活効率化 vol.3 −『エントリーシートの効率化』

 
どうもどうも!就活マンです。
 
 
最近、いきなり寒くなってきましたね。
寝相が悪いので、布団を蹴飛ばし、、、
今年3回目の風邪を引いております。
 
 
皆さんは、お気をつけて!
 
 
 
ではでは、早速本題です。
 
 
 
就活をいかに余裕を持っておこなうか。
 
 
 
そのために効率化するべき3つのこと。
皆さん、覚えていますか。
 
 
 
会社説明会エントリーシート、SPIテストです。
 
 
 
前回会社説明会について、記載しました。
 
今回は、エントリーシートについてです。
 
 
 
エントリーシートでどんなことを書くべきなのか。
それは就活で最も重要といえるものなので、
エントリーシートvolという形で別途更新していきます。
 
 
 
なので今回は、
いかにエントリーシートに書く話題を
効率的に見つけるか!
について書いていきますね。
 
 
そもそもエントリーシートとは、
自己紹介です。
 
 
「私はこんな人ですよ」と面接官に伝えるラブレター。
 
 
 
でも気をつけなければいけないのが、
愛しの異性から貰うラブレターは3時間程
読み込みますが、(あ、僕の場合は。。)
 
面接官は、長くても5分ぐらいしか見ない。
 
 
 
特に大企業となると、応募数も膨大なので、
読む時間は30秒なんてこともあります。
 
 
 
このことは絶対に頭にいれておいてください。
 
 
 
 
では1分しか見ない自己紹介の中で、
どうやって評価されれば良いのか。
 
 
 
それは「記憶に残すこと」です。
 
 
 
 
これに尽きます。
 
 
普通の就活本でも、
面接官の記憶に残ることを書きなさい。
と、書いていますが、
それ以上のことは教えてくれません。
 
そもそも国体に出た!起業した!なんて
記憶に残せるような経験がある人は
一握りですしね。
 
 
 
記憶に残すにはどうすればいいんだよ!!
ってツッコミたくなりますよ。
 
 
 
本当に既存の就活本は鼻くそばっかりですね。
(もちろん良書もありますよ?笑)
 
 
 
では、記憶に残すためには何を書けばいいのか。
 
その答えをお伝えします。
 
 
 
 
 
 
 
 
僕の答えは、
 
 
 
 
 
 
 
「あたりまえのことを書く」
 
 
 
 
 
 
です。
 
 
 
 
 
 
 
ええええええええ。
さっき記憶に残ることを書けって言ったばかりでしょ。
 
 
そう思いますよね。
 
 
でも考えてみてください。
 
 
 
ほとんどの学生が、
エントリーシートでは自慢ばかり書くんです。
 
 
サークル長をやりました。
バイトで売上を2倍にしました。
成績はオールAでした。
 
などなど。
 
 
 
でも、社会人からしたらこんなの自慢にもなりません。
むしろ痛いんですよ。
 
 
大したことないことを、
頑張って書いてアピールする学生ばかり。
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、あたり前のことを書いてみたら
逆に目立つのではないか?
 
 
 
学生時代がんばったことは?
 
 
早起きです。
 
 
 
そう書いてあったら、早起き!?ってなりますよ。
 
 
 
でもその後、理由を続けて、
 
なぜ早起きを1番に頑張ったと言えるのか。
それは、早起きが生み出す
1時間の積み重ねで、
人生は充実するのではないかと
考えているためです。
早起きをして生まれた1時間で
本を読んだり、
普段見ないような映画を見たり、
たまにはお風呂掃除を手伝ってみたり。
早起きは自分の人生を豊かにする小さな秘訣なんです。
 
 
 
 
あなたが面接官だったらこれを読んで、
どう思いますか。
 
 
 
変に自慢や、アピールをされるよりも
よっぽどリアルにその人の人柄が伝わってきませんか。
 
 
 
 
エントリーシートで書くことは、
本当にあたりまえのことでいいんですよ。
 
 
 
 
そんな当たり前の種を見つけるために、
 
一日にあった当たり前のことを書き出してみましょう。
 
 
 
寝る前に5分で終わりますよね。
 
 
 
・犬の散歩をした
・歯磨きをしっかりした
・友達の恋愛相談にのった
 
 
こんなことでもいいんですよ。
 
 
 
 
犬の散歩をした。という当たり前を
エントリーシートに書くとすると…
 
 
あなたの趣味は?という質問に、
犬の散歩です。
と書けます。
 
 
続けて、犬の散歩は想像以上にハードなんです。
 
そこらの部活よりも、ハードです。
 
うちの犬はボルト並みに脚力がすごいので。
おかげで健康診断ははなまるですが。
 
みたいな面白いエピソードを加えれば、
面接官もふと笑顔が溢れるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
就活は当たり前のことをうまく利用する。
すると、逆に目立つことができる。
 
 
 
 
あなたが今日何気なく行なったことが、
就活を成功させるための鍵になるかもしれませんね。