就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-

『就活攻略論』それは就活を攻略することに特化した就活専門メディア。偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜

MENU

【こう書けば良かった!】“事務職の志望動機”の考え方&書き方解説!《新卒向け》

----------------★本日の就活フルコースお品書き 事務職はデスクワークという考えを捨てる 事務職は『対パソコン』よりも『対社員』で考えろ 事務職の志望動機のキーとなる「愛され力」 事務職の志望動機の書き方例 事務職は人気職種で競争は激しい 《本フル…

OpenESを出すときの「志望動機」の書き方について

OpenESを提出する際に「志望動機」の入力が必要の場合があります。その時の書き方を今回の記事では解説しました。

【秋採用完全攻略マニュアル2018/2019】 〜大手の内定も獲得する方法〜

----------------★本日の就活フルコースお品書き 秋採用とはいつから開始されるのか 秋採用に対して就活生が持つ2つの誤解 秋採用完全攻略マニュアルの概要 人気企業が良い企業とは限らない 秋採用まで内定がないことをむしろ武器に変えてしまう技術 自分に…

OpenES|自己PRの“写真がない場合”の対応方法

OpenESにおける自己PRですが、写真がない場合がありますよね。その時はどう対応すれば良いのか解説しました。ぜひさんこうにしてみてください!

【徹底解説】OpenESの企業への『提出方法』について!

OpenESの提出方法が分からない人に向けて、わかりやすく企業へのOpenESの提出方法をまとめました。

そもそもOpenESとは何、無料?|基本情報・ポイントを解説

OpenESとはそもそも何か。本記事ではOpenESの概要から書き方、記入項目、作成する際の注意点をまとめています。

「10年後の自分」将来像を面接で聞かれた場合は“絶対こう答える!”

1年後や10年後の将来像を面接で聞かれた時の対応方法について本日の記事で解説しました。この質問は事前にある程度考えておかないと答えることができない質問なので、ぜひ本記事を参考に考えておきましょう。

OpenESの「プロフィール写真」の貼り方・サイズ調整法を解説!

OpenESに貼るプロフィール写真に関して、その「貼り方」や「サイズの調整法」を解説しました。また撮影する際のポイントも解説しているので参考にしてみてください。

最終面接で逆質問がなかった場合|対応方法を解説します!

最終面接で逆質問がなかった場合の対応方法を解説しました。そんな「逆質問なし」の場合はどう対応するのが評価につながるのか、解説しています。

「最終面接で逆質問をしないのはアリですか?」|逆質問は絶対すべき

最終面接で逆質問をしないという選択肢はありなのか。本日の記事で徹底的に解説しました。逆質問の本質は、志望度の高さを訴えかけるということにあります。よって、「しない」という選択肢は絶対にやめましょう。

【 9月に内定がない場合】内定獲得に向けて意識すべき点とは!

「9月になってもまだ内定ない」と困っている!そんな人のための記事になります。9月からの就活は特に焦りから、投げやりに入社する企業を選んでしまう人が続出します。しかし、それでは必ず後悔してしまうので、今回の記事をヒントにやりきりましょう!

【OpenESの見本を公開します!】就活マンが実際に書きました!

「OpenESの見本が見てみたい!」そんな声が非常に多かったので、就活マンが作成した【OpenESの原本】を公開します。ぜひ自分がOpenESを作成する際の参考にしてみてくださいね。

【注意】内定辞退後の『再応募』を成功させる攻略法とは!

内定辞退後に再応募することは可能なのか。再応募に関する注意点をまとめました。特に注意すべきことは、「軽く思われないこと」でありどんな思いで再応募したのかをしっかり伝えることです。本記事にて解説します。

【20卒新卒向け】最終面接でされる質問への対策まとめ!

最終面接でされる質問に対しての対策をまとめました。内定を獲得する最後の砦である最終面接。ここでされる質問への対策を考えておくことで、確実に内定を取りに行くことができますよ。

【就活は新時代へ】就活ルール廃止を表明(大学生の声あり)

----------------★本日の就活フルコースお品書き 就活ルールの廃止が適用されるのは21卒から 3月解禁がなくなると就活はどう変わるのか 企業の採用活動がより必死化する 情報を持つ学生がより有利になる 大学2年生までのインターンシップがより重要にな…

【新卒向け】秋採用での『企業の探し方』を徹底解説します!

新卒での就活をする中で、秋採用でどう企業を探すのか悩んでいる方に向けた記事となります。indeedさんの活用方法もわかりやすく解説しているので、ぜひ御覧ください。

【最終面接対策】営業志望の場合にされる質問を予測しました!

最終面接において、特に営業職はどんな質問がされるのか。結論としてはコミュニケーション力と傾聴力を伝えるために、簡潔な回答が重要となります。

【安心してください!】最終面接でされた質問が少なかった場合への解釈

「最終面接でされた質問が少なかった!」そういった時は手応えを感じないですよね。しかし、質問が少ない場合に考えられることは「むしろこの子はこれ以上話を聞かなくても大丈夫だな!」という安心の場合もあるのです。

院生がすべき『面接対策』について|大学院生のための就活

----------------★本日の就活フルコースお品書き 大学院生が困る面接での質問 「なぜ大学院に進学したのですか?」への対策 「大学院で学んだことを活かせなくても良いですか?」への対策 大学院生だからこそできる面接の立ち回り 大学院生だからこそ持つ『…

公務員試験に落ちた“絶望やショック”から立ち直る方法!

公務員試験に落ちてしまった時の絶望やショックからどのように立ち直れば良いのか。徹底的に解説します!いつまでも悩んでいたくないけど、なかなか立ち直れないのが現実だと思うので、少しでも役立つマインドセットをお伝えします。

【インターンシップは参加すべき?】意味や目的を徹底解説しました!

----------------★本日の就活フルコースお品書き そもそもインターンシップって何? ワンデーインターンシップとは ワンデーインターンシップに参加するメリット 中長期インターンシップとは 中長期インターンシップに参加するメリット 【結論】バイトなんか…

【冬採用完全攻略マニュアル2018/2019】 〜大手の内定もまだ取れる!〜

冬採用とは何か、冬採用とは12月からの就職活動を指します。この冬採用では、どのように企業を選び、どう立ち回れば内定を獲得することができるのか、本記事ですべて解説しています。

【内定がない人へ】就活マンが、キャリアアドバイザーさんを全力で推す理由

----------------★本日の就活フルコースお品書き キャリアアドバイザーさんとは キャリアアドバイザーさんを推す理由 ①客観的な自己分析ができる ②企業選びを外注することができる ③キャリアアドバイザー経由でないと選考に参加できない企業もある ④学生側に…

【就活生必読】インターンシップへ“行かないデメリット”はこの2つ!

「インターンシップに行かないことでどんなデメリットがあるのか知りたい!」そんな大学生に向けて解説します。ずばり、インターンシップに行かないことによるデメリットは『職種理解が進まないこと』と『自分に合う企業の選定機会が減ること』の2つです。

【就活生必見!】自分にぴったりな『職種の決め方』を徹底解説!

----------------★本日の就活フルコースお品書き そもそも『職種』とは何か 就活において『職種選び』が重要な理由 職種の決め方 職種の決め方① 「楽しい」から考える方法 職種の決め方② 「辛い」から消去法で考える方法 「楽しい」「辛い」リストを作成した…

【20卒向け】リクナビのOpenESの書き方まとめ|これイチ記事で

皆さん、こんにちは!OpenESの書き方なら右に出るものはいないだろうと自信を持っていますでお馴染み、就活マンです。 この『就活攻略論』で最も人気なカテゴリであるOpenES! 19卒向けに書いたまとめ記事は累計2万PVを突破し、毎日多くの就活生の就活ライフ…

【公務員を“落ちた場合”の秋採用!】民間への就活法はこれで決まり!

公務員試験に落ちてから秋採用へ切り替える方法を4ステップで解説します!公務員を志望していたからこそ、就活の情報がなく不安だと思います。しかしそこで投げやりにならず、自分に合う企業を追い求めましょう!

【新卒向け】“職種一覧”をとにかく分かりやすく解説!

「世の中にはどんな職種があるのか?」この記事を読めば把握できます!新卒の方はそもそも職種の理解が足りない人がほとんどです。しかし、職種を理解しないことには企業も選べない。まずはこちらの【職種一覧】をしっかりと暗記しましょう!

【19卒向け完全版!】OpenESで“絶対通過”する書き方まとめ!

OpenESの書き方をこのイチ記事にまとめました!こんな悩みを持つ人は必見です。〜「OpenESの書き方がわからない!」「どうせなら評価されるOpenESを書きたい!」〜

【“転職前提”での就活は絶対アリ!】その理由を解説します。

転職を前提としての就活は「ありかなしか」。今回の記事で解説する通り、『転職前提での就活は絶対にアリ』だと言えます。その理由を本記事で解説していきます!