就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

【就活専門ブログサイト】“みんなの就活の常識”に従っていては内定は取れない!説明会に行かない!?髪型は何でも良い!? 中堅大学から倍率800倍の企業に入社した僕が教える新メディア!

MENU

就活マンの面接 vol.1 −『面接官の立場に立ったやつが勝つ』

20180401154528 alt=

世の中に溢れる就活本、就活サイト...。
断言します。そこに書いてある内容は99%同じです。
それに気づいて大学のキャリアセンターに行っても、もう遅い。添削内容・アドバイスはその大学の学生全員に同じことを言うので当然ありきたり...。
それでは当然、他の就活生との差別化などできるはずがなく、評価される訳がありません。

そんな就活生への劇薬こそ、、、
この『就活攻略論』です。

経営学、哲学、経済学、心理学...それら計1000冊の読書と7年の就活研究によって生み出された“他人を圧倒し、就活を絶対に成功させる攻略法”こそがこの『就活攻略論』なのです。
※就活を本気で成功させたい方だけ読んでください。


【NEW】『就活マン公式LINE@』スタート!
syukatu-campus

▶公式LINE@ではブログでは流していない内定に直結する“ブログでは言えない”就活攻略方法を毎週月曜8:30に「裏メニュー」として配信中。
\1分で分かる!/就活マン公式LINE@とは!?

もちろん登録からすべて無料!
友だち追加

 『就活攻略論』とは!?

〜王道の就活法はみんなが知っている情報。
だから価値が薄い。
それを察知して大学1年生から就活を独自で研究。
結果、偏差値50の中堅大学から内定22社獲得。
倍率800倍の企業に入社後、1年で退社し『就活攻略家/就活マン』として独立。
就活攻略論とは、『就活を成功させること』を第一とした方法論です。
大学のキャリアコンサルタントや就活本の言うありきたりな内容とはワケが違います。
(だいたいちょっと人事部にいて資格取ったおじさん&おばさんです。皆に同じこと言ってます。ESを添削してもらったらそのレベルの低さに驚愕しますよ。)
就活を本気で成功させたい方はぜひご愛読ください。〜
(おかげさまで230記事・10万PV突破しました<(_ _)>)

----------------
★本日の就活フルコースお品書き

「読むだけで就活を圧倒的有利にする快感。ぜひご堪能くださいませ。」

----------------

 

皆さん、こんにちは!就活マンです!

f:id:shukatu-man:20180211125126p:plain

 

 就活生からよくされる質問。

よく後輩に質問されることは次のようなこと。

 

・面接では何を聞かれるんですか。

・私服OKの面接はどうしてましたか。

・何を話せばいいですか。話すことがなくて。

・髪型はどうすればいいですか。化粧は。

 

などなど。

 

 

 

これらの質問に対して、僕はこの一言で答えることを徹底してきた。

 

 

 

『とにかく面接官の立場に立つこと』

 

 

自分が面接官になったつもりになる。

それも徹底的に。

まるで面接官に乗り移ったかのような感覚になってみる。

 

 

面接官の立場に立つ。 

すると、例えば「面接では何を聞かれるんですか?」という質問を考えてみよう。

 

 

自分が面接官だったら、就活生に対してこんなことを考えるのではないか。

 

一緒に働くことになる人はどんな趣味があるのかなー。

どんな特技があるのかなー。

性格はどんななのかなー。

大学では何をやっていたのかなー。

仕事はちゃんとできるのかなー。

 

 

こんなことを思うでしょ。

漠然と面接官の立場に立って考えるだけで、どんな質問をされる(自分がする)かが分かると思う。

 

 

まさに面接で聞かれることは、このまんま。

あなたを動物に例えると?とか、特別な質問なんてあまりないし、それに答えられなくても大丈夫だ!(むしろ特別な質問に対する答えを考える時間は無駄)

 

面接で答えられそうにない時には、

「今すぐに思いつかないので、帰ってから考えてみます!」

と正直に元気に言えばいい。

 

 

 

あなたが面接官の立場になっても、答えられない時にこうして答えた人に悪い印象は持たないはず。

逆に黙り込んでる人には、早く何か言えよ!となる…。

 

 

 

面接はスーツと決めていた理由。 

では他に、

私服OKの面接はどうしていましたか?

という質問。

 

 

これも面接官の立場に立てば、すぐに解決する。

 

 

 

 

 

 

別にどっちでも良えねん。笑

 

 

 

 

相当センスがなかったり、サイズ感が合わない私服だと普通に考えて ’’できない奴’’ と思うでしょう。でも、ちゃんとしていたら特に問題はない。

 

 

 

しかし、僕は全て’’スーツ’’で行っていた。

 

 

 

理由は、スーツの方が単純に’’できそうな奴’’ に見えるから。

 

私服とスーツが並ぶと、断然スーツの方ができる奴と思うでしょう。

あなたが面接官の立場に立って、私服の人とスーツの人を見るとどんな印象だろうか。

 

 

 

面接での対応など、すべては『面接官の立場に立つ』ことで答えが出る。

 

 

ぜひ自分で考えて、効率よく面接をこなしてほしい。

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

君の就活はきっとうまくいく。

 

ーまた次回もお楽しみに。本日もありがとうございまシューカツ!!ー 

 

【就活マン公式LINE@がいよいよ登場!】※完全無料※
公式LINE@の友達限定で就活情報『裏メニュー』を、
毎週月曜日チャット内にて配信中!

f:id:shukatu-man:20180124111221j:plain

『裏メニュー』お品書き
-今週の“就活生が絶対知るべき経済ニュース(就活マンのコメントを添えて)
-よくされる質問への最強回答集
-読者からの就活Q&A
-ブログでは絶対言えない㊙情報

【裏メニューvol.2 限定公開中】
就活マンのブログでは絶対言えない『裏メニュー』vol.2 - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

就活マンへの質問もLINE@から受付中!
友達追加お待ちしています!

友だち追加